2012年1月29日 (Sun)

だまし、だましながら・・・



 厳しい寒さが続いていますね。
先日渡良瀬遊水地の下見に行った際、突風に倒れそうな木が気に入り、
探し歩くこと5時間。
結果は見つけられない上に翌日から昨年の初夏に捻挫した足に痛みが。
「あぁ~~ちょっと歩き過ぎたみたい」。

春になれば、あそこもここも行きたい処ばかり。
暫し、無理はできないなぁ~~。

渡良瀬遊水地が逃げるわけでもなし。
3月になれば、川霧も多く出るそうな。

誰かが謂っていたっけ。
「あの木は、倒れてしまって今はないって。」
もしかしたら、あの木はその木かもね?!

いつまでも同じゃ~~ないものね。
それだから好いのかも知れないけど。

放っておくことで蘇る自然もあるけれど、
やはり人の手を入れなければ消滅する自然界でもある。

そうですね!
褪せることはない。
何十年を目安にゆっくりとお邪魔させて頂きましょう。

2012-01-29 09:38 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2012年1月14日 (Sat)

褒めて育てる



 今日はパソコン倶楽部の新年会でした。
当日は生徒全員の年賀状が並べられて、人気の高い人には各倶楽部からプレゼントが頂けます。

そして今回は、もう一つ、合同撮影会で撮った写真の中で一人の方にもプレゼントが用意されることに。

その批評をされたA氏「どれもこれもごちゃごちゃとして・・・・」のような
言葉を聴くなり、私の思考回路はパニック状態に陥りました。
よく謂われることですが、「褒めて育てる!!」という考えが常にありますので、その最初の言葉から心が受け付けなくて。

あくまでも趣味で楽しんでいるのですから、いいところを褒めてから、欠点を指摘するようにしたいものですね。

的を得た指摘なら、素直な心であれば、聞き入れるよう人は出来ているのですから。
しかしながら、指摘できるような人にはなれなくても、
褒めることなら出来きそう。

落ち着いて考えてみれば、その方も懸命だったのかも知れません。
そんな重い言葉に受け止めたとも思っていないでしょう。
何事も教えるということは難しい!!ということですね。
柳のようにしなやかな感性で受けとめるようにつとめたいと思います。



2012-01-14 18:00 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2012年1月8日 (Sun)

うまい話



 昨日から渡良瀬遊水地の撮影地マップが頂きたくて、記載されていた場所へ。北風の中を歩くこと10分。やっと建物を見つけて入館。
受付で撮影地マップがありますが?とお聴きすると、ナント!『ありません!!』と一言。
ガッカリして車まで又歩く。

もう一箇所は道の駅にありますとあったので、今日の午後は道の駅を目指して。
連休の半ば、午後3時とあって高速道路へ向かう車で渋滞の中、5分もあれば行かれるところを30分。

道の駅もかなりの混みよう。
それでもマップがあれば心も晴れたのに、やはりここにもない。

少し落ち着いて、よ~~く考えてみれば、
他人様が苦労して見つけた撮影地なのですから、そんな容易く手に入れることの方がバチがあたりますよね。

この足で、この眼で探して行きましょう。
足尾銅山の悲しい出来事ももっともっと勉強したいと思います。

何事も、一番頼りになるのは、この足、この眼ですよね。
2012-01-08 18:57 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2012年1月1日 (Sun)

謹賀新年



 明けまして おめでとうございます
本年も宜しくお願いもうしあげます

初詣の際、何処からかこんな声が聴こえてきました。
『大変だねぇ~~~』おじいさんの声音に辺りをみたが姿はない。
それは『がんばれ!』でもなく『大丈夫!』でもなかったけれど、
何だか心が温かい。

あれは小学4年生くらいだったろうか、学校の遠足で地元の山へ。
そんなたいした山ではないのですが、
最後の峯から峯に移るところが絶壁状態で足がすくんでしまった。
背水の陣ではありませんが、後に戻ることは考えらない時、
人は強くなるしかなかった。

みんな黙って登って行きます。
恐かったけどやがて頂上に到着です。
今のように、危険だから、あれも駄目!これも中止の世相では到底味わうことはできませんね。

そこには一輪の『翁草の花』が横たわっていました。
きっと誰かが引き剥いたものの、持ち帰るには今来た崖を下るのを思うと、
それどころではないと察したのでしょう?!

そのときから、翁草の花は私の心の中で今でも咲いています。
今行っても、きっとこの花はないと思います。
殆ど舗装されて何処までも車で行かれるようになりましたからね。

今年は、寒いから!眠いから!ああでもない、こうでもないと文句ばかり言うのはやめよう。

『大変だねぇ~~』
大変だけど、やらなければ何も始まらない!ことを教わったような気が致します。

遅くたっていい、名のない花でもいい、
自分の花を咲かせましょう。
土を耕し、一粒の種をまく一年にします。
(写真は翁草ではありませんが、今年は撮影できたら貼りますね・・・)
2012-01-01 17:28 in カテゴリー1 | Comments (0) #