2017年9月30日 (Sat)

愛嬌と度胸



 友人とのランチ。
まずは注文を済ませ、さて頂こうとしたが、
箸が足らない。
その旨を告げたが、なんと無言で一膳の箸を手渡された。
そこまでは、特に気にならなかったが、
極めつけは、飲み物が運ばれて来たので、お膳をかたづけて
欲しいと頼んだら、返事もなく、私がお膳を持ち上げて
手渡しているのにも関わらず、お礼の言葉もなければ、
ガチャガチャと激しい音には驚くばかり。
隣の彼女曰く、何でもタブレットがあるのだから、
遣えって言うことよ。って。
まぁ~~長居が出来るから、気分は悪いけど、
考え方次第よ!なんて謂うけど。
 私の性分としては、
「若いからと言って、許される問題ではない。
例えいくらかでも給料をもらっている以上、仕事として
考えるのが当然。しかも客に対してとるべき態度とは
思えない。」以前にも蕎麦屋さんで、お店のお嬢さんが
私たちの前で、不貞腐れた態度。
パソコン倶楽部の仲間の一人が、
「おすすめの料理は何ですか?」とお聞きしたところ、
何の返事をなくて、ちょっと綺麗な方でしたが、
その時は凄くブスに見えたものです。
女は愛嬌とは、よく言ったものです。
当然2度と行くことはなかったですね。
その後閉店しましたが・・・・。

絵本のモチモチの木のように、
大好きなおじいちゃんの為に、弱虫の男の子が、
夜道を走ってお医者さんを迎えに行くように、
誰かを大切に思う心が消えたらこの世界は
何とも虚しいですよね。
いつの時代でも変わらないことがあると思います。
不貞腐れて生きるも人生。笑って過ごすのも同じ人生。
貴女はどちらを選ぶのでしょうか?!

2017-09-30 21:11 in カテゴリー1 | Comments (158) #

2017年9月29日 (Fri)

喜ぶ顔がみたい



 子供の頃、夜になると村の寄り合いに
出かけた父は、必ず
出たおかずやら、お菓子を持って帰った。
お菓子は市販のでも、おかずはみんな手づくり。
各家庭の味があって、どれも格別だった。

 大人になって思えば、自分は食べずに家族の為を
思ってのことだと分かる。
一人だけ、そんなことすれば、変人扱いだったかも
しれないが、きっと皆さん同じ想いだったのでしょうね。

 恋人なら、このお菓子をあの人にも食べさせてあげたい
なんて思うのと同じことでしょうか。

 ダスキンのタネまき新聞の
『ほほえみのひろば』より抜粋させて頂きます

★★★『うれし涙』
   秋田県南秋田郡  工藤法子さん

 町内会役員の当番が廻ってきた。役割の一つに
「小運動会」のお手伝いがあるが、思いがけず手術
をすることになり、お手伝いができなくなった。
そこで、参加した皆さんに差し入れをした。
 小運動会もそろそろ終わりかなと思っている
と、Kさんが声を弾ませながら、「今日、珍しいお
菓子があったの、食べて」と大事そうにラップに包
んだ品を渡してくれた。それはなんと、私が差し
入れしたお菓子だった。「Kさんは食べたの?」と
聞くと、「ううん、私はいいの。あなたに食べても
らいたくて・・・。早く元気になってね」。思わず
うれし涙を流した出来事だった。★★★★★


2017-09-29 20:37 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年9月25日 (Mon)

現実を見据えて・・・



 消費税アップに伴って、
待機児童ゼロ、100歳時代に向けての
社会保障制度の充実を図ります・・・云々。
確かにそうあればいいなぁ~~と思うことばかり
ですが、しかし現実を見れば、
そんな甘い考えが通用するとは思えません。

1人1人が覚悟してかからないと先が見えない
時代に来ているのではないでしょうか。

以下『幸せのかたち』福岡賢正著より抜粋
★★★

 淳一さんも美和さんも丸九年間養護学校に
通った。けれども結局、一人で食事ができる
ようにもトイレを知らせてくれるようにもな
らなかった。美和さんの卒業に際し、キヌエ
さんは養護学校の先生たちから二人を施設に
預けるよう強く進められた。義務教育を受け
させて親としての務めは果たしたのだから、
後は国の世話になれ、と。
 「私たちも迷とりましたもん。施設に入れ
た方が幸せかもしれんて。だけど児童相談所
に相談に行ったですよ。所長さんがだまーて
話を聞いた後、こげん言いなさった。お母さ
ん、親より良かもんが別にあるなら教えてく
ださい、ち。はい分りました。で帰ってきて
25年、家におりますたい。ははははは」
★★★★★
2017-09-25 21:21 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年9月21日 (Thu)

