2014年7月25日 (Fri)

 壊れた


朝、起きたら家中の電気が消えてましたッ、、、、 あれ停電?
でも裏ん家からはTVらしき音が聞こえる。
炊飯器のタイマーは動作していない、、  これじゃ、うちの子の弁当はナシだぜ。
電気ポットはまだ暖かいので、明け方に停電したのか..
  
で、
とりあえず分電盤を確認。

漏電ブレーカーが落ちてますッ
  
つー事で、どこかの家電が壊れてる可能性がありますね?
ま、世の中には電線をネズミにかじられたとか、タコ足コンセントがショートしたとか
事例はあるのですが、たいがいの場合は、どこかの家電が壊れてる可能性が大でありますッ。
  
一応、家の中でショートしてコゲ臭い箇所がないか調べてみましたケドも
オイラの服が一番臭いようでェ
  
それはともかく、どの回路が異常なのかを調べなければなりません。
 
♪ 漏電回路確認手順 ♪


一旦、すべてのブレーカースイッチをOFFにする。
①左の主回路をONにする。
②漏電ブレーカーをONにする。
  ただし、漏電遮断が動作しているので右にある漏電表示ボタンを押しながらでないとONにならない。
③個々のブレーカーを2秒間隔で順にONにしていく。
  その回路に異常があれば、②の漏電ブレーカーがOFFになります。
 
ちなみに発見したダメ回路以外は問題ないので、その回路のブレーカーを除いて①~③やり直し。
 
 
んで、
わが家のダメ回路は、[1Fエアコン200V]でありました、、、、 ま~~たエアコンかよーーー!!
毎年、何かしら問題を起こすエアコンでございます。
つ~事で、パナソニックに電話。
 
(補足)
一般の家庭では、複数台のエアコンが独立していると思うので
一台ずつコンセントを外す→入れる で故障しているエアコン単体を特定できます。
要するに全部のコンセントを外せばダメ回路のブレーカーをONに出来るので
故障したエアコンのコンセントを入れた時だけブレーカーが落ちるっつー事で。
 
わが家は天井埋め込みエアコンなのでコンセントがありません。(直接配線されている)
しかも1台の室外機で3台マルチ運転しているので、どいつが故障しているのかも不明です。
※逆にマルチの場合、1台故障すると全滅します、、、、 いとかなし。
 
 
結局のところ


室外機のメイン基盤が故障したおりましたそーな。
しかも10年経過してると、よくある話なのだそうですがッ。



    部品代: 20,000円  メイン基盤
    技術料:  7,600円
    出張料:  2,500円
-------------
  修理代合計 32,508円(税込)



2014-07-25 13:21 in 家の事 | Comments (0) #

Page 5/5: « 1 2 3 4 5