2005年11月28日 (Mon)

鹿島槍ヶ岳


 前回の写真よりもう1つ北です。左の端にほんの少しだけ見えているのが爺が岳。真中が鹿島槍ヶ岳、右は五竜岳です。2002年10月31日の撮影。この年は10月27日に大雪が降ってそのままスキーシーズンに突入しました。この写真は、前回の写真の、向こう側に見える街の外れにある野口橋から写したものです。
2005-11-28 22:48 in 風景 | Comments (0) #

2005年11月24日 (Thu)

スギ・杉


 常緑樹の杉は、紅葉の頃一番目立ちます。この写真は2005年11月18日、しょっちゅう登場する、大町市の霊松寺の鐘撞堂の前から眺めた、大町市街です。町の中に見える杜も、杉でしょうね。
 大町市は岳都とでも言いましょうか、山に囲まれた街です。中央左寄りは蓮華岳、右端には爺が岳が見えています。爺が岳のさらに右は、写ってませんが鹿島槍、五竜、と白馬三山へとつながっていきます。
2005-11-24 23:56 in 樹木 | Comments (0) #

2005年11月21日 (Mon)

八方尾根スキー場


 2005年11月13日およそ1週間前の撮影です。岩岳スキー場の裏側どんぐり村からとりました。雪はこの写真よりさらに下まで降りてきています。一面銀世界の写真をお届けするのも、もうすぐでしょうか?
 白馬村内には7つのスキー場があります。どこか1ヶ所でも滑れれば12月12日に友達を連れてくると、東京にいる息子が言っていますが、どうでしょうねぇ。
 
2005-11-21 21:37 in 風景 | Comments (3) #

2005年11月19日 (Sat)

イチョウ(イチョウ科)・落ち葉



 銀杏。2005年11月18日大町市霊松寺で撮影。17日18日の冷え込みで葉がすっかり落ちてしまいました。地面は一面黄色のじゅうたんです。秋の光が当たってとてもきれいでした。
 マメ知識・・銀杏の葉は腐葉土には向かないのですって。銀杏には雌雄があって、公園などには雄株を植えることが多いそうです。雌株にはぎんなんがつきますが、ここ霊松寺には葉にぎんなんがくっついているオハツキイチョウがあります。写真はオハツキイチョウの落ち葉です。
2005-11-19 23:16 in 樹木 | Comments (0) #

2005年11月16日 (Wed)

ヒツジグサ(スイレン科スイレン属)・紅葉


 未草。2004年11月3日唐花見湿原で撮影。名前の由来は未(ひつじ)の刻、午後2時頃に花が咲くことによります。
 昨日、ご結婚された紀宮清子さま(改め黒田清子さん)のお印がヒツジグサである、というので、最近ヒツジグサの名前を耳にする機会が多かったと思います。
 スイレン科の花で古来から日本にあるのはこのヒツジグサ1種です。花は直径5センチくらいの白い花です。
2005-11-16 20:39 in 野草 | Comments (0) #

2005年11月15日 (Tue)

コバギボウシとクサレダマ・初冬


 この写真は2004年12月3日親海湿原で写したものです。このブログの8月23日にほとんど同じ構図の夏の姿が見られます。
 このところ急に寒くなり、今日は里でもみぞれでした。明日あたり雪が降るかも・・・。この寒さで去年撮ったこの霜の写真を思い出しました。左がコバギボウシ、右がクサレダマです。時間があったら8月23日の写真と見比べて見てくださいね。
2005-11-15 22:05 in 野草 | Comments (0) #

2005年11月14日 (Mon)

池田町・大峰高原のオオカエデ


 2005年11月4日撮影。この楓は広い空き地に生えている、大きな大きな盆栽みたいなものです。と言うのも、昭和22年開拓に入ったおり、この木がどうしようもなく、1メートル位のところで伐ったそうです。その後月日が経って、昭和43年、大峰牧場ができた際に、この大きくなった楓が発見(?)されたんですって。なお池田町は大町市のすぐ南、大峰高原は池田町の東の高台でこの場所で標高1000メートルあります。
 前からこの楓の存在は知っていましたが、見たのは初めてです。これでは、赤とオレンジの2色ですが、時期を選べば7色のグラデーションになるそうです。大きさが分かるように人の写っている写真にしました。

