2014年1月26日 (Sun)

ほっと安心



 以前に紅葉狩りに行った際に、
メモリーカードを落としてしまった。
掲示板に書き込んだ内容を見て、
早速、Oさんが役場に連絡をとって下さったと、
その方の友人が話してくれた。

写真を始めたばかりですので、
失くしたところで、どうってことはなかったのですが、
素晴らしい方に恵まれていることに
感謝です。

ダスキンさんのタネまき新聞を読みながら
数十年前のことを思い出してしまいました。


※ほっと安心
    宮城県白石市 野田文夫さん

 古い友人の葬儀に、九州まで出かけました。
式後に、そう遠くないと教わった駅まで、玄界灘
を眺めつつ、友をしのんで歩いてみました。 
 ところが、途中で急な雨に降られ、びしょぬ
れに。
伊万里のホテルに着くと、すぐクローゼットに
つるして乾かしておきました。
その喪服を忘れてきたことに気付いたのは、翌日、
福岡空港に入ってから。
しまった!と慌てたものの、もうどうしょうも
ありません。歳のせいか、近頃こんなミスが多く
なっています。
 帰省して何日か目。宅急便が届きました。
差出人のホテルの名を見て、箱を開けると、
忘れてきた喪服が出てきました。
クリーニングをすませ、きちんと畳まれていました。※

外は北風が吹いています。
まだまだ春は先ですが、
心の温まることの多いことを願いたいものですね。


2014-01-26 18:57 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年1月19日 (Sun)

機転が利く



 窓を開けたらうっすらと雪が積もっています。
わたらせ遊水地の雪景色を撮ってみたいと
行こうか行くまいか思案橋

以前に頂いた地図を持って出かけたものの、
現地についたころには
殆ど雪は溶けて、
小舟に雪が積もっている目的地も解らず、
寒さに負けて車の中へ。

あぁ~~なにやってんだろう。

素晴らしい作品も日々の努力の賜物と痛感。

ある本の中の内容ですが、

※スーパーの店主は絶妙なトークで年配の主婦を
 あしらっていました。
 「おばちゃん、あかんがな。一人でそんなたくさん
 テッシュ持ち出して」
 「なんや、にいちゃんケチやな」
 「おばちゃん、鼻いくつ持ってんの?
 テッシュは『鼻』ひとつにつきひと箱と
 決まっとるんや」
 「そやかて、うちにはぎょうさんおるさかい、
 これくらいまけといてや」
 「それやったら、今からジジ、ババ、嫁、孫、
 みーんな連れといで。『鼻』の数だけ売るさかい」
 おばさんは「わははっ」と笑いながらテッシュを
 返しに行きましたとさ。



2014-01-19 17:04 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年1月13日 (Mon)

成人式



 今日も寒かったですね。
北海道ではマイナス29、5度ですって。
体験したことがないので解りませんが、
冷凍庫に入っているのと同じということですよね。
それに比べたら贅沢な話ですが、
やはり寒いのは苦手です。

成人になられた方
おめでとうございます。
希望に燃えて未来の夢を心に描いたことでしょう!!

先日ラジオで、永六輔氏が成人式の着物や洋服は
働いて自分て買いなさい!とおっしゃっていましたが、
実際は親の脛かじりが殆どでしょうか?!
確かに平和な時代ではありますが、
やはり危機感は常に持っていたいものです。
2階からスマホで「ご飯できた!」とか
「今晩のおかず な~~に?」これが親子のやり取りですって。
何百万もする車を買い、お金は親に出してもらう。

寒い日々ですが、
寒さに負けないで気を引き締めて過ごしましょう。
2014-01-13 19:25 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年1月12日 (Sun)

片思い?!



