2013年4月28日 (Sun)

杭が残る



 4月27日は写真の講評会でした。
毎回作品を5点持参して、それを先生に見て頂きます。
チューリップやポピーなど公園などで撮影された
写真は、何処かに杭が入っていて、
「杭が残るなぁ~~~」と先生の一言。
写真は常に隅々まで確認するようにと謂われますが、
撮っているときは夢中で、帰ってから気がつくことが
多いものです。

富士山と桜の写真のときも、
先生「これはいくつで撮ったの?」
彼女「F11です。」
先生「F16以上も撮っておくできだったね。」
彼女「傍に人がいたので、焦ってしまい、設定を
変えるまで頭が廻りませんでした。」

それでも花は又来年も咲いてくれますものねぇ~~~。
いつになったら、杭を入れないで撮れるのでしょうか?
この枝が邪魔なのだから、少し右に・・・左に・・・
って言われてもねぇ~~~???
「恋は盲目・・・」
あっ!違うかぁ~~~
ともかく楽しみながら、少しづつ成長できるように
頑張らねば!!
2013-04-28 17:53 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2013年4月14日 (Sun)

駿河台匂桜



 自分のことを棚にあげてと一笑されるかもしれませんが、
花も人も控えめの方が好きだ。
桜はどちらかと言えば山桜。
葉と花が同時なので、何処が控えめなのかとも思うが、
「私 綺麗でしょう!」と花が顔をだすのも頂けない。

そして毎年会いたい桜の一つに「駿河台匂桜」がある。
天候不順で、週末は天候が悪く撮影も思いように行かない。
八重桜が見ごろなので、今年は会えないと思っていたのだが、
足が向いたその先に「待っていました。」
とばかりに迎えたくれた花。

昔 江戸駿河台の庭園にあったので、この名がつけられたと
言われる。花に芳香がある匂桜。

何処となく品があって、おくゆかしくて
あぁ~~一目惚れ 一目惚れ・・・・・

2013-04-14 19:03 in カテゴリー1 | Comments (0) #