2005年6月7日 (Tue)

ケナシヤブデマリ(スイカズラ科ガマズミ属)


 今日は今シーズンはじめて栂池自然園に出かけたのですが、写真をまだ焼いていないので、2・3日中にご報告したいと思っています。
 それで今日は、親海湿原のケナシヤブデマリです。アジサイに似たような花はいっぱいあるので、なかなか見分けが大変なのですが、この花はまわりの装飾花がチョウの形をしているので、すぐ分かります。「ケナシ」は「毛無し」で、葉に毛が無いという意味です。この写真は、昨年の6月11日の撮影です。
2005-06-07 21:54 in 樹木 | Comments (0) #

2005年6月5日 (Sun)

タニウツギ(スイカズラ科タニウツギ属)


 今日大町方面への国道をクルマで走っていて、一番目についたのはタニウツギです。昨日のホオノキもそうですが、白い花が咲く木が多いなかで、タニウツギはピンクの花が咲きます。
 この写真は、緑の葉が目立ちますが、今日車から見たタニウツギは、どれもこれも葉は目に入らないくらい花がびっしりついていました。なおこの写真は去年の6月12日、八方尾根の黒菱林道で撮ったものです。
2005-06-05 23:30 in 樹木 | Comments (0) #

2005年6月4日 (Sat)

ホオノキ(モクレン科モクレン属)


 朴葉味噌で有名なホオノキです。一昨年の6月4日、糸魚川市の蓮華温泉に行く道で撮りました。ホオノキはある程度大きくならないと花を付けないので、この直径15センチもある花を間近に見ることはあまりありません。このときは山に上がっていく道の下の方にあったので、写真に撮ることができました。
 ホオノキの1枚1枚の葉は30センチ以上あります。残念ながら、花の開花には少し早くつぼみです。
2005-06-04 20:25 in 樹木 | Comments (0) #

2005年6月3日 (Fri)

ツクバネソウ(ユリ科ツクバネソウ属)


 昨日のクルマバツクバネソウと見比べてください。ツクバネソウの方がどちらかというと標高の低いところにあります。が、どちらにしても、道端に生えているというわけではありません。アルプの近くにもツクバネソウがたくさん生えているところがありますが、行きあたりばったりでは見つかりません。毎年、時期になるとチェックしに行きます。
 クルマバツクバネソウの方が稀少なのですが、栂池自然園や親海湿原の周遊コースの側にあるので、案外目にする機会があるかもしれません。
2005-06-03 23:40 in 野草 | Comments (0) #

2005年6月2日 (Thu)

クルマバツクバネソウ(ユリ科ツクバネソウ属)


 この地味な花は、漢字で書くと車葉衝羽根草と書きます。以前クルマバ・ツクバネソウではなくクルマ・バックバネソウだと思いこんでいて大恥をかきました。
 この花を初めて見た時、しょっちゅう図鑑を見ていた私は、すぐ何の花だか分かりましたが、フルネームが出てこずに『バックバネソウだ!』と叫んだという訳です。それ以来、漢字も、というか、花の名前の由来も一緒に覚えるようにしています。
 ちなみに、車葉という名前は、写真のように葉が輪生しているときに使います。
 
2005-06-02 23:12 in 野草 | Comments (0) #

2005年6月1日 (Wed)

6月の親海湿原


 今日から6月です。親海湿原(およみしつげん)のミツガシワも、今年は遅かったのですが、もうそろそろ終わりです。これからは、サワオグルマ、カキツバタと咲いていきます。
 写真左は03年5月21日のサワオグルマ、右は04年6月11日のカキツバタとサワオグルマ、下は今年05年5月29日のサワオグルマとミツガシワです。
 今年は例年より花が遅いので、カキツバタの見ごろは6月15日頃でしょうか。
2005-06-01 17:17 in 野草 | Comments (1) #

2005年5月31日 (Tue)

スミレ(スミレ科スミレ属)


 5月最後の日はやはりスミレで締めくくることにしました。そして、今年のスミレは今日で終わり。来年スミレを見たい人は5月に白馬にきてね。
 写真は左が『スミレ』右が『ノジスミレ』です。
2005-05-31 20:29 in 野草 | Comments (0) #

2005年5月30日 (Mon)

エゾノタチツボスミレ(スミレ科スミレ属)


 先週26日、大町市に出かけた帰りに、木崎湖から東に行ったところにある居谷里湿原に行ってきました。今年2度目です。
 それで、またスミレです。前回5月10日には目につかなかったので、そのあと咲いたのだと思います。実は始めて目にしました。群生していたので、すぐ気がつきました。花の大きさは中くらいですが、高さは30センチくらいあります。写真は2枚とも同じ場所のエゾノタチツボスミレです。
2005-05-30 22:07 in 野草 | Comments (0) #

2005年5月26日 (Thu)

エイザンスミレ(スミレ科スミレ属)の変種


 5月12日の日記でエイザンスミレを紹介したのですが、その後、これ以上うつくしいスミレはないのではと思えるようなスミレを見たので、お見せします。左はエイザンスミレ、右はエイザンスミレの変種で葉の切れ込みが、少ないものです。ともに大きな株だったので、とても見応えがありました。場所は秘密です。
2005-05-26 20:46 in 野草 | Comments (1) #

2005年5月25日 (Wed)

ニリンソウ(キンポウゲ科イチリンソウ属)


 今日は友人5人で里山歩きを楽しんできました。歩くところが整備されている訳ではないので、そのあたりの山に詳しい友人がガイド役で、道無き道を行ったり、坂を滑り降りたり、ちょっとした冒険です。
 上の写真は今日見たニリンソウの群生と、まだ、ほとんど咲いていなかったタチカメバソウです。本当はタチカメバソウの群生を見るのが目的だったのですけどね。
2005-05-25 23:30 in 野草 | Comments (0) #

Page 148/151: « 143 144 145 146 147 148 149 150 151 »