2009年10月28日 (Wed)

手づくりカレンダー



ここ2,3年ず~~と思っているのに実行できないこと。
それは自分で撮った写真をカレンダーにすること。
新しい手帳には6月度にカレンダーの半分を仕上げて、
今時分には完成という予定を記入してあります。

その手帳もそろそろ買い換えの時期なんですよね。
今年は何色にしょうかしら?!
なんて悩むのも又楽しいものです。
最近ではいろんな種類があって、
ユニークなコメントに苦笑い。
この手帳を持っているだけで、
お金持ちになれます&美しくなれます・・・なんて。

どう考えても実行せねば叶わないと解っていても
つい誘惑されるのは何故でしょう(苦笑)

やはり着実に一歩・一歩の努力がものを言うのですよね。
大きな目的の前にまずは
来年も月一回の『講評会の出席』
これだけは心がけます。







2009-10-28 07:08 in カテゴリー1 | Comments (2) #

2009年10月24日 (Sat)

音色の中で



 週末の土・日のどちらかは歯医者さん通いが日課になっている
今日このごろです。

何よりも会社がお休みの日に通院できるのがありがたい。
しかもスタッフ一同が皆さん感じが好くて、
歯医者さんでも居眠りできることが判明。

あの機器の音も思いの他少なくて、
痛みも少ないということは
お上手なんですよね。

クラシックの音楽が流れて、
今日の音色は、萌黄色みたい・・・なんて感じて。

そんな中で、どうやら知り合いの方がいらして。

『ちょっと診てもらって、
インプラントにしてもらおうかな?
治療の後の手入れは、衛生士の○○さんで・・・』なんて。

歯周のお手入れも同時にお願いしているので、
私の担当も、その方なんです。
お若くて、可愛くて優しい衛生士さんです。
 はたと先日会社のお仲間がこんなことを言っていたっけ。

「夕方行っても思うように治療が進まないと、
申し訳ないけど今日はこのまま帰ってください」と
言われることもあるのよと。

思わず頭の中で、もしそう言われたら、
「大事なお客さまですから、どうぞお先に!」なんて言うべきだよね。
(うん・うん)

もちろん そんなことは全くございませんでした。
次回は奥歯の虫歯の治療です。

「歯は大切だよ!一生付き合うものだもんね!」

さて次回の音色は??

2009-10-24 17:16 in カテゴリー1 | Comments (7) #

2009年10月22日 (Thu)

五色沼



 写真集に載っていて、予ねてから行ってみたいなぁ~~と
思っていた五色沼。

先日撮影仲間から不意のお誘いがあった。
頭の中で皆さんの幻想的なお写真を想像しては
この日を待ったが・・・・・

いざ行ってみれば、ハイキングコースのその道は、
植物保護の為のロープが貼られて中々想うような
撮影場所を確保することが出来ず、
ひたすらに歩く。

後方の二人からメールで、
「何処まで行っても撮る場所がないので、帰ろう!」との連絡が入る。

女学生が携帯片手に
「♪入るなと謂われても入らなきゃ撮れないさぁ~~ねぇ~~お願い!!♪」
なんて口づさんでいる。

気持に同感しながらも、
焦ることはない!
今日は憧れていたスポットに来られた!だけで「良し!」としょう。

そうですね。
一度の出会いで全てが叶うなんて有り得ないことですし、
そんなことを想った自分が恥ずかしいです。

何十回・何百回も会いに来られたら最高ですね。
会って一層会いたい想いが深まったスポットであります。




2009-10-22 07:06 in カテゴリー1 | Comments (4) #

2009年10月11日 (Sun)

悪戯心



 柿は昨年豊作だったので、今年はダメかと思ったが、
以外やたわわに実っているではないか。

それにしても今は食べる人もなく畑の肥やし化という
有様に悲しみを覚える。

子供の頃、納屋の屋根から木に登り、
葡萄の実ほどの柿を食べたっけ。

当時でも種が殆どのそのプチ柿を美味しいとは
思わなかったけど、それでも太陽をいっぱい浴びた
柿を取ることに意義を感じていたのかもしれない。
沢山とっても、それを分配し、
多い、少ないと争ったことはなかった。

だからいつも良い子かといえば、
そうとはいえなくて、
時には、
「今日はもう遊ばないから家に帰ろう」なんて。
その後は気のあった同志で遊んだりなんてことも・・・・

小春日和のこんな日は、
少しだけそんな悪戯心が。



2009-10-11 07:33 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2009年10月9日 (Fri)

やっと!



