2017年12月31日 (Sun)

親の愛情



今年も今日一日となりました。
拙いブログですが、お越しいただいた
皆様本当にありがとうございます。

改めて原点に戻り、よりよく生きるとは
どんなことかを私なりに考えていきたいと
思っています。
今後とも宜しくお願い申し上げます

以下『ジェフメイト2018・1月号』より抜粋

 野生のパンダは2000年代
に約1800頭とも言われ、絶
滅のおそれのある哺乳類のひと
つ。パンダの繁殖と成育は難し
いが、ここアドベンチャーワー
ルドは15頭もの新しい命を産み、
育てることに成功している。そ
の秘密は、子供の頃に、親の愛情
をいっぱい受けさせること。こ
こでは1年ほど一緒に過ごさせ
る。すると、ものおじせず。次
世代に繋がる高い繁殖能力を示
すように成長するそうだ。
2017-12-31 06:40 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年12月14日 (Thu)

まぁ~適当に・・・



何かを得ようとしたら、何かを犠牲にしなければ
ならない。
そんなことは分かっていると言いつつ、以外と
分からないで過ごしてしまうものだ。

子どもの頃、竹の皮を集めて売ろうとしたことがある。
友達と二人して、毎日集めては楽しみにしていた。
ある日友人が業者に売ろうとしたら、
サイズが小さいから買えない!と謂われて、
凄く落ち込んでいた。
私はと謂えば、
落ち込むこともなく、
売れないのならと簡単に捨ててしまった。

全く絵に描いた餅なのだが、
お金が入るのを想像しては楽しんだ。

結果よりも、その間の過程が大事だと
分ったような分からないような。

まぁ~~そんなに深刻に考え
ない能足りんな私なのだ。
2017-12-14 21:06 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年12月9日 (Sat)

心が決める・・・



 ああでもない!こうでもない!と文句ばかり
謂っても何の足しになりません。
職場でも、相手に対して見下したような言葉を
聴いているだけで不快に感じる。
 深呼吸をして思う。
相手にものを頼むのであるから、まずは相手を
信頼しなければならない。
中には幼子のように、要求が通じなくてイライラ
することもあることでしょう。
でも自分だって、同じようにキビキビなんて
動けないのです。

産経新聞より抜粋
★★★
『落葉』
 大阪市東淀川区 田代光枝さん 93歳
 
晴れた日は公園に
幼子になった夫の
車椅子を押しながら
若い母親になる私

七十年の想い出話を
子守唄がわりに
居眠りをする幼子

聞いているのは
風に舞い散る
木の葉だけ
★★★★★

2017-12-09 20:21 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年12月5日 (Tue)

心の中にあるもの



 映画の映像も、写す人の心が反映されると謂う。
そういえば写真も、同じ場所で同じものを撮っても、
作品は人それぞれですよね。
人生だって、その人の心が一本の道になるのかもね。

「フシクロセンノウ」や「カワラナデシコ」が大好きだ。
それは子どもの頃、川辺や畦に咲いていた花だから。
同じ桜でも、つい地元の桜に会いに足が向かう。

たまに田舎に帰ると、
車を見つけて、近所の方が
「とうもろこし茹でたから食べて」なんて持ってきてくださる。
お嫁さんとは、殆ど会話したこともないのに。
有難いことだ。

若いころは、田舎の煩わしさに都会に出た身としては、
お恥ずかしい次第ではあるが、
今は故郷あっての私。

2017-12-05 00:35 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年12月3日 (Sun)

他人のせいにするな!



 何か起こると、政治が悪い、
親が悪い、先生が悪い、上司が悪いと、
何処に行っても、他人の悪口で溢れている。
精神的にはもっとも悪い行動らしいです。

もちろん私もその一人でありますが・・・・

スタントレスに交換している間に、
雑誌のページを捲るや、
こんな文面が目に止まりました。

『脚下照顧』養老孟司氏(解部学者)

 足元をきちんと見なさい。
足は自分のものですが、
その足元を見ないと、
履物もはけません。
さらに転んでしまいます。 
 そんなこと、当たり前じゃないの。
そうですよね。
 でもこの言葉の言い分をもう少し
先まで延長すると「人のせいにするな」
という意味にもなりますね。
いろいろ言うけど、
「あんた自身はどうなんだ」
というわけです。
 自分のことくらいわかっている。
そう思うのが普通ですけど、
自分のことって、あんがいわからない
んですよ。
自分が気づいていない癖だって、
実はたくさんあるでしょ。
 歳をとるとそれがしみじみ
わかってくるように思います。
それにしても最近、他人のせいにする人が
増えたとおもいませんか。


2017-12-03 20:01 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年12月2日 (Sat)

本気になれば・・・



 今日は感じの良いお店で、友人とランチ。
 
先日は、機器任せ。テーブルに置く時も、
すさまじい音を立てるわ!
空いたお皿を片付けてほしいとお願いしても
返事がない。

それに比べたら『月とスッポン』ほどの差。
『箸とホークとどちらになさいますか!』と
聴かれ、「ホーク!」と全員の声。
『後で箸をお願いしますなんていわないようにね
面倒なお客さんだと思われるわよ』と謂えば、
笑顔で返してくれたし・・・・

どのような職場においても、
常に本気で関わっているとお互いに心地よい気分
になれます。

以下『靴下バカ一代』越智直正著より抜粋
★★★
身の上に起こるすべてのことはただ、
己の心が決めるーーーーー。
仏教の教えです。必死で取り組んだら大抵のことは
なんとかなる。心配ないんですよ。
 みなさんの中で安倍晋三総理から相談されている
人はいますか。「ちょっとこの問題で頭を痛めて
いますのや」とかね。おりまへんやろ。その人に
ふさわしい内容しかこないんですわ、人生は。
僕は資金繰りで困って走り回っていたけど、明日
1000億円足りませんというのはなかった。
★★★★★


 

2017-12-02 20:01 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年12月1日 (Fri)

黙っていても・・・



 親の愛、友人との仲、兄弟愛、
人生様々なふれあいがある。
人それぞれ、とても気の合う人もいれば、
どうしても好きになれない人もいます。

人類皆兄弟とは言っても、これが難しい!!

そんな中で、
ほっこりする誌を見つけました。

『お姉ちゃん』
 楠見 友菜さん

私とお姉ちゃん
七つも年が離れているけど
とってもにている
お母さんの言葉に
「そうなの!!」と声がそろう
お姉ちゃんはそれをいやがる
思春期なんだって
 (茨木県那珂市・芳野小3年)


2017-12-01 23:44 in カテゴリー1 | Comments (82) #