2005-11-14 20:21 in 樹木 | Comments (0) #

2005年11月13日 (Sun)

戸隠山


 2005年11月9日戸隠に、生ごみを堆肥にして野菜を作るという、循環型社会を目指している会の活動を見に行ってきました。その途中、鬼無里村の展望所から見た戸隠山です。左下に民家が箱庭のように見えています。紅葉もそろそろ終わりに近づき、セピア色の世界になってきました。
 冬の間、ブログをお休みするのも寂しいので、風景をお届けしようと思っています。
2005-11-13 19:56 in 風景 | Comments (0) #

2005年11月10日 (Thu)

紅葉の青木湖


 2005年11月1日撮影。
 何回も書きましたが、これからの冬の間は、花にこだわらず風景などお見せしようと思います。またご意見などお寄せいただけたら嬉しいです。右下、コメントをクリックして書き込みお願いします。なお、信毎ホームページ大賞にご投票いただいた際のコメントを右のLINKSから見られるようにしました。84通ものコメントをいただき感謝・感激しています。
2005-11-10 00:05 in 風景 | Comments (0) #

2005年11月8日 (Tue)


 4日ほど東京に行っていました。行く前は落ち葉もあまり落ちていなかったのに、今日帰ってきたら木枯らしが吹き荒れ、家の周りは落ち葉がびっしりです。
 この写真は2003年10月28日のアルプの窓です。花瓶に入っているのはほおずきですが、窓の外の黄葉はコナラの木です。今年はきれいな黄色になりませんでした。さてさて、庭に積もった落ち葉どうしましょうか?なにしろけっこう大きなコナラの木が4本も生えているのです。今日の新聞に腐葉土の作り方が載っていましたけど・・。腐葉土を作るのも大変だしね。
2005-11-08 23:40 in その他 | Comments (2) #

2005年11月4日 (Fri)

ミヤマウメモドキ(モチノキ科モチノキ属)


 深山梅擬。今日は大町市の東隣の八坂村・唐花見湿原に行きました。写真は今日のではなく去年2004年11月3日に撮影したものです。去年の方がたくさん実がついています。そしてうしろに見えているカラマツの紅葉もきれいです。
 今日は唐花見湿原に行ったあと、大町市の南・池田町の大峰高原のオオカエデを見に行きました。オオカエデは大勢の人が見にきていましたが、唐花見湿原はとても静かでした。唐花見湿原のミヤマウメモドキの風景は珍しいので、人が少なくてもったいないなと思いました。
2005-11-04 22:06 in 樹木 | Comments (3) #

2005年11月3日 (Thu)

大町市・霊松寺


 近年素晴らしい紅葉が知られてきた、大町市の霊松寺です。お寺の歴史は古く、去年は開山600年の記念式典が行われました。ちょっと縁があって、ちょくちょく出かけます。年に4、5回は行くでしょうか。
 この写真は一昨日2005年11月1日の撮影です。ガラスに写った紅葉、舞台の背景の様でしょ?この紅葉は盛りでしたが、イチョウとドウダンツツジの紅葉には少し早かったです。山の高いところにあって景色も良いので、機会があればご案内しますね。
2005-11-03 22:51 in 風景 | Comments (0) #

2005年11月2日 (Wed)

イヌタデ(タデ科タデ属)


 犬蓼。2005年10月30日小谷村・眺望の郷で撮影。
 先週の土曜日あたりからやっと里にも紅葉が降りてきました。例年より遅く、あと1週間くらいは白馬でも楽しめそうです。
 近くを散歩しても、花はもうわずかになりました。その中でイヌタデは最後まで頑張っています。他にはノコンギクやキリンソウが名残の花を咲かせています。
 このブログでも何を紹介していこうかと思案中です。
2005-11-02 17:40 in 野草 | Comments (2) #