2007年4月29日 (Sun)

今日は神戸



今日は神戸方面に用事があった。せっかくなので元町の“伊藤グリル”でランチをいただくことにする。
“伊藤グリル”は大正12年創業の神戸では1番の老舗洋食レストランだ。
旅番組でよく紹介されてるので知ってる人も多いと思う。
神戸牛がおいしいのは当然だが、他の和牛のお料理もなかなかいける。
今日はビーフストラガノフのランチにした。おいしかった。
ただこのお店に来ていつも不思議に思うのは、そんなに広いお店じゃないのに、サービスする店員さんの数が多いこと。
「人件費かかり過ぎるんじゃないか?もしかしたら家族全員でやってるとか?それともサービスを早くして営業時間内で回転を早くしようとしてるのかな?」
とか余計なことを考えてしまう。
そういえば異様にお皿を片付けるのが早かったな。まだ食べてるのにお皿持って行かれそうになったし。

家に帰るとにゃんずが“お腹すいた~”と寄ってくる。私の口元を臭い、じろりと睨むタイタン。
・・・やばい、ごちそう食べてきたのばれたかしら?

写真は兵庫県公館。明治の香り漂う兵庫の迎賓館です。
今日のランチのメイン料理、ビーフストロガノフ。



2007-04-29 17:05 in 旅とグルメ #

2007年4月27日 (Fri)

我が家のにゃんずの寝床



お友達の猫ちゃんのホームページを見ると、みんな、飼い主さんにかわいらしい猫ベットを用意してもらい、その中で眠る姿はとっても様になっている。
私もタイタン、ティファニーの為に今まで色々、猫用ベットやシャカシャカトンネルやら買ったりした。
しかし残念なことにうちのにゃんずはすぐにそういったベットに興味を無くし、寝なくなる。
そして、なんとなく置いていた洗面器やプラスチックの入れ物を気に入り、そこで寝るようになる。
とっても貧乏臭いが、気に入ってるなら仕方ないのでそのままにしている。
 
それでも冬場はプラスチックでは寒いようで、ソファの上やホットカーペットで寝ている。
真冬になると夜は飼い主である私と一緒に寝る。
タイタンは私の枕の横に丸くなって寝る。そういえば今朝も目覚めるとタイタンが横で寝てたなあ。
ティファニーは私の足元付近の布団の上で寝る。
でも時々、私の骨盤に頭を乗せて寝たりする。結構重いから止めて欲しい。朝起きると腰が痛いから・・。

余談だが我が家の起床係ティファニーはこんな風に飼い主を起こす。
まず横になっている私の左手首の上に両手を置き、そして両後足を私の左肩に乗せる。
それから全体重をかけて後足を踏み踏みする。
今はダイエットして5.4Kgだからいいとして、7Kg近くあった時は大変だった。
強い眠気があっても、あの重さはきつい。
ティファニーに踏み踏みされてる間、こんな考えが頭の中をめぐる。
「もしかしたら肩関節、脱臼するかも~、脱臼したらぁ~家から数分の救急病院に行こう。でも、お医者さんに猫が肩に乗って脱臼しましたって言うの恥かしいな~。その日一日、看護師さんたちに“猫に脱臼させられた患者が来たのよ~”って話のネタにされるのかな~?そんなのいやだ~~!!」
こんなことされたら誰だって起きるでしょう。
すべて起床係ティファニーの思うツボ。ティファニー、一体誰にそんなワザ習ったんだぁ?
2007-04-27 21:02 in #

2007年4月26日 (Thu)

犬みたいな猫


「シャルトリューってどんな性格の猫?」とよく聞かれる。
一言でいうと“犬みたいな猫”だ。
呼んでも無反応な猫さんは多いらしいが、うちのにゃんずは呼ぶと
「何?何?呼んだっ?」という顔をする。
ティファニーはそれだけでなく走ってやってくる。
まあ、ティファニーの場合は「何かおいしいものでもくれるんでしょ?」と思い込んでるようなので必要以上に呼ばないことにしている。

タイタンはボールを投げると走っていって、サッカーを始める。
「タイタン、すごいね~。中村俊輔みたいだね~。」とバカ飼い主は犬のような猫を褒めることにしている。
また時々、タイタンが「ワン!」と鳴いているように聞こえて仕方がない。