いつも思うこと



 最近よく思うことのひとつに、
芸能人の不倫やベービー誕生などのニュースがあります。
俳優さんは、俳優としての仕事が素晴らしければ
それでいいと思うし、
アナウンサーの方が、ベビー誕生!って、
結婚していれば当然の結果ですし、
世間様に、一から十まで知らせることでもないのでは
ないかと思うのは変かしら・・・・。

そんなときに、
朝日新聞にこのような投稿が寄せられておりました。

 『不倫になぜ首を突っ込むの?』
   高校生 東京都16歳
 ★★★
 芸能人の不倫のニュースを見るたび
に、いつも疑問に思うことがあります。
「税金を使っていた」などと、国民に迷
惑をかけているのなら、わかりますが誰
にも迷惑をかけていないのに、ただ芸能
人をおとしめるためだけに報道するのは
どうなのでしょうか。
 もし、私の母か、父が不倫をしていて
友達や周りの人などに、知られていたら
ショックなうえ、次の日からどうやって
顔を合わせて良いのか、わからず家に引
きこもってしまうと思います。
 確かに不倫は良くないことだと思いま
す。しかし、それはその人とその人の家
族と、不倫相手の問題であって、私たち
が、首を突っ込むことではないと思いま
す。私はこう考えますが、皆さんはどう
考えますか?
★★★

2017-09-21 01:18 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年9月17日 (Sun)

待つ楽しみ



 なんだか、せかせかとした世の中ですね。
誰もがミサイルなんて困ったものとしか思って
いないけど、どうして止められないのでしょうね。

産経新聞に素敵な詩が記載されておりました。

『待ってくださいね』兵庫県三田市 
           小林準子さん 58歳

お花を生ける時
水を含ませた
オアシスというものに
さしていきます
先生は言われました
オアシスに水を
含ませる時は ただ
水面に浮かべてください
自分の重みだけで
ゆっくり水をすって
沈むまで待ってください
けっして
無理矢理に押し入れず
ゆっくり待ってください
★★★★
  
2017-09-17 21:54 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年9月12日 (Tue)

甘~~い話



 誰も騙されたくはないけれど、
騙されてしまう。
ダイエットのサプリメント然り。
『個人差がございます』と小さな字で書いてあるらしいが、
そこまで確認している人はほんの一部の人だけらしい。
何といっても、まずは使用前・使用後の写真に
目が行きますよね。
それをじっと見ていると、個人差なんてことは
何処かへ飛んで行ってしまうのです。
変身願望で頭の中はいっぱいに
なってしまって。
 お試し価格、何と500円!!に、
手は、すでにクリックしています。
縁あって、いつの間にやら定期購入へ。
そうです。
500円で終わらないのです。

そして、よ~~く読んで行けば、必ずどこかに
ハードな運動とカロリーの節制があることに気が
つくでしょう。

スーパーでの買い物だって、お腹の空いてる時は
ダメなんだそうです。
ついついあれもこれもと買ってしまうから。
お肉、後5パックで終わりですよ。
なんて謂われて、冷蔵庫にあるのに買ってしまう。

商戦とはよく言ったものですね。
日々が、敵と自分との戦いなのかもしれませんね。

2017-09-12 21:00 in カテゴリー1 | Comments (0) #

神のおぼしめし



山中伸弥氏がプロフェッショナルとは、の問いに、
『自分が何もわかっていないということを、
わかっていること。そしてそれを乗り越えるように
ずっと努力ができること。それがプロだと思ってい
ます。』とおっしゃっています。
この人でなければ言えない、この言葉って感じで

素晴らしい!!

産経新聞の朝の詩より抜粋

★★★
  神のおぼしめし
     岡山県井原市 山崎範雄さん 84歳

 太古の昔
神は宇宙に
地球の楽園を創ろうと
おぼしめした。
総ての生物が共存共栄
できるように
特技を授けられ
人には知能を下された

 人はひとりよがりに
地球を破壊しだした
神は異常気象で
啓示されているが
人の暴走はとまらない
2017-09-12 00:21 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年9月10日 (Sun)

日本のこころ



『駕籠に乗る人担ぐ人そのまた草鞋を作る人』と謂う
ことわざがあるが、今は人との繋がりがあまりにも
わびしい時代だと謂える。

『孤族の国』(朝日新聞取材班)や『老後破産』(NHK
スペシャル取材班)を読みながら、
今の日本では、誰でも当事者にならないとは誰が断言
できるであろうか。
賢明に働いた結果がこれでは生きがいなど見出し用もない。

