2016年11月30日 (Wed)

ゆっくりと丁寧に



 あっという間に今年も残り少なくなってしまいましたね。
明日から師走ともなれば、何となく気ぜわしい思いが致しますが、
世の中の流れも変わりまして、
お正月を迎えると謂っても、大掃除も餅つきもなされる家は減りました。

ならば今の時代に合った生活パターンでいいのではないでしょうか。

と謂うか、今の流れがあまりにも気ぜわしくて、
なんだかこの世に疎外感を感じる今日このごろ。

ふと思うのです。
消臭剤のあの香りが嫌いな私でも、
誕生日祝いに頂いたカサブランカの香りには癒されるのは
なぜでしょう?!

改めて自然界の素晴らしさを感じます。

心が落ち着かないときには、
メモでもなんでも「ゆっくり・丁寧に」と自分に言い聞かせて
行動してみます。

職場でも朝からテンションの高い人がいて、
心が乱れることもありますが、
どちらかと謂えば早口の私ですが、声を落として、ゆっくりと
話すことによって、相手のペースに巻き込まれないですみます。

天邪鬼の私の一つの抵抗なのかもしれませんね。

2016-11-30 08:17 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2016年11月23日 (Wed)

心の余裕


 
 ★★セザンヌの絵がなくたって、人間は食えるじゃないか。
川端康成の小説を読まなくたって、
人生生きるのに不自由は感じない。モーツァルトの曲がなくたって、
この世は微動だにもしないじゃないか。
 しかし、人間と動物の生活を峻別する一つが、この
無駄(文化)があるが、ないかにもよるのです。
いい意味での無駄には確かに、いわゆる生活上の
直接的な影響、効果ないかもしれない。
 しかし直接効果はないけれども、人間の心の中に、
これらが及ぼす影響は多大なものがあるはずです。
浪費ではなく、いい贅沢を知ることは、その人の
心の余裕を生む。★★★

 自分づくり 遠藤周作著より抜粋

友人の話ですが、
彼女の旦那さんが、コーヒーカップを
数千円で購入して、家に来た義理の母にみせたら、
「えっ!馬鹿じゃないの?コーヒーカップじゃ~食べられないじゃ
ないの、あぁ~~もったいない」と一言。
そうなんです。
彼女は父親に似て、優しくてお淑やかで、いい人なんですけどね。

         
2016-11-23 00:30 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2016年11月20日 (Sun)

ここまで来たか!日本!



 コンビニで買い物していたら、
柔道着姿が目に入りました。
学生かと思ったら、30代から40代くらいの女性の方で、
店内を堂々と周っているのには、ビックリ!!
道場には、更衣室があるでしょうに、
随分と大胆なこと。

そういえば、銭湯などでも、
マッサージ機中に顔パック!
女性しかいない処でも、
その姿に一瞬驚かされますが、
ましてや殿方の前でもなんのその!!
礼節も恥じらいも何処へやら。

思わず叫んでしまいそう。

ここまで来たか!日本と。
2016-11-20 20:25 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2016年11月9日 (Wed)

アメリカと日本



 蓋を開ければ、トランプ氏の勝利でしたね。
そういえば1年くらい前だったでしょうか。
政治評論家の方が、上手い表現でアメリカと日本の関係を
話してくれました。

日本にとってのアメリカは、例えて謂えば、ドラエモン
ではなく、ジャイアンに代わって行くとのこと。
何事も分かりやすくが一番ですものね。

あの時は、なるほどなぁ~~と思って苦笑いしたのですが、
これからが正にそのような予感が致します。

相手がジャイアンであっても、
やはり仲良くが大切ですよね。

2016-11-09 21:34 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2016年11月6日 (Sun)

子守り柿



 あっという間に、時は過ぎていきますね。
もう11月も6日です。

 ラジオから流れる落合恵子さんの
絵本の語りが心地よい。
「子守り柿」って言葉知っていましたか。
私は初めて知りました。
来年もたくさんの実をつけてほしいという願いを込めて、
一つだけ実を残すことをいうそうです。

 そういえば子供のころ、山菜採りの大好きな母から、
タラの芽は全部採ってはいけないよ。必ず一つは
残しておくようにと言われました。
子供ですから、そういわれれば、そういうものだと
素直に納得したものです。

人の心の中に自然に感謝して生きることが、
根本にあればこその行動なのでしょうね。


2016-11-06 20:11 in カテゴリー1 | Comments (0) #