2007年10月31日 (Wed)

ソヨゴ(モチノキ科モチノキ属)


 冬青。常緑なのでこの漢字が当てられたのでしょうね。葉が波打っている事からそよぐ、それからソヨゴに。見るからに涼やかで愛らしい木ですよね。特に長い柄の付いた赤い実は目を楽しませてくれます。庭に植えたくなる木です。
 撮影は今日10月31日。大町市の大町ダム遊歩道で写しました。この遊歩道は平らなので歩きやすくまた植物の種類も豊富です。
2007-10-31 23:06 in 樹木 | Comments (0) #

2007年10月30日 (Tue)

信毎ホームページ大賞の結果


 信毎ホームページ大賞にノミネートされていた、この『blogでつづるアルプの花日記』がWeb投票で1位になりました。これもこのblogを見てくださる皆様が応援してくださったお陰だと深く感謝しています。審査の賞がいただけなかったのは残念ですが、これからも頑張ってこの花日記を充実させたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします。
 この結果は本日10月30日付けの信濃毎日新聞紙上、下記バナーからもご覧いただけます。 
 また来る11月8日の信濃毎日新聞紙上、及び信毎HPに詳しい審査結果が発表されますのでご覧いただければ幸いです。


 <始めてこのブログを見てくださる方に>
私は長野県白馬村岩岳スキー場で小さな宿「ヒュッテ アルプ」を経営しています。花のシーズンはお客さまや友人、あるいは一人で花を求めてあちこち歩き、その情報を『blogでつづるアルプの花日記』で紹介しています。これらを通じて皆様にも花を見て歩く楽しさをお伝えできればいいな、と思っています。
2007-10-30 10:10 in その他 | Comments (10) #

2007年10月29日 (Mon)

マユミ(ニシキギ科ニシキギ属)


 真弓。10月15日、戸隠・古池で撮影。戸隠にあるものはカントウマユミという種類らしいです。が、以前撮ったマユミの花がカントウマユミなのかマユミなのか分からないということと、見たところはほとんど同じということから、両方マユミとしました。もっとたくさん実が付いている木もあったのですが、付きすぎていて実の形が分かりにくいのでこの写真にしました。中の実は真っ赤で殻?は濃いピンクです。
2007-10-29 23:22 in 樹木 | Comments (0) #

2007年10月27日 (Sat)

ミヤマイボタ(モクセイ科イボタノキ属)


 深山水蝋。いろいろ調べた結果ミヤマイボタが一番近いかなと・・。来年同じ場所に行って花を見てみようと思います。検証しなければいけない事がたくさんあって困っちゃいます。
 撮影は10月15日の戸隠・古池。古池は一周20分くらいの小さな池ですが、たくさんの種類の植物があって、あーだ、こーだ、と結局2時間くらいかけて見てきます。
2007-10-27 18:30 in 樹木 | Comments (0) #

2007年10月26日 (Fri)

ミヤマガマズミ(スイカズラ科ガマズミ属)


 深山鎌酸実。あちらこちらにあるはずですが、同じような花がいっぱいあるので、今回写真を元に調べて、やっと認識しました。やはり葉の形で覚えるのに限りますね。葉の鋸歯の入り具合と、尾状の尖った葉が決め手です。
 この写真は10月15日に戸隠・古池(古池は戸隠から信濃町に入った所にあるので黒姫山麓というべきかもしれませんが)で撮りました。
2007-10-26 13:47 in 樹木 | Comments (2) #

2007年10月24日 (Wed)

ノイバラ(バラ科バラ属)


 野茨。10月15日、戸隠・古池で写しました。ノイバラの存在が一番目につくのはやはりこの実のときですね。刺が痛いですが、刺がなければ部屋の飾りに持って帰りたくなります。
 撮影は10月15日です。
2007-10-24 23:33 in 樹木 | Comments (2) #

2007年10月23日 (Tue)

古池と黒姫山


 お待たせしました。(誰も待っていない?)古池を前景にした黒姫山です。
先ずは撮影日から。
上から順に5月16日、
6月4日、
10月15日、
10月22日です。

5月16日から6月4日は20日間で劇的な変化です。


また10月15日から10月22日も並べて見ると、たった一週間で、これまた変化していますねぇ。

6月4日から9月までは多分、緑一色で写真ではそれほどの違いはないと思われます。

こうして見ると、3月と4月。
また、11月と12月。それに雪にすっかり覆われた古池もみたくなりますね。真冬はちょっと無理ですが、とりあえず、11月か12月。それに、4月の写真はぜひぜひ撮ってみたいです。

2007-10-23 16:32 in 風景 | Comments (4) #

2007年10月22日 (Mon)

