2007年5月26日 (Sat)

大阪魂



うちのにゃんずとはまったく関係ないが、私は大阪生まれの神戸育ちだ。
なのに時々「ご出身はどちらですか?」と聞かれる。
どうも私は大阪人には見えないらしい。たぶん私には大阪人として欠けてるものがあるから。
それは“大阪人としての誇り”すなわち“大阪魂”である。

私は結構長いこと生きているが、通天閣に登ったことがないし、新世界で串かつを食べたことがない。
吉本新喜劇の若手芸人の名前がわからないし、阪神タイガーズグッズは1つも持っていない。
BS放送で「王様のブランチ」を見るのが毎週の楽しみで、反対に関西ローカルのバラエティ番組は見ない。
お好み焼きをおかずにしてご飯を食べるということもしない。

ちなみに“大阪人はみんなお好み焼きをおかずにしてご飯を食べる”というのは正しくない。
このブログを書き込むために大阪の友達にリサーチしてみた。(暇だなあ~。)
どちらかというとお好み焼きとご飯と一緒に食べないという人の方が多かった。
暇な人は大阪のお好み焼き屋さんでお好み焼きをおかずにご飯を食べてる人がいっぱいいるかどうか確かめて欲しい。
正しくは“大阪ではお好み焼きをおかずにご飯を食べる人もいる。”だと思う。
“大阪人はみんなお好み焼きをおかずにしてご飯を食べる”というのはマスコミが言ってるだけだと思う。

しかし、このブログを開始してから私にも“大阪魂”が残っていることがわかった。
それは“ボケ”と“ツッコミ”そして話の最後には必ず“オチ”を持っていくことだ。
私は常に“ツッコミ”を入れてもらえるように“ボケ”ようとし、最後に笑って貰えるように“オチ”を入れようとしている。
だからどうかおもしろくなくても「おもろくないよ。」なんて言わないで欲しい。
“おもしろくない”なんて、大阪人にとっては屈辱以外の何でもありませんわ・・・。
2007-05-26 22:44 in ぼやき #

2007年5月24日 (Thu)

タイタンの好きな人?



1年以上前のことだが、タイタン、ティファニーとだらだらしながらテレビで女子フィギアスケートの世界選手権を見ていた。
荒川静香選手はオリンピック後の調整ができなくて、出場しておらず、その世界選手権の結果は金メダルがキミー・マイズナー選手、銀メダルが村主章枝選手だった。
村主選手の演技が始まると我が家に異変が起きた。
タイタンがテレビの前まで行き、じっと画面を見だしたのだった。村主選手の演技の間中、タイタンは微動だにせず画面を見ていた。
その後、他の選手の演技が始まるとタイタンは他所へ行ってしまった。
村主選手は“氷上のアクトレス”といわれ、芸術性の高い演技に定評がある。
「タイタンはやっぱりインテリだねぇ。芸術がわかるのね~。」と言うバカ飼い主。
タイタンの好きな人・・一人目、村主章枝?

昨年の暮れのこと夜中にふと目が覚めるとテレビをつけっぱなしにして寝ていた。
「いけない、テレビ消さなくっちゃ。」とリモコンを手に取ったが、次の瞬間テレビを消すのをやめた。
テレビの真前にタイタンが行儀良く座り、画面をじっと見ていた。
そのテレビ番組は邦画のアクション物(?)だった。
タイタンがその主演俳優に見とれているように見えた。
「そおかぁ~、タイタンは竹内力が好きなのね~。やっぱり男の子だから強い男が好きなのね~。これからはタイタンの為に「ミナミの帝王」見なきゃいけないわね。」
後から分かったことだが、その映画は「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説」
タイタンの好きな人・・二人目、竹内力

それ以来、テレビに竹内力が出るたびに「タイタ~ン、好きな人が出てるよ~。」と呼ばれる。
「家のタイタンは竹内力のファンなの~。」と飼い主の話のネタにされることもある。
・・実際のところは謎。
ちなみにティファニーの好きな人は“マツケンサンバⅡ”を踊るマツケンだ。


2007-05-24 18:16 in #

2007年5月19日 (Sat)

ダイエット大作戦





昨年の春、ティファニーの予防接種に行った時に、動物病院の院長先生に叱られた。
「太らせ過ぎです!将来的に病気になってしまいますよ。」
動物思いの院長先生が怒るのも仕方ない。当時のティファニーは7Kgを越えていた。言うまでもないがタイタンより重かった。
そこで私は心を鬼にして“ダイエット大作戦”を開始することにした。
もちろん無理はできないので、院長先生の指導の下、我が家のにゃんずの1日のカロリー摂取量を決め、ダイエットに取り組むことにした。
 
