2014年4月29日 (Tue)

リスク



 消費税の影響を受けてか、仕事量が少ない。
今朝出勤すると、早朝出勤の人の多いいこと!!
そこまでなら、考えることはみな同じねで終わる処なのだが、
貼り紙があって、保険加入者以外の場合は、
早朝出勤は出来ませんと有る。
嘘かほんとか家のローンが有る為保険加入者優先で願いたい
との願望から?!との噂が・・・・・

それって公私の『私』そのものですよね。

とかく無ければないで文句をいい。
有れば有るで文句タラタラ。

何事もリスクを伴わないわけには行かない。

ジェームズ・アレンさん(イギリスの哲学者)

『人間は、もし成功を願うならば
それ相当の自己犠牲を払わなければなりません。
大きな成功を願うならば
大きな利己犠牲を
この上なく大きな成功を願うならば
この上なく大きな自己犠牲を払わなくては
ならないのです。』

2014-04-29 20:44 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年4月22日 (Tue)

おやじさん



 落語の世界には
御隠居さんがなんでも解決してくれた。
物分かりのいい御隠居がいれば、
頑固おやじもいて、悪いことでもしょうものなら
それはそれは怒鳴られて大変な騒ぎとなって。
親はただただ平謝り。

京セラの稲盛和夫氏が会社を興したころ、
本田宗一郎氏の経営セミナーに参加した際のこと。

『皆さんは一体ここに何しに来たのか?
経営の勉強をしにきたらしいが、そんなことをする
ひまがあるなら、一刻も早く会社へ帰って
仕事をしなさい。
温泉に入って飲み食いしながら
経営が学べるわけがない。
それが証拠に、わたしは誰からも経営について
教わっていない。
そんな男でも会社が経営できるのだから
やることはひとつ
さっさっと会社に戻って仕事に励みなさい』

どんなに怒ろうが、
心は優しいのであろう。
でなければ、誰からも『あやじさん・おやじさん』と
慕われるわけもなく。


2014-04-22 20:26 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年4月18日 (Fri)

雨のち晴れ



 人の心の天気は、晴れの日もあれば、
ちょっとしたことで曇ったり、土砂降りになったりと
慌ただしく変動します。

デスクトップのパソコンの電源が入らない。
画像処理は、殆どこちらで済ませているから焦った。

朝ちょっと拭き掃除しただけなのに、一体どうしたのであろう。
まさかウイルスにやられたのかしら??
それとも配線がゆるんでしまったのかしら??

そして2日たちました。

心はどっと疲れ、落ち込んで行きます。
まるで悲劇の主人公を演じているかのように。

これが最後と、一本一本の線をたどっては、点検をして
いたら、
あらら!一本の線が外れているではありませんか。

やったね!!電源は入りました。
英語と数字がしばらく点滅していましたが、
いつもの画面に戻りました。

心ここにあり!!
そうです。
心のお天気は快晴。


2014-04-18 19:45 in カテゴリー1 | Comments (0) #

人として



韓国で起った客船の事故。
ただひたすらに無事を願うご家族の方の想い。
日本政府が協力を申し出たのですが、
『来てほしい』の言葉はなかったとのこと。
人として、もろもろのことがあろうとも、
今なにをするべきかは明白だと想います。

今は、そうですよね。
人命救助なんですよね。

そういえば震災のときも、こんなことが
有りましたね。
心を一つにして、国と国が助け合う
小学一年生でも解ることなのに、
あぁ~~それなのに、それなのに?????

絡み合った糸のように、
よじれによじれてしまわない、今の内に
人として正しい道を歩むことを
願うのみです。

2014-04-18 00:12 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年4月10日 (Thu)

ときには居直って・・・



 消費税の呷りを受けて、かなり落ち込んでいて、
ここ数日早帰りが続いている。
買い物したり、給油したりと数日はそれでも好いが、
連日だと時間を持て余す。
忙しい時は、残業残業だから、当然文句がでる。
暇なら暇で早帰りだからまたまた帰りの駐車場にて
数人固まっているのは文句の2乗であろう。
社員はいかにパートさんを納得させるかが
腕の見せ所なのだろうが、女性は一言言えば
倍になって返ってくるのが相場。

ソニーの出井氏がこんなことを
おっしゃっている。

『何をどうやっても言われるものです。
落語の小咄で、老人と子どもがロバを引いて
歩いていると、村の人が来て、何でロバがいるのに
老人を乗せないんだと言われる。老人が乗るとね、
他の人が来て、何で子どもが乗ってないんだと。
二人とも歩いても言われるし、老人が乗っても
子どもが乗っても何か言われるんです。
だからその小咄では、ロバを焼いて食べてしまった。
それがろばた焼きだと(笑い)
何をしても、何もしなくても言われる。
どうせ言われるのなら、自分の信念通りやった方がいい。』と。☆

とかくこの世は住みづらいものですが、
余り深く考えても始まりません。
人生山あり谷ありですものね。
ときには居直ることも大切なことだと割り切って。


2014-04-10 20:02 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年4月6日 (Sun)

会いたい花があって・・・



 青いキクザキイチゲの花に会いたくて
一日赤城自然園で過ごした。昨年は4月末に行き。
『もう終わりました』と謂われ、
今年は開園早々に行ってみた。
見つけたのですが、
中々花が開いてくれない。
通りかかる人が皆さん優しく声をかけてくださる。
『ずいぶん熱心ですね』
『風邪をひかないように・・・』
『まだ開きませんか?』
結局待てど暮らせど花は開かず、
数枚撮ったのですが、納得のいくものはなし。

それでも 自然の中でこうして過ごすことは
心が癒される。
女性の多い職場では、いつもいろんなことが
あるものです。
どうってことはないつまらないことなのですが。

駐車場の係の方が、
『好い写真が撮れましたか?』
と聴かれて。

『目的のキクザキイチゲは花が開かずダメでした。
又来年来ます。でもクリスマスローズで遊んできました。』
花の名前を言っても解らなかったかもね。
きっと『この人来年まで来ないのかなぁ~~??』
なんて思ったかも。

又来ますからね。
近いうちに・・・・
2014-04-06 19:25 in カテゴリー1 | Comments (0) #