2016年5月23日 (Mon)

できないじゃなくて・・・



  職場に新しい社員が配属になりました。
みな性格は良さそうですが、何か緊張感が伴っていないような。
もちろんパートの分際で、あれこれ謂うのは止めておきましょう。
と自分に言い聞かせておりますが。


現在フリーキャスターの草野満代さんが、
NHKアナウンサーに入局のころのお話ですが、
わずか2か月の彼女に、上司が夏の甲子園を目指しての
県予選の仕事が。
「わずか2カ月の新人といえども戦力になってもらわなければ
仕事が回らない。」

上司のやりとりを聞いていたO先輩が突然私を怒鳴った。
「いつまで泣いているんだ!
できないじゃなくて、やるんだよ。」

O先輩が一枚のワープロ紙を
私に手渡したくれた。
タイトルは、
「解説者と話すこと」
1回の表から、9回の裏まで
野球を覚えてたての私が窮しないように、
解説者に聞くべき質問が何十門も
書きだしてあった。

良いですね、
そんな関係って。
2016-05-23 05:47 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2016年5月18日 (Wed)

「できない」を「できる」に



 先日、
写真展の帰りのランチのときの会話です。
カメラを習い始めた息子さんから、
シャッタースピードについて問われたが、
良くわからないと言うと、
「お母さん、何年カメラやっているの?!」
と言われてしまったそうだ。

解らないものは解らないのよ。
女性は機器に弱いのよ・・・・
そんなことで終わってしまいそうですが、
彼女はちょっと違っていて、発奮したのですから、
素晴らしい!!

どんな小さなことでも、
頑張って出来たときは嬉しいものですよね。
解らないことを解らないままに終わらせるのも
その人の人生ですが、
同じ人生ならより輝いていたいものです。

愚痴や妬みは骨の腐れです。
同じ生きるなら・・・・

「できない」を「できる」に変えられるように、
頑張りたいですものですよね。
2016-05-18 00:26 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2016年5月2日 (Mon)

ミイラ化



 4月28日の産経新聞「朝の詩」にニンマリ。

★★ミイラ
埼玉県所沢市
石井淳子さん(40歳)

 息してるけど
ミイラ化している
人がいます
エジプトのミイラは
こわくないのに
ミイラ化は
こわい

★★

余りにも便利過ぎて、本当に動かなくなりましたね。
大人は
暗いうちから、ハタキをかけて、拭き掃除して、
かまどに火をつけ、包丁で刻む音がする。
まどろみの中で、聞える全ての音が優しい。

昨今保育園や幼稚園の建設が取り止めになっていますね。
車の音がウルサイ!
子どもの声がウルサイ!

私が子育ての頃、近所の方が声をかけて下さり、
「泣き声がうるさくてすいません」と言うと、
「赤ちゃんは泣くのが仕事なんだよ。」
と叱られました。

生きていれば、泣くことも、怒ることも当たり前ですよね。
心までミイラ化しないようにしたいものです。

2016-05-02 21:34 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2016年5月1日 (Sun)

まぁ~~いいかぁ



早いですね。
今日から5月ですものね。
今年も4カ月が過ぎ去りました。
一言「その日暮らしだったなぁ~~~」と。

春と秋と言う一番素敵な季節が
少なくなったように感じます。

筍や蕨がスーパーに並んでいても、買い手がなくて
寂しいそうです。

そうですね。
大きな鍋もないでしょうし、
下拵えが大変ですよね。

季節の旬の食材を食べていれば元気も出ます。
育てた人に、お天道様にと多くのことに感謝して、
食べることは身体にも素晴らしい影響があるそうです。

母親の仕事って目には見えないけれど、
その愛情が最も大切なのかもしれません。

自分本意で行動してはいないであろうか?
どんなに性能のよい機器が出たとしても、
人の心に寄りそうようなことは出来ないわね。きっと。

反省しながらも、何処かで強がっている私。
まぁ~~いいかぁ(苦笑)
5月から頑張ります。




2016-05-01 08:17 in カテゴリー1 | Comments (0) #