 新聞を読んでいたら、
友達関係についてのアンケートが目にとまった。
1位 災害時に避難場所的に受け入れてくれる友達。
2位 料理や語学など、生活の質を上げるための知恵
   を教えてくれる友達。
3位 「あぁ生きていくのがしんどいな」と
   思ったときに電話すると
   生きる気力を与えてくれる友達。
4位 一年に一度程度しか会わないが、
   友達がいることの楽しさや喜びを実感
   させてくれる友達。
5位 飲食店や医療機関など
   ネット上の評判の真偽などを
   見抜ける「目利き」力のある友達。

 とあります。

確かにそんな友達がいたら有り難いことですが、
居たらいいなぁ~~と思うのは簡単ですが、
欲しいなら、
その前に何か忘れているのではなんて思ったりして。

確かにデジタル時代の昨今ですので、
なんでも目に見えないうちに手に入るものと
勘違いしがちですが、
ただ思うだけで、はたしてそのような
友人関係がなりたつのでしょうか?!

片思いの一方通行ではなくて
出来れば両想いがいいですもんね♪
  
   

2014-01-12 18:45 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年1月11日 (Sat)

安請け合い



 今日はパソコン倶楽部の新年会でした。
昨夜突然会場内のスナップ撮影をお願いしたいと
頼まれた。
思わず「自信がありませんので、他の方にあたってください」
とお断りさせて頂いた。
それでも練習と想って、数枚撮ってはみたが、
案の定ブレブレ・ボケボケ・お顔はマックロケ・・・・
まともな写真はほんの数枚。
安請け合いしないで、良かったと胸をなでおろした次第です。

話は大きくなりますが、
これが逃走犯に頼まれての手助けだったり、
保証人だったりするわけですよね。
相手は切実なのですから、
断るのも勇気のいることです。

改めて、一歩一歩足を踏締めて行くようにしょう。
そして話す口2割、
聴く耳8割にしょう。
出来るかな???




2014-01-11 18:55 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年1月8日 (Wed)

愛されて・・・



 ドラマでこんなことを言っていました。
「必要とされなければ生きる価値がない」と。
そんなに大袈裟に考えたことはないけれど、
幸い両親には可愛がってもらいました。

まぁ~~人並みってことかな?!

貴女がこの世に生まれたことが
必要とされているから・・・
なんですよね♪


2014-01-08 00:04 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年1月6日 (Mon)

ひとつ ひとつ



 誰でも一度くらいは挫折経験をお持ちなのでは
ないでしょうか?!
問題は、その後立ち上るために、努力をするのか、
投げ出してしまうのか・・・・
しかしながら、
仕事であれば、投げ出すなんて許されませんよね。

何事も誠意を持って立ち向かえば
その向こうに光が見えてくると信じたい。

唄にもあるように、
「自分を信じてあげられないことが一番悲しい」
確かにと想う。

出来ないではなくて
きっと出来ると信じたい。

誰でも最初から成功なんてあり得ない。
焦ることはない。
今日一歩明日も一歩。

点。点。点。
そして、それが線になるように。

ひとつ ひとつ

2014-01-06 23:18 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年1月5日 (Sun)

母に抱かれて



 言葉は魔法なのかも知れない。
今拗ねていたのが嘘のように微笑むあなた。

宮城まり子さんの「やさしく やさしく やさしくね」の
言葉が大好きです。

それはお母様の愛情で包まれていたからだと知りました。

ある日弟が歩きだしたその日まり子さんは、

何故 弟とお父さんは、同じところにほくろがあるのに
私は お母さんと同じところにほくろがないの?何故?

私の問いに母は私を抱き上げて言いました。

「まりこちゃん 私の目の下にあるのは泣きぼくろ。
泣きぼくろっていうのよ。
あなたには 泣かないようにつけませんでした。」

「ふ~~ん」

「そのかわりえくぼをつけてあげたでしょ
二つあるでしょ。
えくぼは幸せのしるし」

私は 大満足で抱かれていました。
弟が かわいくて 皆さんかわいい
かわいいと言っていました。
私は 嫉妬を感じていたのですね。

好きになったり 嫉妬したり 人間って改めて
不思議なんですね。

2014-01-05 18:59 in カテゴリー1 | Comments (4) #

2014年1月4日 (Sat)

