2007年10月14日 (Sun)

ウラジロハナヒリノキ(ツツジ科イワナンテン属)


 裏白鼻嚏の木。2007年9月23日八方尾根で撮影しました。ウラジロという名は葉の裏が白いと言う意味です。ハナヒリはくしゃみのことで、葉にくしゃみが出る成分があることによります。
 ツツジ科の中では華やかさから一番遠いのではないでしょうか。でも、ツツジ科だけあって紅葉のときにはちょっぴり目立ちます。
2007-10-14 20:48 in 樹木 | Comments (0) #