2009年6月3日 (Wed)

重大発表です!




とうとうこの日がやってきてしまいました。



できることなら避けたかったのですが・・・


でも仕方ないのです・・・

だってこのブログの容量があとわずかなんですもの・・・。

だから

   引越しします!

新しいサイトは

   「灰色猫兄妹の事件簿」

タイタン、ティファニーが一足先に行ってます。
みなさん、お待ちしております!



今度のブログはあたちが大活躍するにゃ・・


2009-06-03 23:06 in #

2009年5月25日 (Mon)

ティファニーの腹時計



ティファニーの腕時計とか置時計とかだったらおしゃれなんですが、今回ご紹介するのは猫のティファニーの腹時計です。
我が家の猫夕食の時間は19時です。
18時半過ぎから、ティファニーがソワソワして私の周りをうろついたり、私を軽く叩いたりします。
19時を過ぎても私が一向に猫ご飯の用意をする気配が無い時は、ティファニーは私が履いているスリッパにタックルし、爪とぎをします。
余談ですが、私のスリッパはいつもボロボロです。
いくら買いなおしてもすぐにボロボロになるので、高価なスリッパは買いません。

私がティファニーに促され、猫ご飯の用意をし出すと、ティファニーはトイレに行き小の方をします。
すっきりしてからご飯を食べたいようです。

見事な腹時計です。いや、もしかしたら人間の時計が読めるのでしょうか?
もしかしたら毛皮で覆われた短い前脚にティファニーの高級腕時計でもしているのでしょうか?
とにかくティファニーは時間にうるさい腹時計を持つ女です。


2009-05-25 19:33 in #

2009年5月16日 (Sat)

超能力猫ティファニー



私は毎日煎じた漢方薬を飲んでいます。
飲む前には煎じ漢方薬をかき混ぜないと、底の方に苦いのが溜まってしまいます。
私は食器棚に向かいスプーンを取り出し、煎じ漢方薬をかき混ぜ、一気に飲み干します。

それから1時間ほどして、今度はプリンを食べたくなったので、まず食器棚からスプーンを取り出します。
するとそのスプーンを取り出す音を聞いたティファニーが「ひやっ!ひやっ!」と歓喜の声を上げながら、走り寄って来ました。

スプーンを持つ私の目の前に座り
「ママ~、おやつ食べるんでしょ?あたちも食べる~!」
とティファニーの目が語っていました。

私はこの時点でプリンを冷蔵庫から出してません。

ティファニーは私が食器棚からスプーンを取り出す音だけで、私が何を飲食しようとしているのか判断したのでしょうか?
それとも超能力猫なのでしょうか?

この私がスプーンを取り出しただけで食べ物を当てる芸当あるいは超能力はもう何年も前から起こっている現象です。
みなさんのお家にも超能力ペットちゃんいますか?
情報おまちしております。


2009-05-16 16:43 in #

2009年4月12日 (Sun)

まだ寒いの?



ティファニーは寒がりです。
そして我家が寒いです。
ティファニーは冬場はガスファンヒーターの前で温風にあたるのが好きです。
ティファニーが寒いと感じてる時でガスファンヒーターに電源が入っていない時は、ガスファンヒーターの前でうずくまりながら、風が出る箇所をたたきます。

3日ほど前もティファニーは“ガスファンヒーターに電源を入れて”
と訴えてきましたが、もう暖房を入れるには暑すぎです。

無視していたら“寒くてたまらないわ”というように眉間にしわを寄せた顔(?)でソファの上でうずくまっていました。

そして昨日も今日もティファニーはホットカーペットの上で寝てます。
まだ寒いの?


写真は私が育てたチューリップ(大嘘)


生命保険ベストナビで一括無料請求






2009-04-12 13:37 in #

2009年4月8日 (Wed)

兄妹でお笑いコンビ結成?



私は以前、黒い紐状のゴムをわっかにした物でで髪を結んでいました。
・・がこれをうっかりにゃんずの行動範囲に置いてしまい、にゃんずがこれを食べて、吐いてしまうことが多々ありましたので、私はゴムで髪を結ぶのを止め、ゴムは片付けてしまいました。

今日、棚を整理していたら、まだわっかにしていない1メートルほどのひも状の黒いゴムが見つかりました。
「私が見ているところでだったら、ゴムで遊んでもいいかな」と軽い気持ちでそのひも状ゴムを振ると、タイタン、ティファニーが飛びついてきました。
タイタンがすごい力でゴムひもを引っ張るので、私は手を離してしまいました。
タイタンはゴム紐をくわえて走りました。
するとティファニーも頑張り、タイタンと反対側のゴム紐に食いついてしまいました。
両名ともゴムひもを離そうとしません。ゴムはぴーんと張っています。
もしこのまま、どっちかがゴムを離してしまうと、日本のお笑い芸人の伝統芸“ゴムパッチン”になってしまいます。

「タイタン、ティファニー、引っ張らないで!猫はゴムパッチンをして、笑いなんかとらなくてもいいのよ!」
と私が叫びましたが、必死な猫たちは言うことを聞きません・・・というかそもそも私の言うことをわかっているのか謎です。

しかしとうとうタイタンがゴムを離してしまい、ティファニーはゴムパッチンされてしまいました!

不幸中の幸いでティファニーの顔には当たりませんでした。
びっくりしたにゃんずは走り去って行きました。

わっか状でもひも状のままでも、とにかくゴムは危ないとわかりました。
私はタイタン、ティファニーに体をはった笑いは求めていませんから、ゴムひもは再び棚に押し込められました。
タイタン、ティファニーお笑いコンビは結成しなくていいよ。

写真は日向ぼっこ中のタイタン、ティファニー。
写真撮影は嫌いなので不機嫌顔




□■□ 保険スクエアbang!ペット保険 □■□
2009-04-08 21:24 in #

Page 1/14: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »