2014年2月23日 (Sun)

いじめ



 どんな時代でも幾つになっても
多分なくなることのない問題に『いじめ』が
あるように思う。

本人にしたら、勝ち誇ったかのように感じているのであろうが
当事者にしたらたまらない。

先日こんなことがありました。
ちょっと清潔感に欠けた人に対して、
紙に書いて『こっちを見るな!』と提示したらしい。
いろんな事情があり、いろんな人がいるのが社会でもある。
友達にそこまでやる?!って聴かれ、
確かに、
そこまでの嫌がらせは私には出来ないし、
やっては行けないことだと思うとこたえたが・・・・

それなりに力のある二人が組んで行なっている。
良いことに組めば、良い効果が得られるものを、
何もいじめに対してと・・・と思っては
みるものの、
所詮水は低きに流れますものね。

せめて少しでも高きを目指して歩んで行きましょうか・・・・。




ダスキンさんの『タネまき新聞』より

☆次男
   北海道芦別市 小原匡代さん

 中3の次男は、私に気を遣ってくれます。重
い物を持っていると、急いで持ちにきて、手伝
ってくれるのは嬉しいのですが、『ごめんね』と
決まって言います。どうして謝るのか聞くと、
『気がつかなくて』。元気がなく、疲れてたり、
ため息なんてつこうものなら、飛んできてヨシ
ヨシしてくれます。頼られる母でいたいのに・・・
と情けない反面、嬉しい気持ちでいっぱいです。☆

この親にして、この子ありとか申しますが
素敵な親子関係にほっとさせてもらいました。
ありがとう♪



2014-02-23 10:02 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年2月16日 (Sun)

良くわからないままに



 やっと雪も溶けて一安心ですが、
又水曜日あたりが雪マークですね。
ただただ天気予報のはずれることを
願うばかりですが・・・・・

そんな中、図書館でお借りした
『北朝鮮問題よくわからないまま社会人している人へ』
池上彰氏の本を読む。

好きでそこに生まれたわけではないのですが、
こんな世界があってよいのだろうかと
思わずにはいられませんね。

もっともこんなこと書いたら、
場所が場所ならとんでもないことですが!!

人間として、言いたいことが言えて、
みんな平等であるのが常識だと思うのですが、
まだまだいろんな矛盾がまかり通っている国が
あるのですね。

馬鹿の私でも池上氏の説明ですと
少しは理解することができます。

何事もよくわからないまま・・・生きてきた次第です。

学ぶことに遅いはないと言い聞かせて
読了せねば・・・でございます。

2014-02-16 19:27 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年2月15日 (Sat)

無理はしないで・・・



 昨日の激しい雪で、夕方の道路は渋滞。
本道にでるまでが大変だった。
これでは何時になったら帰宅できるのだろう。
あの地震のときのことが蘇る。

未だ滑ることはないであろうが、
まずは車間距離をとって走行することに。
途中坂道で一台の車が立ち止まっていた。
きっと誰か助けてって叫びたいであろうにと案じつつも
自分のことでいっぱいの自分がいる。

あの人はその後どうしたのであろうか?

今朝は今朝で強風と激しい雨でした。
私も今回は予定を中止した一人ですが、
こんな時は無理はしないでおきましょう。

やっと強風も雨も治まって、日差しが指してきました。

やはり穏やかな天候は心が癒されますね。

2014-02-15 12:10 in カテゴリー1 | Comments (2) #

2014年2月11日 (Tue)

ときには・・・



 二、八は暇だと言うが、確かにここのところ仕事量が少なくて。
タイムカードを押す際、こんな愚痴が聞えて来た。
社員に仕事がない時は帰ってくださいと謂われて、
5時契約なので時間までするのがあたり前だと謂い張る。
おまけに「○○さんはオカシイじゃない!」とまで。

