2010年9月29日 (Wed)

傘をさして・・・



 昨日は彼岸花の咲く巾着田へ行ってきました。
天気は一日雨の予報ですが、
ここのところ平日の行動がめっきり減ってしまい、
したがって遠出は減少。

有休なのだから、
思い切って出かけよう!
雨だったら人も少ないのでは?!
なんて自分を励まして・・・・・・・

ところがどっこい!!
こんな雨の中でも、
見ごろを迎えた彼岸花に会う為に傘の花が咲いて。
思うことは同じようで、
「雨だから人がいないと思ったら、そんなこともないなぁ~~!」
なんて声がします。

もっとも観光バスでいらした方は、
天気も花の開花も予想できませんものね。

この足で、
この手で、
この眼で、現地に行って
空気感を味わないことには話しにならないですよね。

白とびするのが恐くて、
ついアンダー気味で納得のいかない白花。
幸い雨と、デジタルも昨今は
画素数が上がって白とびも少なくなったようで、
少しずつハイキー調にしてもOKのようです。
トラウマが少しづつ遠のいていくようで、
そういえばお天気も午後から晴れ上がってきました。が
いそいそと家路に・・です。

何度も心の中で、
「やっぱ来て良かった!!」と。


2010-09-29 07:26 in カテゴリー1 | Comments (2) #

2010年9月26日 (Sun)

事情



 週末は彼岸花!と楽しみにしていたが、

彼岸花だけに彼岸には咲き出して、咲く時期は知って
いるのだなぁ~~と感心させられた。
この分だと見ごろは一週間後ね!!!!とワクワク&ドキドキ。
そしてそのときが来た。
いざ出陣!!!
しかしながら・・・・
部分的には満開の処もあるのだが、全体的には、3分咲き程度
と言う感じである。
おもわず「どうしたの?!」
と問いかけてしまう。

余りにも暑かったこの夏、
そして急に涼しくなって、これでは咲く時期にも
戸惑うことであろう。

何もカメラマンの為に咲くわけではないものねぇ~~~!!!
そうです!誰にだって事情というものがあるのです。

何も急ぐことはないのです。
彼岸花だからお彼岸に咲くとは限りません。

彼岸花の根には毒があり、鼠対策の為に田の周りに植えられた
とお聴きしたことがあります。

黄金色の稲が収穫の盛りを向かえています。




2010-09-26 17:55 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年9月7日 (Tue)

チャンス!



 誰にでもチャンスは訪れるが、それを掴む人掴まない人。

今日は写真のお仲間が数人集まって、シュウカイドウの撮影に
来ていた。
ここの処、毎週お休みの日に下見に行っていたのですが、
この暑さと雨不足の為思うように咲いてくれない。
諦めて行った傍の河原で満開の花に出会って、
ここなら来て頂いて満足してもらえそうと、
来週辺りいかがですが?!とお誘いのメールを入れた。
すると早速話しが決まったようで、
明日秩父方面の撮影予定を変更して行きたいとの連絡が・・・・・

しかもさすがカメラマン!
早朝に現地に到着したい様子。

そんな訳で私は案内役から外されて・・・
職場でも無事着いたのかしら?!
はたして満足して頂いているかしら???なんて。

先ほどわざわざメールを頂いて、
その内容に笑顔がこぼれる。

写真三昧がしたくて会社をおしまれて退社された
ご主人様の運転で、奥様とお写真のお上手な
お仲間2人?かな。皆さん喜んでくれた様子。

又宜しくね!
の最後のお言葉に
改めて自分の身近をじっくりと撮影して行きたいなぁ~~と。
心を癒すような自然界に沢山会える場所に出かけましょう。
そして諦めないで通うこともチャンスを掴む為には
大切なことですよね。

2010-09-07 23:28 in カテゴリー1 | Comments (2) #

2010年9月5日 (Sun)

話途中で・・・



いつもの癖で、じっくりと調べもせずに、
急に思い立って、シュウカイドウの花が咲くという
その場所に出かけた。
 真っ直ぐ行くと行き止まりになっていると
お聴きしたが、その行き止まりとやらが解らない。

人家が途切れるその場所に少しではあるが花が咲いている。
多磨ナンバーの方も同じくそこに停車。
誰かにお聴きしたいが、この暑い最中だけに人影は見当たらない。

結局諦めて
再度お聴きすれば、
何と其処の場所ですとのこと。

見ごろには一週間程早かったようであるが、
毎年綺麗に咲くとは限らないのが自然界。

最近やっと「絵葉書のような写真」の意味がいくらか理解できるように
なった。

話途中で駆け出す癖は治りそうにもないが、
それを個性として楽しんで行けたら・・・なんてまるで反省の
色もない。

夢中で何度もやっていたら、見えないものも
いつか見えてくるはずだと信じて・・・・・・
2010-09-05 23:42 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年9月4日 (Sat)

生涯現役



 久ぶりに前の職場のお仲間と食事をする。
かれこれ2年あまりが経過したが、今でも職場復帰できない方も多い。
理由は様々であろうが、縄跳びと同じように、
輪の中に入るタイミングがずれてしまうと中々思うように
事は進んでくれない。

「村人発見!」というコーナーでは、とてもお元気な方が
度々登場される。
特に漁師さんや農業を営む方は、80歳・90歳で現役です!の声。

夏木マリさんの
人生のお手本は、常にボジティブな86歳の義母とのこと。
「とても元気で食事も私たちと同じ量を同じテンポで食べるんです。
そして考え方がボジティブ。

たとえば
義母の前で「疲れた」とこぼすと、「働かせていただいている。
そう思ったら疲れへんやろって。」 「上みて働け!下みて暮らせ」
ともいいます。
上をもみたら、もっと頑張っている人がいるから頑張れる、下をみたら
自分より恵まれない人がいるから感謝の気持が湧く。と。

本当に仏様のような人。未熟な私のために神様が遺わされたのかなぁ~と
・・・・。
義母のように背筋も気持もシャンとした「生涯現役」の
おばあちゃんになりたいです。」

神様が与えて下さった人生です。
自分らしく生きて行きましょう~~~~!


2010-09-04 18:45 in カテゴリー1 | Comments (0) #