2015年12月27日 (Sun)

意識と渡良瀬遊水地



 少しだけではあるが、意識が変わったのであろうか。
時間をかけて遠い有名地に行くよりも、
自分の足元を見つめようと。

お天気が好いので、夕方には空が焼けてくれるだろうか。
ここは渡良瀬遊水地。
今日も葦の蔽い茂る横に車が並んでいる。

殆どの方があの大きなレンズをかまえているのだから、
鳥撮影が目的なのでしょう。

私はと謂えば、奥へ奥へと歩く。
目的地には着いたものの、
その場所が焼ける時期ではないようだ。

ちょっとカメラを横に振って、撮ったのがこの写真。

来たときは明るかったのに、
いやはや真黒になってしまいました。

大急ぎで足を速めることに。
あんなに沢山の車も消えた。
どうやら目的の鳥は飛んではくれなかったのだろうか。

人生なんて、そんなに思うように行かないということに、
気がつかされる。
しかし、それ以上に好い写真を撮れたら!!との想いが
勝っていればこそ、又今朝も足が向くのである。

えっ!結果ですか?
何時かですかね・・・・・。

意識が変われば、
自ずと行動を変わり
行動が変われば人生が変わる

らしい。


2015-12-27 10:19 in カテゴリー2 | Comments (0) #

2015年12月24日 (Thu)

家族



 今、何かが足りないような気がしてならない。
星の王子さまが謂われるように、
『目に見えない大切なもの』が
いっぱい不足しているから・・・・・。

家に帰れば、家族が待っている。
どんなイヤなことも忘れさせてくれる。
けして高価ではないが、愛情の籠った手料理が並ぶ。

確かに煩わしさが無いと謂ったら嘘になるけれど、
それに勝るのが家族であろう。

今月もダスキンさんの『喜ぶのタネまき新聞』が
届きました。

★★
家族
  岩手県一関市 千葉和子さん

 私は学校サポーターとして小学校に勤務して
います。冬休みに入るちょっと前、ある児童に『冬
休みになるとしばらく会えないね。先生、寂しい
なぁ。いつでも元気な顔を見せに学校に来てね』と
話しかけました。
 すると、その子は『先生家族いるでしょ?家族
のために毎日ごちそう作ったら、ぜんぜん寂しく
ないよ、大丈夫』と、私の手をポンポンと叩くので
す。
 そうだね。そうだよね。毎日、お料理を作ってい
たら寂しくないんだよね。忘れかけていた家族との
ことを、その子に教えられました。今でもお台
所に立つと、その言葉が思い出されます。★★★
2015-12-24 21:06 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2015年12月11日 (Fri)

小さな一歩



 先日テレビの対談で、
皆さん希望に満ちた言葉で語る中、女性の方が
『小さな一歩ですが前へ歩んで行きたいと思います』と。
何故か心の中に余韻として残りました。

大きなことも、一つ一つの積み重ねと思えば、
ごく当たり前のことなのに、
幾つ年を重ねても解らない私です。

『生き方』稲盛和夫氏のおっしゃるように、
★★
昨日の努力に少しの工夫と改良を上乗せして、
今日は昨日よりも、わずかながらでも前進する。
そのよりよくしょうとする姿勢を怠らないことが、
のちに大きな差となって表れてくる。
けっして通い慣れた同じ道は通らないということが、
成功に近づく秘訣なのです。★★

日々素晴らしい出会いも、
小さな一歩を踏みだすことによってですものね。

今日よりは明日が少しでも成長していけますように。
一歩&一歩づつ歩いて行きましょうか。
2015-12-11 21:23 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2015年12月10日 (Thu)



美容院で週刊誌を捲っていたら、
某お寺さんの掲示板には有名人の言葉が記載
されているそうです。
『手を抜く方が疲れる』これは木村拓哉さんが
テレビの中で話された言葉とのこと。
住職さん曰く、常に歩み続けることが、
人間の本来の姿であり、木村さんの言葉は
まさにそのもの。

そう謂えば、
農家の仕事の合間に廻りの人は土木作業をして働いた。
ある日父もお仲間に誘われて仕事に行き出した。
そのお仲間の一人が、幼い私と母の前で
『仕事なんて適当にやっていれば好いのに、みんなは
タバコを吸って時間潰ししていても、
かぁ(一治)さんは休まず働いている全く要領が悪すぎるよ』

母は笑って受け流していた。

そんな父の子ですもんね。


2015-12-10 00:11 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2015年12月6日 (Sun)

母と娘のバトル



 昨日の事実家に帰省した娘が、
友人から礼服を借りるつもりが、
メールを入れ忘れてしまったとのこと。
そんなわけで急遽百貨店で購入しょうと
礼服専門店へ。

3万から始まって7万8万・・・・・
店員さんに勧められても、どうも逃げ腰で、
『好いものを買っておけば永く使えるから』と
謂っても、『高い!』の一言。

じゃ~と謂うことでスーツ専門店に行くと、
礼服が50%オフ。
試着すると身体にもぴったり。
決まると早いもので、
靴も日常履けるなら安いと即購入する。

帰り道満足そうに礼服の元値は3万円だから
まぁまぁだろうし、
確か洗濯機でOKってコマーシャルでやっていたよね。

思わず『お母さんにはできないわぁ~~』
つい好いお品ですからクリーニングも
高級クリーニングしますか?はいっ!だもんね』

やはりお金って、寂しがりのようです。
だってお仲間がいるところにはどんどんお仲間が
ですもんね。
2015-12-06 08:59 in カテゴリー1 | Comments (0) #