2008年10月4日 (Sat)

クロウスゴ(ツツジ科スノキ属)


 黒臼子。このブログ2度目の登場です。実がたくさん付いている木はあまり見たことがありませんでしたが、木道から少し離れたこの木にはたくさんの実が付いていました。ツツジ科の木の実は上向きか下向きか、赤か、黒かなどで見分けます。クロウスゴの実は上向きに付くのが特徴です。クロウスゴの花は雪が融けたあとの早い時期に葉につぼみが包まれて出てきます。
 撮影は9月29日、栂池自然園です。
2008-10-04 13:34 in 樹木 | Comments (2) #