2009年1月29日 (Thu)

骨折女といたずら巨猫


足の指を骨折して3日経ちました。巨大サンダルはいて活動しております。
人間は私に気遣ってくれますが、猫にそんなこと期待してはなりません。

今朝、寝起きが悪くて、なかなか起き上がれないでいたら、なんと我家の巨猫ティファニーが私の左足小指を噛んだのです!
「ぎゃああっ!なんてことするの!骨折してる側の足噛むなんて!この人でなし!」と叫ぶ私。
ティファニーは「だってあたち、猫だもん。人じゃないもん。早く起きないママが悪いのよ。」と言いたげな不満顔をするのです。
ちなみに骨折してる指は左足中指です。

またある時、私がソファに座っていると、骨折した足に圧迫感を感じるのです。
痛み止めの効果が切れたのかな?と思い、足を見ると、巨猫ティファニーが乗っていました!
「なんでわざわざそんなところに乗るんだよ?やめてよ。」と注意しても、そ知らぬ顔をするのです。

そんなティファニーも私が147円もする最高級(?)菓子パンを食べているとウルウルした目で私を見つめ、「ひやっ!ひやっ!」と鳴いておねだりするのです。
もちろん、少しだけパンをあげました。
ティファニーがかわいいからじゃありません、彼女はおねだりの時も私の足をポカポカと叩き続けるからです。


2009-01-29 19:04 in #

2009年1月27日 (Tue)

骨折しました



骨折しました。
・・・でもご安心を。にゃんずじゃなくて私が。

昨日、よそ様のお宅で立派な木製のテーブルの脚を蹴ってしまい、左足の中指がひどく痛み、腫れてしまいました。
夜になると更に痛みが増し、中指とその付け根付近が内出血しているようでした。

実はわたくし、医療系の某国家資格を持っているので、骨折についての知識はあるのです。
冷静に判断して「骨折だろうなぁ。」とわかってはいても、そんな現実認めたくなかったりするのです。

いや、きっと整形外科の先生は「ひどい打撲ですね~。」って言ってくれるはず!と自分自身を慰め、元気付けながら、本日診察して貰ったのです。

しかしレントゲン写真を見た瞬間、私は絶句しました。

なんと、見事な骨折線が写っていたのです。

人生初の骨折でした。

全治1ヶ月。
病院帰りに巨大サンダルを買いました。

ただラッキーだったのは、ギプスはつけなくて済んだので、お風呂には入れます。
実はタイタンのお誕生日に私にとってラッキーなことが起こったのですが、今回の骨折事件はそれがぶっ飛ぶぐらいの大事件(?)だったので、そのラッキーなご報告はまた今度します。

ではでは、皆様も堅いもの蹴ったりしませんようにお気をつけ下さい。


写真:
生クリームをおねだりするタイタン、ティファニー
2009-01-27 18:24 in ぼやき #

2009年1月24日 (Sat)

7歳になりました



1日遅れてしまいましたが、お陰さまでタイタンが7歳になりました。
毎年似たようなケーキですが、今年は京都北山・マールブランシュの「苺の庭園」。
当たり前ですがローソクもどんどん増えてきました。
来年も同じように平和な誕生日を迎えられますように。

それから一緒に産まれてきたティアラちゃん、トトメスくんもおめでとう!!


ぼくのケーキだよ。


どうやって食べたらいいの?
2009-01-24 16:00 in #

2009年1月21日 (Wed)

おっさんタイタン



お陰さまで、1/23でタイタンは7歳になる。
人間の年齢に換算すると、結構“おっさん”である。

我家の“おっさん”は甘えん坊で食いしん坊である。
そして乙女のような声をしている。世間では“カマ鳴き”と言うらしい。
シャルトリューはあまり鳴かない猫だけど、タイタンは結構おしゃべりで、高いか細い声で何かと訴えてくる。
大抵その内容は「ごはん」だけど。
そして、その“おっさん”は私がソファで座っていると、やって来て、私のひざに頭を乗せて眠る。
アホ飼い主の私は「タイタン、かわいいなあ~、猫天使みたいだなあ。」とつぶやく。

おっさんタイタン、猫だからかわいいけど、これが人間だったら、小太りの中年オカマに膝枕していることになる。

・・・うん、タイタンが猫でよかった。

2009-01-21 19:44 in #

2009年1月19日 (Mon)

猫用最強ベッド



我家のにゃんずは硬い貧乏くさいベッドが好きだと度々書き込んでが、実はこの貧乏くさいベッドには秘密がある。
写真を見て分かるように、二段になっているでしょう。
実はベッドの底に秘密兵器(?)が入っているのだ。