約束



 喫茶店やレストランで、そしてメールで
「絶対に内緒よ・・・」「貴女だけに言うんだけど・・・」
こんなやりとりから始まるときは御用心!!
だって 女性が「嫌い」というのと同じくらい
信用出来ない言葉のように思えるのですが?!
えっ!そう言う貴女は?っって聞かれそうですね。

出来るだけ他言はしないようにはしておりますが、
正直完璧ではありません。
つい調子に乗ってしまい、話した後で、
「他の人には話さないでね」と言った翌日は
雪だるまのように大きくなって、
しかもあの人もこの人も知っていて驚きました。
会社内であの人とあの人が付き合っていると
言うような内容でしたので、
消滅するのも早かったと言うか、
今では誰と誰だったかしら??忘れてしまいました。

一生に一度の約束と言えば
結婚式の時の誓いの言葉ですよね。
まさかあの場で、曖昧な返事もできませんものねぇ~。

誓いと言えば、
神様には願うのではなくて誓うことだそうです。
誓いも約束も姉妹のように似ているけれど、
どっちも行動が伴わなければ意味がないということでしょうか。


2014-01-04 19:25 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年1月3日 (Fri)

年賀状



 お正月の楽しみの一つが年賀状ですね。
何年も会っていない方も年賀状をみれば
当時のことが蘇ってまいります。

毎年12月20日までには投函しょうと
思うのですが、実際はいつも遅れに遅れてばかり。

もらって嬉しいはずの年賀状ですが、
なかには要らないと思うような内容もあるそうです。

その一つが
☆名前が間違っているもの。
☆何も書いてない白紙の状態。
☆彼氏や彼女の写真、もしくは子供の写真がアップでなど。
 (親戚でもなければ、友達でもないのに何故って思いますよね)
 
殆どが20代から30代の方の意見でしたが、
いつでもそれほどの違いはないのですね。

ちなみに上司の年賀状は
きちんとしたものが高感度アップだそうです。
受けを狙って「あけおめ」などと書くと
正月明けの御対面は
怖いものがあるかも・・・・です。





2014-01-03 18:24 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年1月2日 (Thu)

すべての人に等しく



 ちょっと風が冷たいが、
ダイエットも兼ねてハイキング。
リハビリであろうか?杖を便りに歩く人の姿。
寒いから、風が冷たいから・・・なんて言い訳ばかり。

南口から東口に廻って戻ってくるや、
その方、かなりの距離を歩み進んでいるのには驚いた。

何もしないことが一番は恥ずかしいことですね。
幸いセンター内では、
「花の早春展」開催の情報もとれて、
やはり動かねば何もものに出来ないことを痛感。
明日は初撮りとしょう!


※飛躍の年にするか。挑戦の年にするか。
 変化の年にするか。安全の年にするか。
 希望の年にするか。歓喜の年にするか。
 まだ、何も決まっていない。
 まだ、何もはじまっていない。
 目の前にはただ、すべての人に等しく
 時間だけが広がっている。
 2014年を動かすのは、あなただ。
 (SEIKO社 新聞CMコピーより抜粋)※


さぁ~~与えられた瞬間を
貴方は何色に染めるのでしょうか・・・・。





2014-01-02 18:09 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2014年1月1日 (Wed)

迎春



 テレビでも新聞でも景気が回復しているとのこと。
初売りでも高額な福袋が飛ぶように売れています。
と謂われてもね。

それって本当!!なんでしょうかね。
御利益がないのは、
お賽銭が少ないせいかしら??
なんて・・・・・。


※どんなに時代が変ろうとも
 けっして変わらないこと
 それは、日々の暮らしの中で
 ふとこぼれる愛しい人の笑顔が
 私たちをとびきり幸せにしてくれる、
 ということ
 
 それでいいんだよ、と
 そっと背中を押してくれる、
 ということ(花王のCMコピーの一部抜粋)


坂本竜馬氏のお母様のお言葉
「憎しみからは、何も生まれません」ですって。
本当ですね。
想いやりの心を大切に生きて行かねば・・・です。



2014-01-01 18:35 in カテゴリー1 | Comments (0) #