2010年8月26日 (Thu)

残暑お見舞い申し上げます



処暑も過ぎて蝉の声にコオロギの鳴き声が混じるようになったというのに
相変わらずの暑さにはホトホト参りますねぇ(~_~;)
夜7時を過ぎてもアスファルトはホカホカで冷める間が無いからお散歩も大変!
それでもFlickは元気いっぱい朝夕お散歩してます♪

なるべく日差しの強い時間は避けてますけど
今日はお耳のケアで病院に行くので久しぶりにサンバイザーを着けてみました
これってやっぱり“すぐれもの”ですよね
それにこれを着けると可愛い~~♪

どうぞ皆様、もうしばらく頑張りましょう(^O^)/


2010-08-26 10:23 in わんこ | Comments (0) #

2010年8月20日 (Fri)

40年ぶり?



高校野球全国大会で神奈川県代表の東海大相模高校が決勝進出!!
これが何と40年ぶりだとか(@_@;)

原くんが活躍して優勝した以前にも強かったの?
自分が高校生になるまで興味無かったから知らなかったなぁ
興南の島袋君も東海大の一二三君も今日は打たれてたらか決勝はどうなるかなぁ~ヽ(^。^)ノ

関係ないけどこのお花の名前は「ヘクソカズラ」
マクロレンズで汗だくになって撮影しました
こんなに可愛いのに可哀想ですよね
2010-08-20 20:29 in その他 | Comments (0) #

イタ~ッ!



怪我をしたわけではありません(^_^;)
痛いのは私の“ふところ”

今日は3カ月に1度のFlickの目の検診日
症状は良好で白内障の進行も無く、涙の量も正常
でも毎日のケアを怠るとすぐしょぼしょぼしてしまうので
眼薬はやめられません(涙)
それで診察料と3カ月分の目薬代合わせて¥16,800也

先日ちょっとピアノを弾いてみたら音がものすご~く狂ってたので
8年ぶりに調律頼んだら¥20,000也

私のチャリの後輪がパンクしてしまったのでタイヤ&チューブ交換したら¥6,000也

うぅぅぅ・・・・・・・
イタ~イ!(>_<)
2010-08-20 16:37 in その他 | Comments (1) #

2010年8月17日 (Tue)

暑すぎ~(^_^;)



今朝も6時にお散歩に出たら“もや~”っとした暖かい空気に包まれて
もうそれだけで“死ぬ~!!(~_~;)”って感じです
仕事がお休みだと気力もダラ~っとするから余計耐えられないです
こんな日はかえって仕事に行った方が良いですね

昨年お友達から頼まれたハワイアンキルトのわんこマットがやっと完成しました
1年ぶりのチクチクだったので出来栄えはいまいちだけどお誕生日に間に合ってホッとしてます
中断してる私のバッグも仕上げなくちゃねぇ(^_^;)
2010-08-17 19:48 in その他 | Comments (2) #

2010年8月14日 (Sat)

元気です(*^_^*)



ブログをすっかりご無沙汰してたら心配したお友達から「元気?」とメール貰っちゃいました(^_^;)

『暑さに弱い私は夏の間は超早寝早起きなのでPCに向かう時間がない』というのが言いわけです
ここだけの話だけど仕事やお出かけした日は22:30には夢の中!
だから殆ど毎日その時間には寝てるという訳です(笑)

おかげで猛暑のこの夏も何とか元気です(^O^)/

Flickも食欲満点でご飯を食べたというのに
「僕のご飯まだですかぁ~」って目をキラキラさせてます

mimiちゃんもお気に入りの出窓でゴロゴロ♪
人の顔を見るとすぐ膝の上に乗ってきて「暑いんですけどぉ!!」

でも心配してくれる友達がいて幸せですね(*^^)v
2010-08-14 20:47 in わんこ | Comments (2) #

2010年8月2日 (Mon)

もしFlickが癌になったら?



今年になって私の頭の中にずっと住み着いてるテーマ
『もしFlickが癌になったら』

今年のお正月、ビタちゃんが突然低血糖で倒れた
「インスリノーマ」と診断され膵臓に見つかった癌の摘出手術を受けた
インスリノーマはフェレットに多くみられる病気で犬では珍しいそうだ
治療薬は日本には無いけどアメリカから輸入すればかなり有効な薬が有ることは有るけど
ものすごく高くて小さなフェレットなら使えるけど犬には経済的に難しいそうだ

職場の同僚は「もし癌になっても手術や延命治療はしない」と断言してる
でも実際自分の犬を目の前にしてそんなことが本当に出来るだろうか?
日に日に大きくなる癌と衰弱する姿を何もしないで見ていることが出来るだろうか?
詳細に書かれたビタちゃんの闘病記を読みながら
この7ヶ月間ずっと自分の事として考えてきた
それでもやっぱりその場になってみないと結論は出ない
手術してもしなくてもきっと自分を責めて後悔することになるだろうと思うけど・・・

もうひとつのテーマ『安楽死』
助かる見込みがないならなるべく苦しませないように安楽死させる
私もそう思ってた
でも必死に生きようとしてるビタちゃんの姿を見て
『人間が勝手に命を絶っていいのか?』と思うようになった
ちえみさんも一度は安楽死を決意したものの最後まで看取ることを決めた
痛みや苦しみが無ければそれは正しい選択だったと思う

そしてもう一つ仕事と看病の両立
ちえみさんは幸いにも理解のある社長に恵まれたけど
私だったら辞めるしかない?

ビタちゃんと初めて会ったのは2004年の9月
その時の日記にUPした写真です
このときの写真ファイルがどうしても見つからりません(涙)
新年の挨拶に「今年こそもう一度一緒に海でお散歩しよう」と言ってたのに
叶えることが出来ませんでした
ビタちゃん、どうぞ安らかに
そしてちえみさんお疲れ様でした
2010-08-02 08:34 in わんこ | Comments (4) #