2008年9月20日 (Sat)

箱猫タイタン


タイタンは箱が好き・・・。


だら~ん



「シュワッチ!」



人間のオヤジのような哀愁を漂わせて
2008-09-20 18:42 in #

2008年9月15日 (Mon)

回転できない兄妹猫?




子どもの頃に見た動物図鑑には「猫は高いところから落ちても回転し、バランスを保ちながら着地する。」みたいなことが書いてあったような記憶がある。
しかし、ここ6年間私はそんな猫を見たことがない!

仔猫時代のティファニーは身軽でどこにでも登っていた。
ティファニーは家の中で最も高い本棚の上に乗って、そこに登ることにできないタイタンと私を見下ろし、ちょっと小ばかにしたような顔をしていた。
そんなティファニーが本棚上で爆睡し、寝返りを打った時にそのまま落下したのだった。
ティファニーは痛そうな顔をしながらも、ばつが悪そうにその場を去っていった。
「あれ~?回転しないのかな?」
先日もティファニーはソファの背もたれの上から回転することなく落下し、眉間にしわを寄せた痛そうな顔をして「ひやっ、ひやっ、ひやっ!」と鳴きながら右前脚をぺろぺろ舐めていた。

そんなティファニーの兄だけあって、タイタンも数日前テーブルから見事に落下した。
「あはは・・タイタン、回転できなかったの~?」と笑ったら、タイタンは私と目を合わせようともせず、去っていった。

やっぱり回転できないというのは猫的には恥ずかしいのかな?
しかし、兄妹揃って回転できないとは!?他のきょうだいたちもできないのかしら?謎だ・・・。


写真左:「回転できないにゃん!」とお手上げ状態のタイタン
写真右:こんな顔で爆睡して、高い所から落下するティファニー
2008-09-15 23:13 in #

2008年8月20日 (Wed)

鹿のティファニー?





先日、1日で奈良、京都とまわってきた。
まず奈良の春日大社(世界遺産)に行って、それから東大寺(世界遺産)で大仏さんを見に行った。
ご存知のように奈良中心部には結構あたりまえのように鹿が歩いている。
そして人間に馴れていて、人間に「鹿せんべいちょうだいよ~。」と歩み寄ってくる。
若草山の周辺を歩いているときに、1頭の鹿が飲食店の前で人待ち顔(?)をしてじっとしていた。
うちの旦那さんが近づくと猫のようにスリスリする。それからウルウルした目で人間を見つめる。
「ティファニーみたいな鹿だなあ。」と二人で言い合って、せっかくなので鹿せんべいを1セット買って
鹿ティファニーに1枚ずつあげる。3,4枚あげたところでうちの旦那さんが「残りは別の鹿にあげよう。」と言うと
鹿ティファニーは「いや~ん、あたちもっと食べたいのよう~。」という顔?をして鹿せんべいを奪おうとする。
結局、鹿せんべい1セットを1頭の鹿にあげてしまった。
鹿ティファニーは我々が鹿せんべいをもう持っていないのを見届けると、他の観光客の所へ行ってしまった。
ますます猫みたいだ。
その後歩いていると、鹿せんべいを片手に持ちながら、鹿達に追い掛け回され悲鳴をあげながら逃げ惑う女子高生や子どもを何人も見かけた。
奈良の鹿は人懐こいけど食べ物への執着もすごい。うちのにゃんずみたいだ。
鹿せんべい欲しさに芸をする?鹿までいた。頭を上下に何度も振って、お辞儀して「鹿せんべいちょうだい!ちょうだい!」と言ってるようだ。

夕方になって京都に行き、旦那さんのお友達に「祇園丸山」という祇園の料亭に招待していただいた。
夏の京都のお上品なハモのお料理やら色々おいしい物をいただいた。
いや~実においしかったな~。わがやのにゃんずには内緒にしておこう。
うん、そうしよう。




写真上:奈良の大仏さん
写真中左:若草山付近の鹿たち
写真中右:鹿のティファニー?
写真下:お上品な京料理
2008-08-20 21:32 in 旅とグルメ #

2008年8月11日 (Mon)

暑いっす!!



関西、暑いです・・・・。
沖縄より暑いです・・。
特に大阪の中心地に行くと体感温度がより高く感じます。
私はちょっと外に出ると、もうふらふらです。
うちのにゃんずはほぼ24時間エアコンがきいた部屋にいるのでとっても元気です。
しつこく「ごあん・・ごあん・・」と毎日こればっかりです。

早く涼しくなって欲しいです(涙)
涼しくなったらなったで、またにゃんずの食欲がよりすごくなるのかしら?
うちのにゃんずがデ○になるのが年中心配。
夏バテしらずのタイタン、ティファニー。



写真
左上:上から撮影したタイタン
右上:上から撮影したティファニー
下:夏でもくっつく仲良し兄妹

2008-08-11 20:07 in #

2008年8月2日 (Sat)

スーパー○○キャッチャー



「おうっ、おうっ・・・」

あまり鳴かない我家のにゃんが声を出している。

・・・これは・・まさしく・・あれに違いない!

私はいらない紙を持って、現場に駆けつける。
そして、その行為をしようとしているにゃんの前に紙を差し出す。

「おえっ、おえっ、おえっ・・・」と声を出しながら、そのにゃんは紙の上に“ゲロ”を吐く。

今回も見事にゲロをキャッチして、床を汚さなくて済んだ。
だいたい60%の成功率で、私はゲロをキャッチしている。

“スーパーゲロキャッチャー”

それは私、りこやんのこと。
誰かに名付けられた訳じゃないけど、勝手に自分でそう呼んでいる。
そして勝手に成功率70%を目指して、日々修行を積んでいるのだった・・・・?



2008-08-02 21:42 in #

Page 9/24: « 5 6 7 8 9 10 11 12 13 »