2005年5月14日 (Sat)

ヒナスミレ(スミレ科スミレ属)


しつこくスミレです。ピンクの可愛いスミレです。漢字で書くと雛菫。『おひなさま』の雛ですね。このスミレも白馬村ではお目にかかったことはありません。おとなり大町市の居谷里湿原(いやりしつげん)に咲いています。去年初めて見て、今年も見に行ってきました。
 居谷里湿原も次から次へといろいろな花が咲く、目の離せない場所です。せめて、1ヶ月に1度は訪れたい場所の1つです。
2005-05-14 20:45 in 野草 | Comments (0) #

2005年5月13日 (Fri)

サクラスミレ(スミレ科スミレ属)・チシオスミレ(スミレ科スミレ属)


 懲りずに今日もスミレです。
 サクラスミレ、日本で一番大きなスミレです。桜の名は花びらがへこんでいるものがあることによりますが、なるほど!というものはなかなかありません。
 チシオスミレはサクラスミレの葉脈に赤い色の入ったものをいいます。この2種のスミレ、大町市の居谷里湿原で見ることができます。
 5月10日、友人と居谷里湿原で見た花は、この他に、ミズバショウ、ザゼンソウ、リュウキンカ、ウスバサイシン、ミツガシワ、などなど。
 白馬村・親海湿原でもこれから、ミツガシワ、サワオグルマ、カキツバタ、クサレダマ、ヤナギトラノオ、などがつぎつぎと咲きます。楽しみ!!!皆様も私といっしょに植物観察しませんか?
2005-05-13 20:16 in 野草 | Comments (1) #

2005年5月12日 (Thu)

エイザンスミレ(スミレ科スミレ属)


 またまたスミレです。このブログ花に興味のある人しか見ないだろうから、思いっきりマニアックでもいいかしらと思って・・・。
 エイザンスミレ、このあたりではどこにでもあると言うわけではありません。私が把握しているのは3ヶ所。その中の一つ大町市で撮ったものです。咲いているのは今ごろ。場所はそうそうは書けません。アルプにいらしたらご案内はしますけどね。
 また、群生はせずにあっちに一株、こっちに一株と、離れて咲いています。ここに咲いているのは紅がかってとても可憐です。
2005-05-12 17:33 in 野草 | Comments (0) #

2005年5月10日 (Tue)

ヒトリシズカ(センリョウ科センリョウ属)・シラネアオイ(シラネアオイ科シラネアオイ属)・シュンラン(ラン科シュンラン属)


 このブログ、この間まで1枚しか写真を載せられなかったのに、突然3枚も載せることができるようになったみたい。なんでだろ。それで試しに3枚載せてみることにした。
 上からヒトリシズカ、シラネアオイ、シュンラン。いずれも7日に撮った写真です。シラネアオイは八方尾根や栂池自然園に行けば6月中旬頃まで見ることができます。ヒトリシズカとシュンランは5月中頃まででしょうか?
2005-05-10 23:42 in 野草 | Comments (1) #

2005年5月7日 (Sat)

ニョイスミレ[ツボスミレ](スミレ科スミレ属)


 オオタチツボスミレから少し遅れてニョイスミレが咲き始めます。前はツボスミレという名前の方が良く使われていたようですが、最近はニョイスミレという名前の方が優勢のようです。
 花はスミレの中でも小さい方です。でも、群生することが多いので、割と目につきます。誰でもみたことのあるスミレでしょう。
 この写真は2005年5月6日、昨日の撮影です。
 皆様のこの欄に対するご感想、下記のコメントをクリックして書き込んでくださいネ。
2005-05-07 20:22 in 野草 | Comments (0) #

2005年5月2日 (Mon)

オオタチツボスミレ(スミレ科スミレ属)


 アルプの庭に自然に生えているのはこのオオタチツボスミレかニョイスミレ(別名ツボスミレ)です。花の大きさはスミレサイシンとアオイスミレの間くらいでしょうか。
 特徴は距(きょ)の色が白いことです。よく似ているタチツボスミレは距が薄紫色です。アルプ周辺でこの2,3日で咲きだしてきました。
2005-05-02 22:19 in 野草 | Comments (0) #

2005年5月1日 (Sun)

アオイスミレ(スミレ科スミレ属)


 この写真は今年4月18日に撮りました。アオイの名はフタバアオイ(葵のご紋のデザインの元)の葉の形に似ていることに拠りますが、そう似ているとも思いません。丸い葉が特徴です。
 何よりもの見分け方は、まだ何も咲いていないときからいち早く咲いていることです。花の大きさはどちらかというと小さいです。
 花を覚えるのに一番有効なのは、花の雰囲気です。直感が一番だと思っています。第一印象で、まず外れはありません・・・
2005-05-01 16:51 in 野草 | Comments (0) #

2005年4月30日 (Sat)

スミレサイシン(スミレ科スミレ属)


 アルプのミニミニ植物園に咲いているスミレサイシンです。日本には200余種のスミレがあると言われているそうです。
 このスミレサイシンは白馬村にはたくさんあり、撮影場所が記されている図鑑では、たいてい白馬村と記されていることが多いです。
 私も去年スミレに目覚め、いままで見分けられなかったものも、10余種わかるようになりました。このブログにも、なるべくたくさんの種類を載せたいなと思っています。
 今日、スミレサイシンがたくさん見られる場所にいってみましたが、まだ全然咲いていませんでした。これから次々と咲く花が楽しみです。
 
2005-04-30 18:09 in 野草 | Comments (0) #

2005年4月28日 (Thu)

白馬の桜(バラ科サクラ属)


 白馬の桜も今日の暑さで一気に開花しました。国道148から岩岳方面に入ってすぐの伝行山の枝垂桜も、咲き始めました。今日はこの写真の垂れ下がっている一番下の枝だけ開花していました。この桜は、少なくともあと1週間は楽しめるでしょう。
 開花の遅い桜もいっぱいあるので、5月中旬までは桜を追ってあちこちへ・・・
 この写真は2003年4月28日の撮影です。2年前のちょうど今日ですが、この年より3日は遅いでしょう。
2005-04-28 20:50 in 樹木 | Comments (0) #

2005年4月26日 (Tue)

ギョウジャニンニク(ユリ科ネギ属)・花


 ギョウジャニンニクの花は葱坊主に似ています。ギョウジャニンニクもネギもユリ科なんですよね。
 花の咲くころは、花柄がぐんぐん伸びるので、花だけが飛び出していて、葉は見えていません。
 丸い大きな葉はオタカラコウ。縦に筋の入った大きな葉はユリ科のコバイケイソウの葉です。
なお、撮影日時は2003年8月1日です。
2005-04-26 16:35 in 野草 | Comments (0) #

Page 148/149: « 141 142 143 144 145 146 147 148 149