戸隠・鏡池


 今日は先週の月曜日に行ったばかりの戸隠に、紅葉を追ってまた行ってきました。いや~ホント、素晴らしかったですよ。鏡池の名の通り戸隠山が写っていました。この景色を見たさに、朝の6時半に家を出て、小川村の抜群に展望の良い道路を通り、戸隠に向かいました。8時半に戸隠中社着。朝の空気が澄んでいるうちに鏡池に行き、次はお決まりの古池湿原に。そのあと、いつも行く極楽坊でおそばを食べ、戸隠に住んでいる知人に地元の人ならではのカメラスポットに案内して貰いました。明日は古池から見た秋の黒姫山をお見せします。
2007-10-22 22:10 in 風景 | Comments (2) #

2007年10月20日 (Sat)

八方尾根のミネカエデ(カエデ科カエデ属)


 一昨日は栂池自然園の黄色に色付いたミネカエデでした。八方尾根で見たこのミネカエデは、まだすっかりは色付いていませんでしたが、赤またはオレンジ色になりそうなミネカエデでした。今年の紅葉は遅かったですが、今日(10月20日)雲間に見えるアルプスは大分白くなっていました。
 この写真は10月10日の撮影です。1500メートルから上の紅葉はピークを過ぎ、これから11月の初旬にかけて里まで降りてきます。新そばを食べ歩きながらあちこちの紅葉を訪ねるのが秋の楽しみです!!

2007-10-20 22:12 in 樹木 | Comments (0) #

2007年10月18日 (Thu)

ミネカエデ(カエデ科カエデ属)


 峰楓。ミネカエデの黄葉です。ミネカエデは黄色や赤になります。10月7日栂池自然園で見たこの葉は黄色ですが、八方尾根では赤くなっていました。周りの赤い葉はオオバスノキです。
 ミネカエデの花
 ミネカエデの実
2007-10-18 00:22 in 樹木 | Comments (0) #

2007年10月17日 (Wed)

ナギナタコウジュ(シソ科ナギナタコウジュ属)


 薙刀香需。ナギナタは一方向を向いている花の形からつけられました。言ってみれば、まったく雑草に属する花で、花壇にわざわざ植えることは先ずありません。が、よく見るときれいな花なので、草抜きのときも少しは残しています。シソ科やタデ科の花は大抵そんな花たちで、庭の片隅に植物の見本として残しています。
 写真は9月26日近くの道端で撮りました。
2007-10-17 23:44 in 野草 | Comments (0) #

2007年10月14日 (Sun)

ウラジロハナヒリノキ(ツツジ科イワナンテン属)


 裏白鼻嚏の木。2007年9月23日八方尾根で撮影しました。ウラジロという名は葉の裏が白いと言う意味です。ハナヒリはくしゃみのことで、葉にくしゃみが出る成分があることによります。
 ツツジ科の中では華やかさから一番遠いのではないでしょうか。でも、ツツジ科だけあって紅葉のときにはちょっぴり目立ちます。
2007-10-14 20:48 in 樹木 | Comments (0) #

2007年10月13日 (Sat)

ミツバウツギ(ミツバウツギ科ミツバウツギ属)


 三葉空木。2007年9月22日の撮影です。カエデ科の実かと思ったのですが、ミツバウツギでした。ミツバウツギの花は見た事がありますが実を見たのは始めてです。実は最初、メグスリノキかと思いました。次はメグスリノキを探してみます。
2007-10-13 21:10 in 樹木 | Comments (0) #

2007年10月10日 (Wed)

八方尾根・下の樺


 今日は八方尾根に紅葉狩りに行きました。今年の紅葉は遅いです。ダケカンバの葉もまだ緑の葉もありました。黄色や赤は、カエデ科の樹木でしょうか。
 花や実はお天気が良すぎて、うまく撮れそうになかったので、山ばかり撮ってきました。南の方は八ヶ岳や富士山、南アルプスなどなど。北の方は雨飾まで標高の高い主な山はほとんど見えました。
2007-10-10 23:46 in 風景 | Comments (2) #

2007年10月9日 (Tue)

栂池自然園・浮島湿原


 この写真の場所が、おそらく栂池自然園で一番人気のカメラスポットです。天気の良い日はいつも大勢のカメラマンが、三脚を並べています。左が白馬岳、右が今年山頂の崩壊が報道された小蓮華山です。下の池?に浮島と、池に映るダケカンバの幹が人気の所以です。ぜひこの景色を見にいらして下さい。
2007-10-09 21:33 in 風景 | Comments (2) #

2007年10月8日 (Mon)

