2008年5月30日 (Fri)

ウワバミソウ(イラクサ科ウワバミソウ属)


 蟒蛇草。ウワバミつまり蛇の出そうなじめじめしたところに生えるというので、この名前があります。でも、山菜としての名前『ミズ』と呼ばれることの方が断然多いです。『ミズナ』と呼ぶところも多いです。出始めは軸が赤く、また葉が左右対称ではなくゆがんでいるのが特徴です。茹でるときれいな緑になり、癖のない味です。
 やはりこれも、すぐ近くの林の中で写しました。たくさん生えています。
2008-05-30 22:55 in 野草 | Comments (0) #

2008年5月28日 (Wed)

エゾユズリハ(ユズリハ科ユズリハ属)


 蝦夷譲葉。5月24日、アルプの庭から続いている林の中で撮影しました。やわらかい緑の若い葉が成長すると、去年の葉が落ちるので、ユズリハというそうです。木の高さは1メートル以下です。毎年ほんのわずかしか伸びないということですよね? つぼみがついていますが、花は認識したことがありません。よほど目立たないのでしょうが、今度気を付けて見てみます。
2008-05-28 20:45 in 樹木 | Comments (0) #

2008年5月27日 (Tue)

チゴユリ(ユリ科チゴユリ属)


 稚児百合。ウチの周りもそうですが、この時期の林の中はチゴユリがびっしりです。ウチの敷地のコナラの木の周りに作っている花壇にも、自然に生えているチゴユリがあります。
 これは残しておこうと抜かずにいると増えて行くような気がします。
2008-05-27 18:01 in 野草 | Comments (0) #

2008年5月26日 (Mon)

フジ(マメ科フジ属)


 藤。この時期、車で走っていて、目立つのは藤か桐の花です。この写真右下に見える白い花は、多分ミズキだとおもいます。左の方にもミズキが見えているので、ミズキに巻き付いているのでしょうか? 山の手入れが良くされているときはフジがこのように巻き付いている事はあまりなかったそうです。それに、蔓を使う事も少なくなって、目につくように・・。きれいですけど、巻き付かれた木は大迷惑。
 昨日(5月25日)川の対岸からデジカメの望遠で撮りました。
2008-05-26 19:24 in 樹木 | Comments (2) #

2008年5月25日 (Sun)

シャク(セリ科シャク属)


 杓。ニンジンバともいいます。あまり食べませんが独特の香りと味で胡麻和えにするととても美味しいです。小谷村にはそれこそどこにでも、膨大な量のシャクが生えています。なぜか白馬村ではほとんど見ません。
 今日小谷村方面の秘密の場所で写しました。採り頃は花の咲く前ですけどね。
2008-05-25 21:12 in 野草 | Comments (2) #

2008年5月24日 (Sat)

ホオノキ(モクレン科モクレン属)


 朴の木。今朝は庭続きの林の中を一度も舗装道路に出ないで歩いてきました。途中上を見上げたらホウノキの若葉が重なり合ってとてもきれいでした。
 2枚目の写真は友人が去年織ったタペストリーです。今日はその友人のお誕生日の食事会をしました。ホオノキというと、いつもこのタペストリーを思い出します。大きさは150センチ×70センチくらいでしょうか。
2008-05-24 18:05 in 樹木 | Comments (2) #

2008年5月22日 (Thu)

またまた古池湿原


 最近白馬村内を歩いていない訳ではないのですが、ご紹介しようと思う写真がなくて、不本意ながら今日も古池湿原の写真です。
 この写真、ミツガシワの満開の時ならば雪が降ったように真っ白に見える予定なのですが・・。
 真中辺り横に茶色の帯に見えるところがありますよね。それがミツガシワのつぼみです。土筆の頭を大きくしたような形をしています。何とか満開の時に行って古池のミツガシワをご紹介したいと思っているのですが・・。
 白馬親海湿原のミツガシワは今月5月10日のこのブログでご紹介していますので、是非ご覧下さいね。
 なお写真の白はミズバショウ(水芭蕉)、黄色はリュウキンカ(立金花)です。 
2008-05-22 20:01 in 風景 | Comments (0) #

2008年5月21日 (Wed)

5月20日の古池ツアー


 3月から予定が決まっていた古池ツアー。昨日は疲れてアップできませんでした・・。ご覧のように、桜は終わっていました。ミツガシワの群生を期待していたのですが、前回の12日からは寒い日が続いたせいか、まだ、つぼみのままでした。でも一緒に行った10人余の方々は、古池を気に入ってくれて良かったです。
 来年の春の古池ツアーは5月10日を目途に行ってみよう!!
 秋の古池ツアーはいつにすればドンピシャになるかしら?
2008-05-21 20:30 in 風景 | Comments (5) #

2008年5月18日 (Sun)

オオバキスミレ(スミレ科スミレ属)


 大葉黄菫。このブログ初登場です。今日、この場所に初めて行きました。場所は秘密です。たくさんではありませんがオオバキスミレがタチカメバソウの中に咲いていました。白馬村では落倉以外の場所でタチカメバソウを見たのは初めてのような・・。キスミレのすぐ右の辺りにはタチカメバソウのつぼみが見えます。他には何が咲くのか季節を変えて行ってみたいです。
2008-05-18 21:44 in 野草 | Comments (0) #

2008年5月12日 (Mon)

黒姫山麓・古池の桜


 今年初めて、戸隠に出かけました。戸隠方面のサクラも去年より早く満開を迎えています。今日の朝8時半に白馬を出た時は素晴らしい青天だったのですが、戸隠に着いた頃に曇ってしまいました。
 20日にも同じ場所に出かける予定ですが、緑一色にならずに、色彩が残っている事を願っています。20日の様子もお届けしますので、是非ご覧下さいね。
2008-05-12 22:19 in 風景 | Comments (4) #

2008年5月10日 (Sat)

白馬村・親海湿原と姫川源流


 今年初めて、昨日5月9日に親海湿原に行きました。今日はとても寒いですが、連休の頃の暖かさで季節の進みが早く、ご覧の通りミツガシワが見頃を迎えています。この様子だと、あと1週間で盛りを過ぎそうです。真っ白に見えるところは満開、白がまだらのところは咲き初めです。

 親海湿原のすぐそばの姫川源流は2度目です。先月20日に行ったときはフクジュソウとキクザキイチリンソウが満開でしたが、それらに取って代わりニリンソウが満開でした。白く見えるのがニリンソウです。
2008-05-10 22:47 in 風景 | Comments (0) #

2008年5月6日 (Tue)

連休も今日で終わり


 今日で連休も終わりです。いよいよ、花を求めてあちこちに・・。来週の月曜日には戸隠の方に行くつもりです。写真は去年の5月16日の黒姫山麓・古池湿原から見た景色です。今年は12日と20日の2回古池湿原に行く予定が入っています。去年のような素晴らしい景色を見ることができるでしょうか?
2008-05-06 22:16 in その他 | Comments (1) #

2008年5月1日 (Thu)

キブシ(キブシ科キブシ属)


 木五倍子。フシ(五倍子)は昔、歯を黒く染めるのにキブシが使われたことによるそうです。
 キブシはこのブログ、初登場です。春には必ず見かけるのですが、なかなかうまく撮れません。かんざしのような花は絵になるのですが、枝振りがイマイチで・・。これも背景の枝は雪に押されていた影響で、めちゃくちゃ?です。今日、アルプの庭から直接、林の中に入って歩いたときに撮りました。もう少しすると、ヤブが育ってきて、林の中は歩きにくくなります。
2008-05-01 19:50 in 樹木 | Comments (0) #