2013年3月16日 (Sat)

相手の身になって



 3月と言えば、お別れのシーズンでもあります。
やがて4月になれば、出会いが待っています。
 3月から、新しいシステムの導入で、機器に慣れない為、
日々、派遣社員の方と共に仕事をしています。

 時々質問を受けるのですが、
その方が何処まで理解しているのか、
どのような性格なのかも解らないので、
つい自分のペースで話していましたが・・・・・

何事も、誠実に相手の話をお聴きして、
「相手の身になって」話さなければならないことに気が
つきました。

多少自給は良くても、慣れない場所で、時間も時には
深夜まで。
すぐに戦力になれと
言われても、それは大変なことでしょう。

若い方には、自分の子供と思い、
同じ年代の方は、兄弟、姉妹と思えば、
好いのかな。


2013-03-16 19:00 in カテゴリー1 | Comments (31) #

2013年3月10日 (Sun)

あれから2年



 3月11日
あれから2年ですね。
まだまだ復興とは、遠い現実がある。
先が見えない!夢が持てない!!
そんな中で家族は離れ離れになって・・・・
お父さんは福島に、お母さんと子供は
新潟で暮らす家族。
次女が学校で
「福島軍団」って言われたって話す。
「元気な赤ちゃんを生みたいな」
小学校低学年の子供ですよ。

地元の神社を守りながら暮らす人が居る。
普段はもちろん中に入ることは出来ないのであろうが。
「俺は何も悪いことしていねぇのになぁ~~~」
母が肺炎で亡くなって、父も追うかのように
あの世に旅立った。
その民家は、広々としていて、綺麗にかたづいている。
せめて この畳の上でと想ったであろうにとは
私の妄想であろうか。

人間として最低の生活
家族が同じ場所で暮らせるような対策を是非お願いします。



2013-03-10 09:44 in カテゴリー1 | Comments (0) #