2010年10月31日 (Sun)

これでいいのですか?!



 忘れていたころに届きました。
届けられたピンク色の封筒には、「年金記録の
確認のおしらせ」の文字があります。

そういえば、独身時代の厚生年金分がまったく記入されて
いなかったので以前に記帳して送った。

調査に時間を要し、回答が遅くなりましたことに
ついてお詫び申し上げます。の
挨拶文に「本当に!!」
と呟いてみた。

このような機関に対して、
100パーセント信頼して育ったのに、
いつの日にか信じられないことが多くなってしまいましたね。

何もかも机上のことが多すぎます。
小さなことから謂えば、
公民館の寄付金を
「公民館までお持ちください。都合がつかない場合は
自宅までお伺いいたします。」の回覧板に、
朝から腹がたつのであります。

この不景気の最中、寄付をお願いするのですから、
せめて自宅まで伺ってお願いするのは
常識ではないのでしょうか?!

エスカレーターの傍で遊んでいる子供に対して、
母親が
「ほらぁ~危ないでしょう!」と腕を掴んで呼び止める声。

「危ないでしょう!」の前に、
「私は降りたいのに、降りられないのよね。申し訳ありませんが何故
言えない!」と思うのですがね。



2010-10-31 08:28 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年10月23日 (Sat)

愚痴を呑み込んで



 あぁ~~あ!せっかく休んで作品を持ってきたけれど、
会場に行ってみたら、自分の作品の展示場所が確保されていない。

確かに名ばかりの会員ではありますが、
参加することは伝えてあるのに・・・です。

つい愚痴がこぼれそうになったそのときに、
「上地先生の教え」の本の中の言葉が頭を過ぎります。

☆他人の欠点ばかり目についてしまいます

 不思議なことに、世の中には、人前では決して、
悪口を言ったりグチをこぼしたりしない人がいるんですね。
そういう人をみていますと、人に対してマイナスの評価を
していません。

グチや悪口を言わない人をみると幸せだろうなと思います。
人をせめない。人を許す。
その感覚が身についているから、ゆったりとしてギスギス
したところがない。
ということはご自分も幸せなんでしょうね。

どの職場にも、そんなよくできた方がいるものです。別に
無理もせず、自然にそういう感覚で生きていらっしゃる。
 逆になにかあれば、人の悪いところばかり目につく人も
います。
 私も若いときは、そうだったから、言えることです。
実は今だってそうです。

ついついお仲間に愚痴をこぼしては慰めて頂き、少し
冷静になって、
いけない!いけない!と自分を叱る。

もっと広い心で生きて行かないとね!!!!!!
そう思って深呼吸。
そして愚痴を呑み込んだのであります。


2010-10-23 07:23 in カテゴリー1 | Comments (4) #

2010年10月22日 (Fri)

おまじない?!



 美容院のテーブルに色とりどりのリストバンドが並んでいる。
写真の木村拓哉さんの腕にはホワイトが。
手ごろなお値段で、しかもバランス感覚が良くなるそうで
売れ筋上昇中なんだそうだ。

そのときは、そのまま帰ってきたのですが、
数日後腕にしてみようかしら?!と思い、
仕事の帰りにお店にお邪魔して購入。

「病も気から」と謂われるが、
何となくふんばりが効くような?肩こりも薄らぐような?
記憶力も上がるような?
そんな気がしてくるから、あらっ!不思議である。

そういえば子供は誉められて伸びる!
と育児書には必ず描いてある。

私も子供には、
「○○ちゃんはお母さんの宝ものだから!」を口にしてきた。
結果はともあれ間違っていたとは思えないのが現状でしょうか。

人生なんておまじないで成り立っているのかも知れませんね。
それがとんでもない勘違いだったとしても、
今その時、輝いていられたら、それでいいではないのか
なんて思うのであります。

「チチンプイプイ魔法のことば」

2010-10-22 07:43 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年10月17日 (Sun)

日々新らたに!



 昨日は月一回の講評会日。
参加者と部屋の広さが反比例して、ちょっと蒸し暑い。
入会時はデジタルカメラは数人と言う感じが今では、
3分の1くらいの割合になっています。

杭はダメ!
倒れた彼岸花の茎は見苦しい!!

心の隅に「リズム感があって、これはこれでいいかな?!」
なんて思ったのですが、即甘かったと痛感させられた。
「あぁ~~有休をとって行ったのになぁ~~~」
なんてぼやいてみても、それがどうした!ですよね(苦笑)

私は隣の県ですが、
関東から北海道まで行かれて、
美瑛の丘や広大のひまわり畑を持参された方もいらして、
誰でもが撮っている場所は、それだけに好条件が揃わねば
評価も虚しいことになってしまうようです。

本などで何気なく理解しているつもりでも、
自分自身の立場になると、ちょっと堪えるものなんですね。

そうですね!!
やはりダメなものはダメなんです。
いつも何処かで自分に優しい私がいたのです。

日々新らたに!!

今日から又歩んで行きましょう。

2010-10-17 07:25 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年10月9日 (Sat)

我が家のノーベル賞



 田の畦では遅咲きの彼岸花が咲いています。
きっと季節の変わり目が解らなかったのでしょう?!

それでも自分の任務はきちんと果たしたよ!!
とばかりに。

通勤途中のラジオから、
「我が家はとても貧しい農家です。
いつの間にか成績の優れない子が農家を継ぐことになっています。
したがって兄弟は懸命に学んでいます。」

逆行をバネに・・・・と謂われるが、
ただただ「勉強しなさい!!」と言う親が多い中で、
こんな家族って好いなぁ~~~~♪

自分の事だけしか考えない世の中になって、
一緒に悩んだり、励ましたり、頑張ることが、
めっきり少なくなったと想う。

ホットコーヒーの湯気が語りかける、そんな10月の朝です。



2010-10-09 07:24 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年10月3日 (Sun)

誰でも解るってことが大切



昨夜は中居君が司会番組に魅入ってしまった。
何事にも謂えることは、誰でも解るってことだと思う。
「経済問題」と聴いただけで、
何だか難しいそうと構えてしまうものですが、
最初から、解り易さがテーマだけに、
すんなりと入り込める。

子供の得意な「どうして?何故?・・・・」も
大人は「いい年をしてそんなことも解らないの?!」
なんて言われそうで、ついついの掛け算の日々。

消費税問題、激安の飲食業、医療費を安くすませる
方法・・・・・

知らないと謂うよりも、知らされていないことが
余りにも多いのが現状。

国は何もしてあげませんよ!
でももっと、もっと働いて税金はきちんと納めなさい。

お役所仕事ですから、このままでいいのです。
何処からか、冷たい風の便りがする。

少しの愛をください。
同じ日本人として。
2010-10-03 08:28 in カテゴリー1 | Comments (0) #