2010年6月27日 (Sun)

6月の朝



 昨日は講評会に行く途中の電車の中で、本を開く。
「母に唄う子守唄」落合恵子著

お忙しい日条の中でも、もっともお母さんが求めている介護をと
心がけていらして頭が下がる想いでいっぱいに。

その他廻りの方々も、皆さんいずれは訪れるであろうことを
うけとめて、素晴らしい対応ばかり。

でも、でもでも・・・・である。

実際は、日々の生活に疲れ果てて、
明日の希望さえみえない方も多いのではないだろうか。

毎月25万円(2003年当時)の私費負担をしていたら、
単純に計算して3百万円が必要になり、
同世代の356万4200円の年収の女性は当然、暮らしを
支える事ができなくなるということは・・???????



 6月の朝は早く明ける。
5時を過ぎると、外は白みはじめ、鳥の声がする。何であ
れ、命の気配に接すると、それだけ心に弾みがつく。
 落ち込みや疲労、失望や悔いに、ともすると傾きそうな
介護の日々は、心躍ることや、大笑いに飢えている。 
 在宅での介護が始まって、4回目の夏がやってくる。5時
20分。いつものように2時間おきの体位交換をしていた
ときのことである。
「よいしょ」。体位を変えた瞬間、母のおしりのあたりから
「プッ」。可愛い音がした。母は目を閉じているのだが、
熟睡といった感じではない。その証拠に、上の瞼と、疎ら
な睫がかすかに動いている。
 そこで耳元に口を寄せて、「お母さんおなら、したでしょう」。
母は目を閉じたまま、言った。
「あたしじゃないよ、恵子でしょ?」「そんなあ!」

 (おならした?より抜粋)

2010-06-27 11:11 in カテゴリー1 | Comments (8) #

2010年6月23日 (Wed)

お元気ですか?!



 毎日ムシムシとした日が続いていますね。
会社のお仲間が一言。
「最近身体がだるくて・・・・」

「お酢が身体に好い」ということは知ってはいたが、
ミツカンの「ブルーベリー黒酢」をスーパーで見つけて、
即購入。

飲んでみてビックリ。
お酢だから飲みにくいものと思ったのですが、
あのむせるような感じはまったくないし、
とても飲み易い。

(コップに30ml+水150ml)だそうです。
ちなみに調子にのって2杯分を作ってしまうが、
さすが2杯はキツイ。

皆さんも、お身体には、十二分にお気をつけて、
お過ごしくださいませ。

2010-06-23 22:43 in カテゴリー1 | Comments (4) #

2010年6月21日 (Mon)

まとめようとしないこと!



月曜日の夜は
NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」を楽しみにしている。
今日は前川清さんがゲスト。

場所は茨城と千葉の堺の「茨城県潮来市」
そこで窓から手を振る人・人・・・・・・

この不況の時期に繁盛している工場の中。
プレハブを継ぎ足していった為、
天上の色が違う。

どうやら菊や煙草の梱包用の縫製かと思われる
ビニール製の袋のようである。
(間違っているかもしれませんが・・・)

ワイワイガヤガヤとおしゃべりしているところに
社長と奥様がいらして、
そこにさりげなく溶け込んで。

多くの女性の社員を纏めるコツはと聴かれて、
「纏めようとしないことです!」と一言。

自主性こそ大いなる力なりですものね!!!!!!
お若いのに貴方は偉い。
2010-06-21 22:22 in カテゴリー1 | Comments (4) #

2010年6月20日 (Sun)

おしゃれ心



 昨日は半日仕事。
午後から美容院へ駆け込んだ。
一番暑い盛りとあって、
美容師さんが、垣根の延びた葉を摘んでいる。
「茶摘ですか?!」とおどけて声をかけると、
「ホント!食べられると好いのにねぇ~~~」なんて。

店内では、先生が奥さんの髪を束ねている。

シャンプーしている間に、次々に来店される方があり、
いつも思うのですが、
客商売って、一人が入ると次から次へと入るですよね!!!
お手入れ中の奥様も途中で立ち上がって、
コーヒーを振舞ってくださったり、電話を受けたりと
大忙し。

先日ダスキンさんから頂いた新聞にもこんな言葉が
記載されていましたっけ。

時には おしゃれも

着かざることも忘れて
夢中で働くのも美しい。
けれど時には仕事を一切忘れて
しみじみ生きていることの有りがたさを
味わうのもよい。
思い切っておしゃれをしてみる事だ。
あるいは身だしなみを清潔にすることだ。
今の時代は
生活を楽しみながら働くことだ。