性格かどうか分からないが、親族のシャルトリューちゃん達においてもそうらしいのだが、先住猫(兄猫・姉猫)が後から来た仔猫(弟猫・妹猫)を育てているようだ(?)
タイタンも子猫の頃のティファニーに毛づくろいをしてあげ、おっぱいをあげ(実際には出なかったようだ)可愛がっていた。

それから性格ではないが、脚は短い。
「タイちゃん、ティファちゃん、今日も短足でカッコイイね~。」とバカ飼い主は今日も言うのだった。

2007-04-26 17:45 in #

2007年4月25日 (Wed)

春の京都・世界遺産めぐり



関西には世界遺産がたくさんある。特に京都には世界文化遺産がてんこ盛りである。
関西育ちの人は大抵、小中学校時代に京都、奈良の有名な神社・仏閣は見ているはずだが
残念なことにその年頃の私は神社・仏閣の有難さが分からず、感動した記憶が残っていない。
最近、無性にそういう古いものに触れたくなっていたので、昨日京都に行ってきた。

友人と北山のレストラン・ドゥ・シュウでフレンチをいただく事にした。
京都のフレンチは京野菜を使って、個性を出している店が多いので結構オススメだったりする。
このお店はエビのクリームスープがとてもおいしかった。
その後、レストラン近くにある世界文化遺産・上賀茂神社に行った。ちょっと萎びた感じがしたが、かえってそこが味わいがあってよかった。
敷地内に咲く斎王桜がきれいだった。
その次に行った世界文化遺産・龍安寺はとても有名で外国人観光客も多かった。
ここの石庭は有名で、長時間見ていても飽きないし、心が洗われている気分になる。
また来たいなあ。

日帰り世界遺産めぐりの最後は、ありきたりだが都路里のパフェを
食べることにする。久々に食べたけどやっぱりおいしかった。食べるのに必死で写真撮るの忘れちゃった(苦笑)。

写真は上段/左 レストラン・ドゥ・シュウのシーフードサラダ
上段/右 上賀茂神社拝殿前の立砂
中段 上賀茂神社の斎王桜
下段 龍安寺の石庭

2007-04-25 21:24 in 旅とグルメ #

2007年4月24日 (Tue)

トイレストーカー猫VSヤギ猫



タイタン、ティファニーは実に仲の良い兄妹だが、顔もあまり似てないし、性格も似ていない。
それにそれぞれ変わった癖を持っている。

兄猫タイタンは何故か、人間がトイレに入るとその前で待っている。
待ってるだけならいいが、トイレのドアを延々と叩き続けることもある。
そんな時、私は「入ってま~~す!」と一応言ってみるが、タイタンは一向にドアを叩くのを止めないのだ。
私がトイレから出ると「きゅるる」と鳴いて、壁や私の脚にスリスリしてからリビングへ先導してくれる。
「タイタン、連れて行ってくれるの。おりこうさんだねぇ~。」と言うことにしている。
毎度毎度のことだけど、それでもタイタンはやっぱりかわいいのぅ~(親バカ)。

妹猫ティファニーは困ったことに“紙”を食べたりする。
ティッシュボックスを普通に置いておくと、出ているティッシュを食べてしまう。
だから我が家ではティッシュボックスは裏返しにして置くことにしている。
そして知能犯ティファニーは私が“猫が紙を食べる”という行為を嫌がっているのをわかっている。
ティファニーがもっとご飯が欲しいと思っている時、嫌がらせのように
「ご飯くれなきゃ、紙食べちゃうもんね~!」とそこらへんにある紙を噛み散らかす。
「こら~~!ティファちゃんはヤギじゃなくて猫なんだぞ!」と怒りながらも、
ティファニーの計画どおりにご飯を与えるおバカな飼い主がいる(涙)。
ティファニー、人間を手玉に取るなんて、天才だな。
IQ200ぐらいあるんじゃないか?(親バカ)。

2007-04-24 01:20 in #

2007年4月18日 (Wed)

いよいよブログ開始?



 
こんにちは!ボク、タイタンです。
「タイタン&ティファニーわ~るど」のブログが始まるって聞いたけど、ホントかな~?
うちのママ、ぐうたらだからなあ~~。
2007-04-18 12:01 in #