2019年1月13日 (Sun)

相手の身になって・・・



 書店でビジネス書を見ていたら、
カバンの下にハンカチを置きなさいのような、
背文字に目が行きました。
 その日、保険の勧誘で訪れるお客様は、
超多額の掛け金の方と、もう一人は、
独身の女性の方だったそうです。

一般的な、掛け金と入院保障付き、
死亡時に500万という保険。しかし話を聞いて行くうちに、
彼女が一番保証してほしいことは、
自分が母親よりも速く亡くなった場合の、
頼るところがない母親の今後だったそうです。

そこで急遽、彼女が亡くなったら、
母親に月々15万?だったかな?
下りる保険に変えることにしたそうです。

とかく営業マンは、多額の保険金だけに目が行って、
相手の立場なんて慮ることはないのでは・・・
(間違っていたら、ごめんなさい)

そう謂えば、
以前に第一生命さんの方で、
母親に育てられ、母親が亡くなった時に、
葬式も出せないような経験を活かしての会話。
話す言葉に相手も何かを感じるのでしょうね。

支店では勧誘ナンバーワンというのも
うなづけますよね。


2019-01-13 09:42 in カテゴリー1 | Comments (0) #