それは“紀州産の高級備長炭”。

備長炭から発するマイナスイオンがにゃんずを健康にしてくれるらしい。

知り合いのマダム(60代)はその紀州の備長炭をベッドの下いっぱいに敷き詰めて、毎日寝ている。
費用は数十万円と思われる。
だけどそのマダムはめちゃくちゃ元気で、たぶん100歳越えるくらい長生きされるんじゃないかな?
さすがに私は数十万円は出せないので、お風呂に備長炭を入れて入浴している。
猫用ベッドなら5000円くらいでOK!
貧乏くさいベッドだけど意外と機能が良かったりする我家の猫用最強ベッド。
今日も我が家のにゃんずはそのベッドで寝ている。

左:タイタン
右:ティファニー



2009-01-19 00:21 in #

2009年1月16日 (Fri)

恐怖の血液検査


今日は血液検査の日。
・・ご安心を。にゃんずじゃなくて私の検査日です。

注意!!

血の話が怖い方はこれ以上読まないで下さい。


ここからは愚痴なのですが、私は血管が細い、それに血圧も低い。
ベテランの看護師さんも、私の血管を捜すのは困難らしい。
たとえ血管を探せたとしても、血圧が低いから血の勢いが途中で採血できなくなる。
大体、一回の血液検査で、血が採取できないという理由から2箇所ぐらい注射針をさされる。

特に今日は私の血管の元気がなかった。
左肘の内側から採取・・でも血がとれず、次に右の肘の内側・・ダメ。
右手の甲の血管、左手の甲の血管もダメ。
そして左手の手首の血管でようやく採血できた。

合計5箇所、注射針をさされた。
最近の最高新記録かな。

この間に看護師さんは4人がかりで対応してくださった。

看護師さんが下手な訳じゃない。私の血管がか弱いだけ。
献血するなんて私にとっては夢のまた夢。

そういえばタイタンは年に一度の健康診断の血液検査のとき
「立派な太い血管ですね。」と獣医さんに褒められた。
・・タイタン、カッコイイなぁ。

2009-01-16 19:51 in ぼやき #

2009年1月13日 (Tue)

鼻から胃カメラ!?



とうとうやってきてしまった!あの日が・・あの恐怖の日が!
私の大嫌いな胃カメラの日が・・・。
・・でも今年は大丈夫!
痛くないという噂の経鼻内視鏡・・いわゆる鼻から入れる胃カメラ。

局所麻酔をして、診察台に横になる。
しかし、私はその胃カメラを見た時、一瞬にして不安になった。

“ケーブル太いじゃないか!?”

・・そう思ったよりケーブルが太かった・・そして私は人より鼻が細いらしかった。

・・・・痛い。鼻の奥と喉の奥にあたると・・痛い~!


そして検査が終わり、ケーブルを鼻から抜くと今度は鼻血が!?

ううう・・・、たまに経鼻内視鏡検査に向いていない人がいて、鼻血とか出したりするらしい。
確かに検査の予約する時、かかりつけの先生が「りこやんさんの鼻にカメラ入るかなあ!?」と心配してくださっていた。

みなさんも経鼻内視鏡しようと思うときは担当の先生とよくご相談を。




2009-01-13 21:44 in ぼやき #

2009年1月7日 (Wed)

美食家(?)タイタン



今年のお正月は旅行に行かなかったので、にゃんずと家で過ごすことになった。
元旦にお雑煮の準備をしているとタイタンがソワソワとする。
私が切っていた水菜に向かって、流し台の上に乗ってくる。
タイタンは時々、変なものを食べたがる。嫌だな~。食洗機の上に水菜を乗せて避難させても、タイタンに食べられる。
それじゃあ、タイタンは今年はベジタリアンになるにかなぁ・・なんて思ってると今度はお刺身に大興奮。
もちろんティファニーも。
タイタンは特にマグロにはすごい執着を持ち、人間の手まで食べる勢いだった。いた~い!
結局にゃんずは私よりたくさんの中トロを食べた。

そしてタイタンはヨーグルトも大好きだ。
うちの主人がヨーグルトを食べているとにゃんずがやってくる。
うるうるした瞳のにゃんずにヨーグルトを与えると、ティファニーは喜んで食べる・・・がタイタンは嫌そうな顔をして食べない。
・・・失礼、タイタンは“いちごの入ったヨーグルト”嫌いだったね。
今度はプレーンのヨーグルトにしましょうね。ちなみにマンゴーのヨーグルトは嫌いじゃないらしい・・・なんて美食家の猫なんだろう。

左:水菜が食べたいタイタン
右:マグロが食べたいタイタン。手に注目。
2009-01-07 21:04 in #

2009年1月1日 (Thu)

あけましておめでとうございます



あけましておめでとうございます。
タイタンとティファニーとりこやんを
今年もよろしくお願いいたします。
2009-01-01 00:08 in #