2017年2月19日 (Sun)

いつでも夢を・・・



 このところ日常の細々としたことに追われて、
なんだか自分を喪失していたような感じの日々でしたが、
ダスキンさんの『喜びのタネまき新聞』のステキな投稿文に
出会わせて頂きました。

★★★
ママの夢
   茨城県  長谷川希望さん

 小学1年生になる娘に「ママの夢はなに?」と
聞かれました。「ママはもう何もなれないよ大きく
なちゃったもの」と答えると、娘は「どうして?ママ
はパンもお菓子も、お料理だって作れるよ。 
パン屋さんにもお菓子屋さんにも、何にでも
なれるのに」と。
 毎日、仕事にも家事にも子育てにも追われて、夢
なんて見る暇もなくなっていた私に、娘が見せて
くれた夢。
とても嬉しい気持ちになりました。
 そんな娘の夢は「お医者さんに、モデルさんに、
ケーキ屋さんに・・・」とたくさんの希望であふれて
います。
どうか大人になっても夢をいっぱい持っていられますように。
そして、その夢が叶うことをママは祈っています★★★★★
2017-02-19 08:52 in カテゴリー1 | Comments (64) #

2017年2月14日 (Tue)

多くは望まない・・・



 「上を向いたら切りがない・・・」と謂われます。
誰でも快適な生活をしたいし、美味しいご馳走をタラフク
食べたいとも思うでしょう。
しかしながら本当にそれが幸せなのでしょうか?
美味しいものばかり食べていたら、いつの日にか
成人病を患うかもしれませんし、
高級車に乗って、歩くことがなくなれば、コレマタ
メタボが高じて大変な結果となりますよね。

後輩のご主人さまが、失業した際、
彼女対して、こう謂われたそうです。
『どん底まで落ちたのだから、後は上がるだけ!』って。
ご主人さまがご主人さんなら彼女も素晴らしい
いつも前向きで明るくて、
自分が高校受験の時、父親に謂われたそうです。
『公立の高校が4つもあるのに、どうしてお前はここに
行くのだ』って。

一人息子さんの高校受験の時も、
『うちのは頭が悪くて、悪くて・・・』て謂うから、
勝手に信じていたのに、
本当は凄く頭がいいらしくて首席で公立高校へ
入学。
『わぁ!してやられたって』って感じ。

人生多くは望まない。
そんな生き方って好いですね。
だって世界を観たら、
屋根のある生活、食べ物は有り余っている。
着る物は溢れている。
社会保障はあるわですもの。
あれもこれも足らない、足らないと嘆いても、
何も生まれないと知ることが大事でしょうか。

2017-02-14 00:24 in カテゴリー1 | Comments (64) #

2017年2月12日 (Sun)

何のために働くのか・・・



 大人になれば働くのが当たり前のことと思って育ったが、
いろんな事情で働きたくても働くことの出来ない人がいます。
仕事ができることは本当に有難いことだと思います。
 祖母がよくこんなことを謂っていました。
『馬鹿でもチョンでも豆が一番』って。
だから一度も勉強しろなんて謂いませんでしたね。
当時の人は多くは望まず、あるがままを受け入れていたのでしょう。
あそこの家は平形大臣様だから・・・・
裕福な暮らしをして当たり前で、新しい農機具を買えば、
お借りする。
その代わり農繁期ともなれば、誰いうでもなく手伝う段取りが
出来上がっている。

或る時、牛乳の中に異物が入っていて、その日の出荷分は廃棄することに。
夜、父がガッカリして母に話していた。
子供こころに心配したのだが、
翌日の夜、
『農協さんからの援助があり、助かったよ』と喜んでいた。
改めて働くとは、誰かが喜ぶ顔を見る為なのですよね。
私などは馬鹿ですから、無理やり化粧品やら保険に勧誘されたりと
色々なことがあります。

しかしながらそんな付き合いは永くは続かないのも事実です。

2017-02-12 21:07 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年2月11日 (Sat)

心に残る言葉



 会社帰りのカーラジオから、
『貴方の忘れられないあの言葉』の特集で、
僕が新入社員のころ、取引先に対してミスをしてしまった。
途方にくれていると、
課長が寄って来て、
『部下の過ちは私の過ちだから、取引先には謝っておいたよ』と
肩を叩かれた。
あの時の課長と同じ年になった今、
少しは恩返しができていますか?!ですって。

やはり親身になって接して頂くと、
一所懸命に働く気になりますよね!!

自分さえ良ければそれでいい!と謂わんかのような、
上司もいっぱいいます。
自分に向かって唾をはいているってことでしょうか。
後ろを振り返ったら誰も居なかったなんて、
寂しいことが起こりかねません。





2017-02-11 21:17 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年2月5日 (Sun)

へぇ~そうなんだ!



 便利がゆえに怖いなぁ~~と思うものの一つにスマートフォンがある。
職場の昼休みの会話の中でも、SMSサイトを利用している方が多い。
ゲームやチケット等の売買もお手軽らしいが、
誰でもできる!
これが怖いですよね。

そんなことを日ごろ思っていたら、
★★とちぎコープ共同組合 機関誌2017年2月号
おしゃべり・かわら版に
『急増するスマートフォンのトラブル』という
記事がありました。

◎不正アプリ被害
◎ワンクリック詐欺被害
◎SMS被害
とあって、それぞれの事例や退去法などが記載されています。

最後に消費者ホットライン
電話番号188(いやや!)番
※地方公共団体が設置している消費生活センターや
 消費生活相談窓口等をご案内します
とあります。★★★★★

改めて、タダより高いものはないと痛感させられます。

2017-02-05 21:19 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2017年2月3日 (Fri)

いい加減が調度いい



 子供のころ夏休みの宿題に自由課題があって、
完成することがなかった。
今から思えば、完璧さを求めた結果だったようである。
或る時は、あ行から始まる全ての言葉の反対語を
辞書片手に書きだすも、途中経過で夏休み終了。

ホント!生き方下手だなぁ~~~とつくづく思う。

★★
思い通りにいかないから人生は面白い 曽野綾子さん著より抜粋

何ごとも、あまり誠実過ぎのは具合が悪い。
だから、「ま、適当でいいんじゃないの」とやり過ごす。
そうやって、「人生をなめる」ことを覚えたわけです。
 私たちは、決して完全な形で生きているわけではありません。
みんな理想とはほど遠い現実と折り合いながら、どうにか
暮らしている。
折り合えるというのが、大人の健やかな強さだと思います。
 そして、身に降りかかった火の粉か砂糖かわかりません
けれど、適当に受け止め、降り払って、
その場を切り抜けて生きていくしかない気がします。★★
 



2017-02-03 00:35 in カテゴリー1 | Comments (0) #