2007年6月30日 (Sat)

ミヤマアズマギク(キク科ムカシヨモギ属)


 深山東菊。これも6月28日の八方尾根です。ミヤマアズマギクもあちこちにたくさん咲いていました。同じ画面になるべくたくさんの花を入れて撮りたいと思うのですが、遊歩道からではなかなか良い被写体がありません。また、新しい花は色が濃いのですが、日にちが経つと色が薄くなってしまいます。そんな中ではまあまあかな・・。
 2日赤い花が続いたので、今日も赤にこだわってみました。
 手前右に3つ、手前左に5つちょっと万歳しているように見えるハッポウウスユキソウもかわいいかも。
2007-06-30 23:37 in 野草 | Comments (0) #

2007年6月29日 (Fri)

ユキワリソウ(サクラソウ科サクラソウ属)


 八方池の近くでたくさん咲いていました。ここにはひときわ多かったです。ユキワリソウは花が小さいので、なかなかうまく写せませんがたくさん咲いているのは分かりますよね。
 白馬の野草・ユキワリソウ
2007-06-29 22:58 in 野草 | Comments (2) #

2007年6月28日 (Thu)

オオタカネバラ(バラ科バラ属)


 今日、今シーズンはじめての八方に行ってきました。昨年のブログを調べたら、6月30日に行っていました。今年は2日早く行ったわけです。今年の雪は少なかったはずなのに、八方池にはまだ雪がたくさんありました。登山道は昨年よりずっと少ないです。
 さて昨年も真っ先にオオタカネバラでしたが、今年もオオタカネバラです。昨年の6月30日の写真にはつぼみは写っていませんが、今年はつぼみが写っています・・。
2007-06-28 23:45 in 野草 | Comments (0) #

2007年6月21日 (Thu)

寄せ植え・2


 友人の間で評判??につき第2弾。左がダイモンジソウ(大文字草)、右奥がユキノシタ(雪の下)、右前がイワハタザオ(岩旗竿)。友人が父の日のプレゼントにと買ってくれました。今年は花は無理だろうけど、ユキノシタはもちろん、ダイモンジソウも家の中では枯れないので、冬でも葉を楽しむ事ができます。

 左に突き出しているのがヘビイチゴ(蛇苺)、右に突き出しているのがオヤマリンドウ(御山竜胆)、真ん中のやや大きめの葉はシロバナホタルブクロ(白花蛍袋)。これも同じ友人がお土産にと買ってくれました。お買い上げありがとう!!
2007-06-21 06:11 in 園芸種他 | Comments (1) #

2007年6月19日 (Tue)

寄せ植え


 最近寄せ植えに凝っています。左はビッチュウフウロ(備中風露)とリュウノウギク(竜脳菊)

 コタニワタリ(小谷渡)の単植。シダの種類です。陶芸をしている栂池の知人に鉢を注文して、6個作りましたが、3つはすでに売れました。初めて、この道?に手を染めて、1ヶ月もしないうちに売ってしまうなんて、ずうずうしいけど、鉢がいいからいいことにしよう。
2007-06-19 15:43 in 園芸種他 | Comments (0) #

2007年6月17日 (Sun)

カエデ科カエデ属の樹木2種


 この写真は5月31日に猿倉のハウチワカエデです。たぶん。カエデというと秋のものという気がしますが、春もなかなかのものです。
 2番目の写真は6月7日にすっかり葉が大きくなったハウチワカエデです。見上げて撮りました。とっても大きな葉でしたよ。それから、ハウチワカエデの葉は薄いんですね。太陽の光がきれいでした。

 3番目も6月7日撮影のオオモミジです。どれも似ているので、本を何冊も出して調べます。違っていたら教えて下さい。

2007-06-17 21:07 in 樹木 | Comments (0) #

2007年6月16日 (Sat)

カエデ科カエデ属の樹木


 今日は久しぶりに親海湿原に行ってきました。写真はカラコギカエデの実(翼果という)です。
 日本にあるカエデ科の樹木はカエデ属のみで、20数種類があります。この翼果がカエデ科の特徴ですが、カラコギカエデの翼果は幅がせまいです。

 下は6月7日撮影のイロハモミジです。カラコギカエデの翼果とくらべると翼の拡がり方の違いが分かると思います。昨年、カエデ科を見分けられるようになりたいと思ってずい分落ち葉を拾い集めたのですが、極めるにはまだまだ時間がかかりそうです。
2007-06-16 23:56 in 樹木 | Comments (0) #

2007年6月12日 (Tue)

戸隠・小鳥が池


 戸隠中社のすぐ近くですが、鏡池ほどは名前が知られていません。でも鏡池におとらず良い景色です。
 この日は(6月4日)小鳥が池にもミツガシワがあると聞いて見に行きました。写真の真ん中より上に左右に一直線に伸びているのが、ミツガシワです。ミツガシワの生えているところだけ浅いのでしょうか。
2007-06-12 23:36 in 風景 | Comments (3) #

2007年6月8日 (Fri)

戸隠牧場


 6月4日の撮影です。野草に関してはあまり期待のできない牧場のようなところには行かないのですが、牧場で写した黄色い花の名前を検証に行くことになって、寄ってきました。小さい黄色の花が咲いているのが分かるでしょうか。思ったとおりウマノアシガタでした。

 2本の大木は右はトチノキ、左はたぶんクスノキ。
2007-06-08 23:59 in 風景 | Comments (0) #

2007年6月5日 (Tue)

ミズドクサ(トクサ科トクサ属)


 水砥草。6月4日古池。初めて認識しました。上は群生、黒く見えるのは去年のものなのでしょうか。

 下はアップの写真です。初めて見てトクサに似ているけど、トクサではないし・・帰ってから調べてミズドクサというものを初めて知りました。

2007-06-05 14:53 in 野草 | Comments (2) #

2007年6月4日 (Mon)

今年2度目の古池湿原に行ってきました


 1度目は5月16日です。2度目は今日6月4日。ほぼ20日でこんなに緑が濃くなったのですね。
 今回も初めてみた植物がいくつもあって、期待通りの古池湿原でした。初めて見た植物はシキンカラマツ、ミズドクサ、フトイ、フイリフモトスミレ、カンボクなど。

2007-06-04 20:26 in 風景 | Comments (4) #

2007年6月3日 (Sun)

ウリハダカエデ(カエデ科カエデ属)の樹皮


 瓜肌楓。5月23日撮影。この写真の木は、ウリハダカエデとしてはずい分大きいので、細い木であれば瓜を連想させる緑の樹皮が一部だけ残っています。このわずかに残った緑の樹皮が、蝶の形をしていて面白いので写真に撮りました。どうみても、緑の蝶がたくさんとまっているようにしか見えないですよね。
2007-06-03 22:08 in 樹木 | Comments (3) #

2007年6月1日 (Fri)

サンカヨウ(メギ科サンカヨウ属)


 山苛葉。今日5月31日、今年初の猿倉に友達と2人で行ってきました。素晴らしかったですよ。
 雨が降っていたので、サンカヨウの透き通った花びらを見ることができました。他にはエゾエンゴサク、クロモジ、オオカメノキ、タムシバ、ムラサキヤシオツツジ、ヤマモミジ、ニリンソウ、キクザキイチリンソウ、ノウゴウイチゴ、ザゼンソウ、ミズバショウなどの花や、クロバナヒキオコシやヤグルマソウの芽だしを思う存分楽しんできました。
2007-06-01 00:24 in 野草 | Comments (3) #