      鈴木清一氏

2010-06-20 07:20 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年6月16日 (Wed)

メルヘンとPASMO



 今日は娘二人と三鷹の森ジブリ美術館で遊んできました。
長女からPASMOカードを薦められたので早速購入。
販売機で簡単に購入出来て、そのうえ改札口で機械にかざす
だけなんですから便利なこと。
これだったら、モット早く購入しておけば良かった!!!なんて
後悔先にたたずでしたぁ~~~。

井頭公園の一角にあるおしゃれな建物。
リーフレットを開くと、
「迷子になろうよ、いっしょに。」とあります・・・・・

「迷子にならないように・・・・」と早合点してしまい苦笑い。
実際に大きな猫バスがあって、そこで遊べるのです。
娘たちは猫バスの天上に上ってみたい!と。
そして私はあのバスの椅子に腰掛けてみたかった。

子供のころ、よく秘密基地なるものを創って遊びました。
木の上に、葉で覆って雨風を防いで・・・・・
鳥のように空だってきっと飛べると思ったものです。

ここで泣いているお子さんは誰もいません。
大人も子供もメルヘンの世界で多いに楽しんでいるのですから、
みんな笑顔になれるのですよね。



2010-06-16 23:04 in カテゴリー1 | Comments (6) #

2010年6月13日 (Sun)

しあわせの青い芥子



 「この花の名前は?と」聴かれて・・・・・
「しあわせの青い芥子です!」の言葉を呑み込む。
おっととイケナイ。
これは私流の言葉でしたね。

まるで時計のように花はクルクルと廻って、
思うような場所を向いてくれない。
傍で本当の青い色はこれだよ!!なんて声がして・・・・・

あっという間に時は過ぎて、
遅い食事を済ませて駅に向かう。

待つ人は4人。
その中の一人の方が、
「お疲れでしょう。お座りなさいよ。」と謂われ椅子に
腰を下ろす。

「随分と熱心に撮影されていましたね。」
「えっ!見られていたのですか?!」

お互いに花の撮影が主なようで、
昨日は千手が浜で撮影会だったようです。
お仲間はそのまま帰ったのですが、
私は一泊して上三依水生植物園へ立ち寄りました。

「まぁ~~では最盛期に2ヵ所もゲットされたのですね」
東京の方でしたので、数駅だけのおしゃべり。
(急行券を買ってあったとのことで)

好みも似ているようなので、きっと会津方面で
又いつの日にか偶然会えそうな予感がする。
そんな気がして、
お互いに名前も住所も聴かずに
「又会いましょうね」と。

2度行って2度ふられたけれど、
やはりしあわせを運んでくれた花
青い芥子。

又来年会いましょう。
2010-06-13 07:33 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年6月11日 (Fri)

人として・・・・・



泣き虫だった。いじめられっ子だった少年時代。
野球&剣道&アイスホッケー。
どれもCMと同じく「むりぃ~~~!!!!!」

でも何故かアイススケートだけは別格だった。
母が働く理容院の娘さんが、送り迎えから
衣装まで協力してくださる。
母は昼は理容院で、夜はお弁当やさんと掛け持ちで
働く。

やがてオリンピックで金メダル獲得の快挙。
その人の名は 高橋大輔さん。

母から息子へ。
「人としてお世話になった大勢の方への感謝の気持を
忘れないで生きてください・・・・・・・」

スケート生命を絶とうとしたときには、
その子を性格を見抜いて、
「やめたければやめれば!!!」
天邪鬼の彼は、
発奮して練習に練習を重ねる日々。

人として懸命に生きていれば、神様はそのときもっとも
素晴らしい出会いをもたらしてくれるのでしょうね。

あなたに会えて本当に良かった!!
そんな出会いが欲しいから、
人として精一杯生きていきましょうか。

2010-06-11 22:52 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年6月7日 (Mon)

貸したくも有り 貸したくもなし



「貸したくもあり 貸したくもなし」のお題に
免許とりたての息子へ
貸したくもあり 貸したくもなし

「出したくもあり 出したくもなし」
嫁入り前の娘へ
出したくもあり 出したくもなし

昨日で最後の歯医者通いが終わって、
三ヶ月後の定期健診まで歯磨き頑張ってくださいね。
虫歯にならないようにね。

日曜日の夕方って初めてでしたが、
座席がいっぱい!!!

歯医者さん通いは一生のお付き合いですものねぇ~~~~
終わりと謂われて
「行きたくもあり 行きたくもなし」

歯のお手入れガンバ!





2010-06-07 07:19 in カテゴリー1 | Comments (2) #