 今までにない大型台風も去って、
青空が広がっています。
車のトランクからカメラのバックを取り出して・・・・。

やっと明日は私の足でもある車がやってくる。
3年後にと計画していたので、修理して
それまで待ってほしいという願いも虚しく、
毎日走っていて感じる不安感。部品だけ新しくしても、やはり
本体が年数を経過していると負担大のようで、
ちょっとした音にももしや、もしやと。

通勤にも車、撮影にも車は必須。

度胸はあると自負していたが、
いやはやいざとなれば、こんなものかと情けなや。
遠出は控える、それでも燃費が激しくて・・・・

日頃お世話になっている日産へ直行。
色々と事情をお話させていただき、
やっと大安の明日納車日に漕ぎ着けた。

まるで私の心の中からも台風が立ち去ったかのように
ほっとする朝を迎えている。
2009-10-09 07:01 in カテゴリー1 | Comments (2) #

2009年10月8日 (Thu)

大きな存在



 雑貨とクリーニング店をやっている彼女から伺ったのだが、
いつもアイスクリームが数個減っていることに
気がついたという。
「仲間の一人が学校に言ったのでしょう?!」と聴くと、
彼女
「言わないわよ、だって未来ある子供がたった一回の(数回ではあるが)
あやまちでこれからの人生を無駄にしたら可哀想でしょう」

そんな想いが通じたのか、ある日校長先生が謝りに来られたとかで、
先生も「地域の方が暖かい眼で見守ってくださるとは
ありがたいことです」といわれて帰られたそうです。

地域の交流が少なくなって、他人のことなどどうでもよくなって
他人様にたいして子供でも言わない言葉を平気で言うとは。

「ちょっと!ちょっと!」と思うことが多い。


  大きなものにおすがりして

 何ごとも私の力などで
 出来るものではないですね。そして何か
 はりきった気持だけでは駄目なんですね。  
 ”力むな、ゆるむな、こだわるな、
 生かされるまま、水のごとくに”と、
 歌のようなものをつくったことがありますが、
 何か大きなものにすがっていかなければ、
 人生も仕事も、
 真実なものは生まれてこないと
 反省しています。
  (ダスキン 喜びのタネまき新聞より 鈴木清一氏)

2009-10-08 07:20 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2009年10月4日 (Sun)

マナーを守りましょう



 いつからこのようなマナーを守らない大人が増えたのであろう。
コスモスまつりには未だ一週間ばかり早いのであるが、
花は咲き始めとばかりに板倉のコスモス畑へ。

巡回のパトカーが何回となく路上駐車を指摘しても
次から次へと花の咲くすぐ傍での駐車。

挙句にコスモスを根こそぎ持って帰る人がいるとは
嘆かわしい。

目の前で車から降りるや花をバキバキと折って、
パトカーが来ると慌てて車の中へ。
呆気にとられて呆然としていると、

お若いお母さんが、ヨチヨチ歩きのお子さんの手をとって、
「きれいねぇ~~!きれいねぇ~~きれいなお花をみられて
しあわせね!」

ホント!年齢ではないですよね。

パトカーが通り過ぎる。
「あなたの花ではありません。これは皆が楽しむ為の花です。」

幼子でも解るであろう。
当たり前のことが解っていない現実。

三つ子の魂 百まで・・・・
少しでも良心というものがあるのなら、
どうぞ 二度とやらないでほしいものです。


2009-10-04 23:10 in カテゴリー1 | Comments (0) #