2010年1月23日 (Sat)

歩みより



 寒中のこの季節。
国が支給したお金を着服したままだったりと
世相までが寒々としていますね。
ラジオからこんな声が、
「そのお金いずれ返す人っているわけないですよね!」と
アナウンサーの一言。
そういえば、乏しい生活の中から少しづつ貯めて、市に
生活保護で頂いたお金のお礼を返しに行かれた方が
いらしたことを思い浮かべた。

お金が乏しくとも、心まで乏しくなっては
悲しいことですよね。

会社でも最近早帰りが多くなっています。
パートの一人が
社員に
「保険に入っているのだから、どうしてくれるの?!」
と詰め寄ったとか。

社員も言いたくて言っているわけではないであろう。
こんな世相ですから誰でも少しでも多く収入は欲しいですが、
未だこうして仕事があるだけでも有りがたいのでは。

しばらくの間は、お互いに歩みよらねば、
何の解決にもならないと思います。

それにしても政治の世界では、
夢のような金額でもめているのは
摩訶不思議な気が致しますが。



2010-01-23 18:25 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年1月21日 (Thu)

一気に・・・



 帰宅して封書を開ける。
今年の作品展が会場の都合で
一ヵ月前倒しとのこと。
早速来月から作品選びの突入とのことで、
一気に慌しくなって。

『日に新たに 日々新たなり』
一日一日にけじめをつけて過ごさねば!と実感しては
おりますが、ついつい
朝は寒くして起きるのが辛い時期でもあります。
帰宅すればしたで、「今日は疲れたから明日に・・・」
なんて。
反省ばかりですが、
後悔先にたたず・・・・
昨日よりは今日少しでも成長していないと
子供に笑われますね。

一年間のまとめが出来ると思って
頑張らねば。

2010-01-21 07:22 in カテゴリー1 | Comments (2) #

2010年1月17日 (Sun)

折れない、めげない心



 スタンドに立ち寄って給油を済ませる。
ふと見ると、入り口の横に立て看板があって、
「盗難事故が増えていますので車から
離れる際はご注意ください。」とある。

先日もフィットネスセンターで、
「バックや下着一式が盗まれた!」と聞かされた。
見ず知らずの方が、
私の顔も見ながら、「まったくねぇ~~他人の
下着なんていやですよねぇ~~~」とふられ、
お愛想笑いで「えぇ~~~ホント!気持悪いですよね。」と
返したっけ。

物騒な世の中になったものである。

お金が全てではないけれど、お金がないと人の心も
荒んでしまう。

図書館だよりの冒頭の言葉。
『先の見えない現代ですが、だからこそ、折れない心、
めげない心が必要とされているようです。
人生読書によって、あるいは本によって助けられたということも、
ままあるのではないでしょうか。
楽しみとしての読書はもちろん、みなさんの救いになるような
読書のお手伝いも出来ればと考えています。』

今こそ心の豊かさがもっとも大切なんですよね。



2010-01-17 17:04 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年1月10日 (Sun)

川原撫子の花



植物園で観る花も好いが、
自然の中でさりげなく咲く花は好い。
子供のころはいつも足元に季節の花が咲いていた。
今はそんな花も少なくなってしまって。

好きな花の一つに「カワラナデシコ」の花がある。
季節になれば必ず淡いピンクの花が風にゆれていたものだ。
母の日の花はカーネーションですが、
私はこのカワラナデシコに決めている。

「涙が出るほどいい話」の本の最終は

終点は親切停留場    
      静岡県静岡市 青山節子さん(58歳)

 バスの終点はどんなところだろう。行ってみたいな・・・。
思い切って障害者の夫と共に
小さな旅に出ました。
 しばらくぶりに見る安倍川(あべかわ)河原には、
なでしこが一面に桃色の流れのように咲いていました。
終点に着き、すぐ近くの公園に向かい、夫を背負っていますと、
「大変ですね。家に車椅子があります。もっと奥は景色も
いいですよ。、待っててください。お茶でも買ってきますから」
 と親切な奥さんが声をかけてくださいました。
 昼食をすますと雨模様になってきましたので、
親切なお言葉の土産を背負い、「また来ます」とバスに
乗りました。
終点は親切停留場でした。


わぁ~~~今でも咲いているのかしら。
行ってみたいなぁ~~~。
「安倍川」「安倍川」「安倍川」


(写真の花は桜です。川原撫子の花が想うように撮れたら
真っ先に貼りま~~す)
2010-01-10 08:11 in カテゴリー1 | Comments (3) #

2010年1月9日 (Sat)

新年会



 今日はパソコン倶楽部の新年会が行われる。
部員と言っても、新年会と合同講習会のみの参加ですので、
幽霊会員に近い身なんですが。

退会出来ない理由は、
素晴らしいお仲間に囲まれているからの一言に尽きます。

たまの参加にも関わらず、すんなりと仲間に入れてくださって。
ある日パソコンの調子が悪くどうやっても立ち上がらない。
会長さんが見かねて、
治せないはずはないからと必死になってあれこれと作動されて・・・・
結果的には新しく買うはめになりましたが、
他人様の恩は忘れられません。

そのときに、勉強の為に来ていらした別のパソコンクラブの
先生が、さりげなく「私のパソコンを使ってください」と
いわれたのにも感謝。

せっかく来ても私の為に勉強できないなんてことに
なったらとんでもないことですので
それは辞退させて頂きましたが。

気持はしっかりと頂きました。

さて 今年の抱負は何に致しましょうか。

昨年も目標に掲げておきながら、出来なかったこと。
それは自分の写真を織り込んだカレンダーの作製。
今年は完成させたいものです。

2010-01-09 08:49 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年1月3日 (Sun)

日陰に咲く花のように



 せっかちな癖に、つい先延ばしにしては
いつも後悔ばかり。
いつもそうだった。
予習をしておけばその日の授業は楽しく出来ると解っている。
誰も誉められれば嬉しいものです。そんなこんなで
復習までするから後はルンルン気分になれます。

みえない位でも好い。
まるで日陰に咲く花のように
今年は出来る範囲でも好いから、着実に
コツコツと実行を試みたい。

今日は娘に手紙を描いた。
便箋と封筒を出して、切手は80円切手ですよね。
以前50円切手を貼ったまま投函して、
娘に支払ってもらいましたから気をつけました。

もう一つはプリンターのインクの補充なんですけど、
これが時間がかかりました。
2個変えて、上着にインクが飛び散ってしまって、
洗濯したら消えるかしら?
どうにか夕飯の支度の前には終わりました。

大河ドラマ「龍馬伝」が始まります。



2010-01-03 18:12 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年1月1日 (Fri)

迎春



 明けまして おめでとうございます
旧年中は大変お世話様になりまして
ありがとうございます。
本年も相変らぬお付き合いの程
宜しくお願い申し上げます。

たった一日の休日もあっという間に終わろうとしています。
明日は半日だけ仕事で明後日はお休み。

今年の抱負というほどのことではございませんが、
瀬戸内寂聴さんがバラエティ番組で
このようなお言葉を。

『人生は恋人を想うように、いつも「ときめいて」いなければ
いけません。』
87歳で宜しいのでしょうか?
あの声の艶、行動力は
この世の者とは思えないような。(ごめんなさい)

ネット小説にもチャレンジなされて、
あのさんまさんもタジタジなんですから、
ホント!素晴らしい方ですよね。

暗い世相ではございますが、
今年も「ときめいて」まいりましょうか。


2010-01-01 17:07 in カテゴリー1 | Comments (0) #