2007年11月30日 (Fri)

奈良井宿


 昨日行った奈良井宿です。恥ずかしながら初めて行きました。生ゴミ処理施設の見学会の帰りに、おまけで行きました。短時間だったので、次はゆっくり行きたいです。電柱のない町並みが本当にうらやましいです。白馬も電柱がなければ、どこでもカメラスポットになるのに、残念です。
 花日記が、Web投票の賞品で貰ったデジカメのせいで、すっかりデジカメ日記になってしまいました・・。
2007-11-30 22:37 in 風景 | Comments (2) #

2007年11月29日 (Thu)

私の本棚


 ここのところ花の写真がなくて恐縮です。花日記がデジカメ日記に代わりそう。今日は花ネタに戻そうと・・。でもやはりデジカメ写真で、私の本棚の一部です。
 よく、撮った花の名前はどうやって調べるのか聞かれます。話は逆で、これらの本を見て花の名前を覚えて、名前のわかっている花を写しています。もちろん、花の名前の分からない植物に出会う事もありますが、その場合はこれらの本で、知っている似た花や葉を手がかりに調べまくる訳です。

2007-11-29 21:09 in その他 | Comments (0) #

2007年11月28日 (Wed)

グループ展


 11月20日から26日まで東京に行っていました。友人が、染と織のグループ展を開いていたからです。私もその片隅に、山野草の鉢を8鉢出していました。この写真の下の方に、鉢が写っているのが分かりますか??
 案内を出しておいたので、次から次へと友人が顔を出してくれ、とても楽しい1週間でした。これは初日の11月21日の写真です。
2007-11-28 23:30 in その他 | Comments (0) #

2007年11月27日 (Tue)

東京の朝


 珍しく20日から26日まで東京に行って来ました。東京で面白いのはやはり人工の建造物ですね。 写真はお台場から撮った、レインボーブリッジと東京タワーです。一番左端に見えている2つのビルは六本木ヒルズレジデンスB棟とC棟。そのすぐ右の大きなビルは六本木ヒルズ森タワー、238.06メートル。そして橋の左側の主塔のすぐ右、上が三角のビルはNEC SUPER TOWER、180メートル。東京タワーのすぐ左、黒く見える巨大なビルは泉ガーデンタワー、201メートル。
 東京に行っている間に白馬の標高の高いゲレンデはオープンしていました。スキーの予約も受け付けていますので、メールか電話でご予約下さい。飛び歩いているので、メールの方が確かですけどね。

2007-11-27 23:29 in 風景 | Comments (3) #

2007年11月19日 (Mon)

初雪


 昨日から今朝にかけて里でも初雪が降りました。午前9時頃にアルプの食堂の窓からデジカメで撮った写真です。

2007-11-19 23:58 in その他 | Comments (0) #

2007年11月18日 (Sun)

ヨシ(イネ科ヨシ属)


 葦。アシと言われていた物が、悪し(アシ)に通じるとして良し(ヨシ)に言い換えられたそうです。水辺に群生します。この写真の湖は青木湖です。枯れて色が抜けたヨシと紅葉の取り合わせが素敵でした。
 11月6日の撮影です。白馬はもうすぐ本格的な冬が来そうです。今日は午後から雪になって、今、外は真っ白です。
2007-11-18 21:56 in 野草 | Comments (0) #

2007年11月17日 (Sat)

メグスリノキ(カエデ科カエデ属)


 目薬の木。皮を煎じて飲むと目に良いと言うので、数年前に流行りましたよね。見たい見たいと思っていたら会えるものですね。11月6日秘密の場所で見つけました。葉が独特の質感で、また紅葉した色も雰囲気があります。それにカエデらしからぬ、三出複葉です。この間見つけたチドリノキもカエデ科らしからぬ葉でしたけどね。
2007-11-17 21:36 in 樹木 | Comments (0) #

2007年11月15日 (Thu)

証拠写真


 写真は11月10日にあった信毎HP大賞の贈呈式の写真です。まだお会いした事のない方、どれが私だか分かりますか? それは、会ってのお楽しみ。この中の女性の最年長です・・・。
 贈呈式が終わって、事務局から皆様のコメントが送られてきました。それから、次に写真がメールで送られてきました。これで、すべて終わった事になります。
 次は500種を目指してがんばらなくっちゃ!
2007-11-15 22:42 in その他 | Comments (5) #

2007年11月13日 (Tue)

信毎ホームページ大賞・その後


信毎HP大賞騒動も、11月10日に長野市で行われた授賞式で幕を閉じました。
図々しくあちこちに投票依頼をしたのが功を奏して、Web投票部門では1位の栄誉に輝きました。
そして皆様のお陰で、賞品の CANON IXY 2000IS を手に入れることができました。
このblogの写真はずっとアナログの一眼レフで撮っており、デジカメの使い方はさっぱり分かりませんが、これから研究をして、アナログとの2本建てで皆様にいろいろなことをお伝え出来たらよいなと考えています。