今なお、何世帯もの家族同居の時代のままで、
現実とは全く違う。
正規職の減少は著しく、親の年金で生活していたら、
親が亡くなれば、どうすればいいのか分からない。

どうやら行政などは、少しでも貯金があればダメと
素気なくて、そのくせ、デーサービスなども、一時間
いくらと要求されては、長生きしても何の意味があると
嘆きたい気持ちにもなろう。

何処に行ったのだろう。
日本人のこころ。
かぼちゃ煮たからと、隣のおばちゃんが持ってきてくれた。

出産して美容院にこっそり行こうとしたら、
前のおばちゃんが「美容院!ダメダメ!髪の毛なんて
洗わなくても死にはしないから!!」なんて止められて。

祖母が倒れたときも、
お医者さんが帰ると、本家のおばちゃんが、
『死ぬかと心配したけど、な~~にまだまだ10年は
生きそうだね。さて私も帰るとするか』なんて言葉に
ほっとしたこともあった。

今思えば煩わしいこともあるけれど、誰かが側で助けて
くれるような世の中があった。

誰でもが大切にされるならば、、
お互いがお互いを助け合って生きるような国が待って
いるのではないでしょうか。





2017-09-10 20:27 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年9月3日 (Sun)

冷静な判断を



 時代は代わり、詐欺事件などもあの手この手で
忍び寄って来る。
誰でも騙されたくはないが、
オレオレ詐欺なら、合言葉なんて手もあるが。

読売新聞に記載されていた記事ですが、
★★
『架空請求に仮想通過悪用、入金された円を交換
、追跡むずかしい』

◆東京都の30代の女性は、今年スマートフォンの
漫画サイトを見ていたら、突然『登録完了』の文字
と、サポートセンターと称する電話番号が表示され
た。
電話をかけると、『金を払わないと退会できない』
と脅かされた。
指示に従い、コンビニでチケットなどを購入するマ
ルチメディア端末を操作し、約9万9000円を支
払ってしまった。

国民生活センターによると、
詐欺集団は、入金確認後すぐ仮想通貨に交換して
別口座に移すため、追跡が難しく、被害を取り戻す
のは困難だ。
額面に上限があるプリペイドカードを購入させるよ
り、一度に多額の金銭をだまし取ることが出来ると
いう。

 同センターの担当者は、
『相手は冷静に考える余地を与えてくれない。威圧的な電話は
すぐに切り、そのまま無視して』と話す。★★★

今の時代、悪い人がいる!ということを、しっかりと
自覚せねばならないのですね。
一人で考えないで、誰かに話すだけでも、意外や問題は
早く解決するものです。

平成の初めでしょうか、一枚のはがきを読むと、
2980円の公共料金が未払いです。
早急に払わないと、裁判にかけますと有りました。
一人暮らしなら、ともかくも
家族5人暮らしでは、金額は少な過ぎる。
それにこの金額で裁判って、あり得ないですよね。
それでも、裁判所なんて言葉にいくらか動揺して
しまうのは人間だからでしょうか。
いや、単なる小心者だからかも。

主人に話したら、
『そんなものほっておけ!』の一言
粉々にしてゴミ箱へ。
悪用なんて考えないで、
汗水流して働いて得たお金が一番なのにねぇ~~~!!

ともかくも皆さん気をつけましょう。




2017-09-03 08:55 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年9月1日 (Fri)

神の領域




作家の佐藤愛子さんが
素敵なコメントを書かれています。

■最後の作品になると思い、
88歳で長編小説『晩鐘』を書き始めました。
小説で彼(2番目の結婚相手)を書くことに
よって、私はその変貌を理解しょうと考えま
した。
人間を書くと言うことは、現象を掘り下げる
こと。
一生懸命に掘れば、現実生活が見えてくる。
そう思って書いたのでした。
 しかし、書き上げても何もわかりませんで
した。
いくらかわかったことは、理解しょうとする
必要はない。
ただ黙って、『受け入れる』それでいいという
ことでした。
 それが作家生活60年かかって、たどりついた
境地です。

と言うことは、

開き直って、人生なんてわからないことだらけ。
ましてや私のおつむでは、
わからないことは、神の領域なるものと思うのが
一番なのではと達観したのであります。
2017-09-01 23:31 in カテゴリー1 | Comments (0) #