一番の問題は猫には“なぜ食事量が減らされるか”が理解できないこと。
あからさまにご飯が減ったとにゃんずが感じないように私は色々策を練った。
ティファニーのカリカリの食べ方には問題があった。
タイタンは1粒ずつ丁寧に食べたが、ティファにはーは何粒も一挙に、ろくに噛まずにガツガツと食べた。
これではあっという間に平らげて満足感がなく、もっと食べたくなってしまう。
そこで私は(以前テレビで見た方法だが)透明のプラスチックのコップ用意し、そこにティファニー用のカリカリを少量入れる。
カリカリを食べたいティファニーはコップを上手にをこかし、前足をコップに入れて、カリカリを1粒ずつ取り出し、1粒ずつ丁寧に食べるようになった。

タイタンとティファニーはカリカリの種類が違ったので、それぞれが自分用を食べるようにいつも私が見張りながら、1日10数回に分けて少量ずつカリカリをあげた。
それでも、厳しく厳しくダイエットしていたわけではなく、1日2回、少量の缶詰も食べさせたし、たまにはササミやマグロもあげた。
タイタンが「ママ~、ごは~ん!」と言ってきても「そおかぁ~、タイタンは遊びたいのね~」と白々しいことを言って、ねこじゃらしを振ってごまかした。

そんなこんなで予定の倍以上の期間がかかってしまったが、見事ダイエットは成功した。
ティファニーは5.4Kg 、タイタンは5.5Kg。
確かに他のネコさんに比べれば重いけど、シャルトリュー的にはOKだろう。

先月、ティファニーの予防接種に行ってきた。残念なことに院長先生はお留守だったが、他の獣医の先生方や看護師さんたちに「痩せたね~、偉かったね~。」といっぱい褒めて貰った。
一番褒めて貰いたかった院長先生の為に痩せたタイタン、ティファニーの写真(日付入り)と体重の増減の経過を書き込んだ表を置いてきた。

タイタン、ティファニー、これからはリバウンドしないようにがんばろうね!


追記:タイタンは普通にお皿でカリカリを食べていました。
写真は
左/ティファニーに体重で負けて泣くタイタン?
右/ティファニー式カリカリの食べ方 

2007-05-19 18:58 in #

2007年5月17日 (Thu)

あまりにもひどすぎる!




ここ毎日、TVをつければひどすぎるニュースばかりで、非常に残念に思う。
しかし我が家の中でも、あまりにもひどい出来事が起こっている。

私は家事する時、洗濯しながら、掃除機をかけ、食洗機に食器を入れたりする。
途中で電話でもかかってきて、家事が中途半端になる。
ふとキッチンの方から視線を感じ、目をやると
「きゃああああ~!」
あまりにもひどすぎる!食洗機の中にタイタンが入っている!
「こら!タイタン、出なさい!」
渋々、食洗機から出るタイタン。
食洗機のふた空けっぱなし( http://chartreux.cside.com/shokusenki.html )にした私が悪いけど・・・
あまりにもひどすぎる!


カリカリカリカリ・・・・
只ならぬ音がした。その方向に目をやると
「きゃああああああ~!ティファニー、やめてぇっ!」

ティファニーがパソコンのキーボードで爪とぎをしている!!
キーが飛び散っている・・・あまりにも、あまりにもひどすぎる!

追記:これらの出来事はショックで現場の写真は撮らなかったです。
写真は左/沖縄の世界遺産(今帰仁村)に住む猫
   右/大猫の開き?

2007-05-17 19:24 in #

2007年5月12日 (Sat)

ティファニーVSりこやん



以前のブログでも書いたが、ティファニーは結構ずる賢い。
ご飯が欲しい時、私が嫌がることをやって(紙を食べて)、ご飯が貰える状況にしようとする。
私が自宅で大切な契約書や請求書の整理をやっていると、奴は必ずやって来る。
そして無言で「ご飯くれなきゃ、書類食べちゃうよ」と圧力をかける。
だから私はティファニーに大事な書類を食べられないように、一瞬でも手放す時はクリアファイルに挟み、ティファニーに食べられないようにする。
「どうだ、ティファ、食べられなくて悔しいだろう~?」と茶化して言うと、ティファニーは悔しそうにクリアファイルごと噛もうとする。
何でも根性だけで食べようとするティファニーのことだから、クリアファイルも食べてしまうかもしれない(実際にはまずありえないでしょうが)
そこで私は「そんなことする子はこうしてやる~!」と猫用爪きりを出し、ティファニーを押さえつけ爪を切り始める。
爪きり大嫌いなティファニーは暴れて、どこかへ飛んで逃げていった。
「ふふふ・・・勝ったぞ!」

