2016年6月8日 (Wed)

おろかもの



 植物園で撮影をしていたら、
年配のご夫婦がいらして、ご主人さまが、
少し興奮して「懐かしいなぁ~~矢車草!」
とおっしゃって、奥様が「ホント!懐かしいですね」と。

お若いころのお庭にいっぱい咲いていたのであろうか、
実は半分ほど枯れかけているにも関わらず、
あんなに喜んでもらって花も嬉しいでしょうに。

同じものを観ても、何も感じない人もいます。
何時までもときめいて生きられたら素敵ですよね。

ダスキンのタネまき新聞が今月も届きました。

★★
おろかもの

ほめられると、うれしくなる。
反対に、自分の欠点や
いやな事を言われると、腹が立つ。
これは、
人間だれでも持っている感情である。
それを素直に認めるべきである。
ところが、世の中には、人をせめ、
気にさわる事を言うて、
得意になっている人がある。
人情を知らぬおろか者である。

いやな話を、
喜んで聞いて反省を。

   鈴木清一氏★★

水は低きに流れるように、
人もついつい堕落的な生き方をしてしまいます。
私などはその見本のような。
いやな話を喜んで・・・・・
う~~ん!!
かなりしんどいことです。
それだからこそ
一歩一歩努力することが一番大切なことと
自分自身に言い聞かせながら。
2016-06-08 22:51 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2016年6月5日 (Sun)

花之江の郷と万葉の花々



 さて何処へ撮影に行こう?かと思う。
昨今は例年の開花状況は充てにならない。
何事もおよその予定をたて、
時を観て、すぐに動かねば成就することはないと
謂われるがその通りですね。

先日の写真の講評会でお仲間から
「花之江の郷の花菖蒲はどう??」と聴かれた。
それが頭に残っていたので、咲きだした!の情報に
早速でかけてみました。

以前先生から、一番花の摘んだ後があるねと
注意を受けこともあり、
ちょっと苦手になっていたのですが、
今回はその心配はすっ飛んでしまいました。

大好きなカワラナデシコ
子どもの頃は道の端でそっと咲いていたのにね。
山紫陽花も花菖蒲も大好き。

以前に万葉集の花と万葉集の歌を
ホームページにアップしょうと思ったことが
ありますが、未だ手つかずです。
お恥ずかしい話ですが。
2016-06-05 19:55 in カテゴリー2 | Comments (0) #