契約書にも場合によっては、早帰りに残業もあります!
とはっきり記してあるのに、
文句タラタラばかり。

ときには謂いたくないことも謂わなければならないことが
多々あって、
そのオバサンパワーに呑まれてしまうようでは情けない。

なんでもかんでもパートの謂いなりになって、
最後は手につけられない様な状態にまでなっている。

誰かが強くでないと治まらない事態まできている。
信念を持って取り組めば、きっと何時かは成果が
あがると信じたい。

勝つには、
最初は点のような小さいことから、
それが繋がって線となるように・・・・

解ってくれるその日まで
それは時間がかかるかも知れないけど、
誠意をもってあたれば、きっと解りあえる。
2014-02-11 20:25 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年2月9日 (Sun)

心に太陽を・・・



 東京に住む友人からのメールで、
「凄い雪でつかれちゃいました
次男に雪かきを頼もうと思ったのに、バスケに行ったまま
帰ってきません。
普通中止になるでしょう!!」の文面に、
早速返信。

「若いのだから、熱血になれるものがあるなんて素晴らしいことだと
思う。」って。

ねぇ~そう思いません!!

男性が「将来の夢なんてありませんよ。生活できるだけの
収入があれば・・・」とか
女性が「姑のことで悩むくらいなら結婚なんかしたくない」
とか何だか情けなくなる若者の言葉。

それは人生なんて好い事ばかりはないけれど、
今朝の太陽のように、
日差しが自分に降り注ぐ日もあって。

北風と太陽じゃないけれど、
微笑みを忘れなければ、きっと訪れるでしょう。
あなたの心の内の理解者が・・・・






2014-02-09 17:25 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年2月8日 (Sat)

あなたならどうする?



 朝から外は真っ白になっていました。
本来はお休みの曜日ですが、
要請があり、半日出勤することに。

少し早めに家をでたのですが、道路の雪は溶けて
まったく運転に支障はありません。

会社につくと、さすが人出は少なくて、
突発でお休みされた方もいたとのこと。

社員ならともかくもパートですから、
ましてやスタントレス履いていなかったら、
お休みした方が正解かもしれませんね。

いざという時に、それでも難を乗り越えてでも
相手の為に尽くそうと思うのは、
やはり普段の想いやりの心があってこそですよね。

ただ働け!もっと早くでは、結果は謂わずと知れた
ものです。

常に上に立つ人は、想いやりの心を持って、
平等に接していくことで、
この人(会社)の為なら「エンヤコラ」なんですよね。

冷え込んで参りました。
くれぐれもお気をつけて
お過ごしくださいませ。

2014-02-08 17:34 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年2月2日 (Sun)

みんな一緒



 早いですね。
あっという間に2月です。
ダイエットも兼ねて公園を散歩してきました。
マンサクや白梅がチラホラと咲きだしていました。
大好きですが写真にするには難しいオオイヌノフグリも
見つけました。

後少し、もう少しで春は巡ってきます。

ドングリの実が可愛らしい芽をのばしています。
いつの間にか童心に戻っていました。

黒柳徹子さんがこんなことを雑誌でおっしゃっていました。
☆小学校(トモエ学園)のとき
障害を持った子がまわりにいっぱいいたんです。
いちばん仲のいい子が小児麻痺の子で
もう一人仲のいい子は、背が伸びない
高橋君っていう子だったんです。
先生は一度も「助けてあげなさい」と
私たち生徒にはおしゃったことがなくて
必ず「みんなで一緒だよ、一緒にやるんだよ」
それだけだったんですね。
だから私たちは みんな一緒に海にも行ったし、
いろんなところに旅行した。
小児麻痺の子は身体が曲がっていて、
足の甲で歩いていたけれど
子供のときに、みんなで一緒にやっていくという
あり方が自然と身についたと思うんです。

まぁ 芸能界には入って意地の悪い人にもずいぶん
会いましたけど、わりと忘れっぽくて
いつもでも覚えていたり、あいつをどうしてやろう
とかあんまり思わないんですよね。
世の中にはヘンな人もいることは知ってますけど
マイナスなことを考えてもいいことないですよね。☆

現在は何処かがおかしい。
みんながみんなの花を咲かせれば、それでいいのだと
私も そう思う。

2014-02-02 20:00 in カテゴリー1 | Comments (0) #