数分後、ティファニーは猫おもちゃ箱からお気に入りのおもちゃを取り出し、それをくわえ「ひやぁ♪ひやぁ♪」とかわいい声を出しながら私の所にやってた。
そしてそのおもちゃを私の目の前に置いた。これがいわゆる“プレゼント攻撃”だ。

大抵の場合、私は「そおかぁ~、ティファニー、プレセントしてくれのかぁ。優しい子だね~。おりこうさんだねえ♪」
と言いながら、ティファニーのお皿にカリカリを入れる。

ティファニーVSりこやん

・・・ティファニーの勝ち・・。
2007-05-12 21:10 in #

2007年5月8日 (Tue)

初めてのお留守番



私の旅行に伴い、タイタン、ティファニーにはお留守番をして貰うことになり、彼らの世話はペットシッターさんにお願いした。
旅行の1週間前にペットシッターさん( http://www.sos-kobe.com )にお越しいただき打合せをする。
誰にでもフレンドリーなタイタンはシッターのHさんに会うなり、スリスリする。
人見知りするティファニーも今までの最短の時間でHさんになついたようだ。さすがプロ!

そして旅行当日、私は朝早く出発するのでシッターのHさんがきて下さるまでの時間、にゃんずがお腹がすき過ぎてはかわいそうなので“おるすばんフィーダー”を2個セットしていく。
旅行先でもにゃんずが心配でソワソワしていたのだが、シッターさんが訪問の度ににゃんずが元気だと写メールを送って下さったので安心できた。
他の人から我が家のにゃんずの写真が届くのは不思議な感動がある。

旅行から帰ると、タイタン、ティファニーから熱烈な歓迎は無く「あれ?帰ったの?」と不思議そうな顔。
もっと感動の再会かと思っていたのにがっくり・・。

シッターのHさんからの報告書がおいてあった。留守番中のにゃんずの様子が書いてあった。
飼い主が留守中はご飯も食べない子がいるらしいが、うちのにゃんずはいつもどおりご飯は完食。Hさんにセットしてもらったお留守番フィーダーのご飯も完食。
しかもタイタンはいつも私にしているように「ご飯ちょうだい!」とHさんの腕をクイクイひっぱっていたらしい。
ティファニーは黙ってご飯位置で待っていたらしい。シッターさんの報告書には書いてなかったが「もっとご飯ちょうだいよう~!」という目で睨んでいたに違いない!
トイレもいつもどおりにし、Hさんがいる間もリラックスしていたらしい。

お留守番を心配していたのは私だけでにゃんずはどうってこと無かったらしい。
よし、じゃあ今度は2泊3日でも大丈夫かな?・・・う~ん、私の方が大丈夫だろうか??
Hさん、どうもありがとうございました。またよろしくお願いします。

余談だけど、旅行中にデジカメが壊れた。今、修理に出してる。
しばらくは古いデジカメを使わなくちゃいけないが、使い方忘れちゃった。
説明書探さなきゃな。

※意味の無い写真でごめんなさい。

2007-05-08 21:03 in #

2007年5月7日 (Mon)

久々の信州旅行



実はタイタン、ティファニーが我が家にやって来てから、私は1度も旅行してない。
いくらなんでも、それはだめだろうということで思い切って、にゃんずの世話をペットシッターさんにお任せして、旅行することにした。
いきなり何泊も家を空けるのは心配なので、とりあえず1泊旅行で信州に行くことにした。

恥かしいことに旅行出発の3日前に高熱が出て、救急病院に行った。
「スポーツ禁止・温泉禁止・直射日光禁止」という3つの禁止を守るという条件で何とか医師から旅行OKを貰った。

信州での宿泊は友人のご両親が経営しているペンションKEN HOUSE
ペット同伴OKなので是非行って貰いたい。

信州は空気がきれいで、関西と比べて空気が乾燥しているから、よく眠れる。
あらゆるイベントを禁止された女はひたすら眠った。気持ちいいぐらいぐっすり眠れた。
そして食べ物は何でもおいしい。水がきれいだからかな?ペンションで飲むカフェオレはめちゃくちゃおいしい。
一体どんな豆を使っているのか、ペンションオーナーに聞いてみたが「別に普通の豆」で終ってしまった。
きれいな水と信州の濃い牛乳がおいしくしてるのかな。

翌日は大雨だったのできれいな山の写真は撮れなかったが、また昼寝に行きたいなあ。
でも今度は温泉ぐらい入りたい。

タイタンとティファニーはおりこうにお留守番できていた。
その話はまた次回に。



2007-05-07 21:20 in 旅とグルメ #