栂池自然園・展望湿原


 昨日(10月7日)の展望湿原の草紅葉です。ご覧のようにたくさんの人で賑わっていました。10時くらいですが、この後1時間くらいで雲が湧いてきたようです。山はやっぱり朝一で行くのが一番ですね。草紅葉の赤は多分チングルマだと思います。やっと紅葉の始まった栂池自然園の写真を明日もお見せします。
2007-10-08 23:27 in 風景 | Comments (2) #

2007年10月7日 (Sun)

栂池パノラマウェイ


 明日から天気が悪くなりそうなので、今日は久しぶりに栂池自然園に行ってきました。今日の写真はまだ焼いていなくて、去年10月9日の写真です。
 今日は連休の中日(それなのにアルプはお客さんがいない)でお天気もよかったので、おそらく今年の1、2を争う人出だと思います。もちろん私は7時の始発を目指して行きました。10分くらい予定より遅くなりましたが、一番奥の展望湿原まで行って11時50分くらいにはロープウェイを降りてきました。
 そこでこの写真です。去年のこの写真ほどではありません(この時は2時間待ちだったらしい)でしたが、70人乗りのロープウェイを30分待ちくらいでしょうか。きっとこの後も大勢のお客さんが訪れたことでしょう。
 紅葉は多分1週間後くらいが最も良いと思われます。明日は今日の様子を写真でご紹介します。
2007-10-07 16:05 in その他 | Comments (0) #

2007年10月5日 (Fri)

栂池ヒュッテ


 イネ科だカヤツリグサ科だと言っていると、頭が痛くなって来るので、今日は植物を離れて、旧栂池ヒュッテです。この建物は1933年に建てられ、1999年新しい栂池ヒュッテが建てられるのを機に取り壊される運命でした。しかし、日本でももっとも古い山小屋の1つであることから保存運動が起こり、記念館として存続することになりました。なお、栂池自然園の開園は1974年ですので、それまでは純粋に山小屋だったことになります。
 この写真は去年の10月9日です。この2日前、10月7日、白馬岳山頂近くで猛吹雪のため4人の方が亡くなりました。7日、8日と続いた悪天候のあと9日は素晴らしいお天気でした。そして、このときが2007年の初冠雪でしたが、ことしはどうでしょうね。
 1ヶ月続いた信毎ホームページ大賞のWeb投票も今日で終わりです。ご協力くださった皆様ありがとうございました。今日も日が変わるまで、もしかしたら、投票のページが開いていれば明日の朝までOKかも。まだの方もラストチャンスにご投票を!!!
2007-10-05 20:15 in 風景 | Comments (0) #

2007年10月4日 (Thu)

ミヤマクロスゲ?(カヤツリグサ科スゲ属)


 深山黒菅。今日もたくさん本を見て、またもちろんネットでも、悩みぬきましたが正解は出ませんでした。本もネットも、1つずつ全部違っているといっても良いほどです。撮影は2003年6月15日です。
 信毎ホームページ大賞のWeb投票も残すところあと1日だけになりました。10月6日に日付けが変わるまでOKです。よろしく!!
2007-10-04 00:16 in 野草 | Comments (2) #

2007年10月3日 (Wed)

ミヤマホタルイ(カヤツリグサ科ホタルイ属)


 深山蛍藺。一昨日のアブラガヤと同じ属です。なぜ同じ属なのか分かりませんよね。ホタルイは花を蛍に見立てたというのは容易に想像が付きますけど・・・。撮影は2002年8月24日。古い写真を掘り出しました。
 Web投票もあと2日とちょっと。まだ投票をしてない方、ご協力を!!!
2007-10-03 21:10 in 野草 | Comments (2) #

2007年10月2日 (Tue)

ミヤマイラクサ(イラクサ科ムカゴイラクサ属)


 深山刺草。撮影は2006年8月17日。やはり地味な花ですが、春にはイラという山菜として結構人気があります。私はあまり好きではないですが・・。夏になるとこの地味な花も案外存在感があります。
 Web投票もあと3日を残すだけとなりました。まだの方、よろしくね。
2007-10-02 23:56 in 野草 | Comments (0) #

2007年10月1日 (Mon)

アブラガヤ(カヤツリグサ科ホタルイ属)


 油茅。カヤツリグサ科の中では容易に見分けられるものの1つです。でも、ホタルイとはまったく似ていません。何がホタルイと共通しているのでしょうね。
 10月に入りました。信毎ホームページ大賞のWeb投票は10月5日までです。このブログを見て下さっている皆さま、まだの方はぜひご投票下さい!!
2007-10-01 21:31 in 野草 | Comments (3) #