昨日、信毎HP大賞事務局から皆様からいただいたコメントが送られてきました。
皆様のお言葉に励まされて、これからも、更に充実した花のblogを作って行きたいと思いますので、変わりない応援をお願いします。またこのblogにも皆様がコメントをお寄せ下さるのを、お待ちしています。

信毎HP大賞2007・Web投票のコメント
2007-11-13 22:03 in その他 | Comments (5) #

ムラサキシキブ(クマツヅラ科ムラサキシキブ属)


 紫式部。村内のあちこちにきれいな紫色の実を付けています。今年は特に多く付いています。アルプの庭にも友人の家の裏に生えていたのを貰って植えました。来年ちゃんと咲けば良いのですが・・。
 写真は11月6日に撮りました。
2007-11-13 20:50 in 樹木 | Comments (2) #

2007年11月10日 (Sat)

ヒヨドリジョウゴ(ナス科ナス属)


 鵯上戸。ヒヨドリが食べるのでこの名がついたそうです。去年紹介したマルバノホロシとそっくりですが葉の形が違います。また、花はヒヨドリジョウゴは白で、マルバノホロシは淡紫だそうです。花はまだ見たことがないのでこれも来年見られると良いのですが・・・。
 撮影は11月6日、秘密の場所(2)です。ちなみに昨日の秘密の場所は(1)です!
2007-11-10 22:01 in 野草 | Comments (3) #

2007年11月9日 (Fri)

ミヤマハハソ(アワブキ科アワブキ属)


 深山柞。ハハソとはコナラのことで葉がコナラの葉に似ていることで、この名が付いたそうです。この木とも初対面で、初めは何か分からず、ブドウのような実と特徴のある葉から、一緒に行った友人が調べました。秋は実を見つけるので、初めてお目にかかった植物の花は見てない訳です。来年は花の時期に見に行かなければ!!という植物が増殖中です。
 これも、11月8日の撮影で場所は秘密です。
2007-11-09 22:58 in 樹木 | Comments (0) #

2007年11月8日 (Thu)

チドリノキ(カエデ科カエデ属)


千鳥の木。実を千鳥に見立てて付けた名だそうです。今日、友人とアルプのすぐ近くの秘密の場所で見つけました。初めて見たのですが、葉が残っていたので、すぐ分かりました。この写真にも枯れた葉が2枚だけ写っていますが、葉脈がはっきりしていますよね。それがチドリノキの葉の特徴です。

 話は変わりますが、今日の信濃毎日新聞、及び信毎のサイトに、信毎HP大賞の受賞作品の詳しい結果が載っています。右のサイドバーの信毎HP大賞のバナーから結果をご覧下さい。
2007-11-08 23:30 in 樹木 | Comments (0) #

2007年11月6日 (Tue)

キヌガサタケ(キヌガサタケ科キヌガサタケ属)


 衣笠茸。レースのようなきのこです。2004年9月25日唐花見湿原で初めて見ましたが、造形の妙に感嘆しました。

2007-11-06 23:56 in きのこ | Comments (0) #

2007年11月5日 (Mon)

ベニテングタケ(ベニテングタケ科ベニテングタケ属)


 紅天狗茸。絵に描いたようなキノコですヨネ。1年中キノコはありますが、やはり秋が一番似合います。今日も牛肉少しとキノコをたくさん、それにトーフとネギを入れたキノコ汁を作って食べました。ネットで見ると、外国にはキノコの切手がたくさんあるのに、日本ではキノコの切手あまり見ませんね。ベニテングタケは絵本にもよく出てきます。毒キノコだそうですが料理法によっては食べられるとか・・。
 10月22日黒姫山麓・古池で撮りました。

2007-11-05 20:59 in きのこ | Comments (0) #

2007年11月2日 (Fri)

コバノフユイチゴ(バラ科キイチゴ属)


 小葉の冬苺。冬も葉が青いのでフユイチゴの名があります。コバノフユイチゴは木本ですが、蔓が地面を這って、地面を覆っているので草のように見えます。葉に特徴があるので、すぐに分かりますが、花や実に出会うことは少ないです。今年になって初めて、戸隠で1つだけ実を見つけ、また一昨日大町ダム遊歩道で2つ見ました。この写真は大町ダム遊歩道で撮ったもので、長い蔓の先に実が付いていました。

2007-11-02 20:14 in 樹木 | Comments (0) #

2007年11月1日 (Thu)

フサザクラ(フサザクラ科フサザクラ属)


 房桜。フサザクラは桜とはまったく種が違います。私は初めて見ました。この実の付き方を見て、図鑑で見ていたフサザクラを思い浮かべましたが、桜の実ではないし・・・。家に帰って調べたらやはりフサザクラで、フサザクラはバラ科サクラ属ではなかったというわけです。フサザクラの花は図鑑でしか見たことがないので、来春には、この場所に行って花を見たいと思います。撮影は昨日10月30日、大町ダムの近くです。
2007-11-01 22:46 in 樹木 | Comments (0) #