2006年9月3日 (Sun)

ミヤマキンバイ(バラ科キジムシロ属)


 この花は標高の高いところに行かなければ見られません。八方池からさらに1時間くらい登った、標高約2300メートルくらいの扇の雪田まで行けば見ることができます。今までにも何回かこの花の写真をとったことがあるのですが、中心のオレンジ色に近い部分がなかなかうまく写らなかったのですが、これはどうにかオレンジ色が出ています。また写真をよく見たら花びらが1枚落ちているので、花が開いて時間がたつと、葯が黒くなるのが分かります。
2006-09-03 06:17 in 野草 | Comments (2) #