2009年6月2日 (Tue)

藤沢・新林公園 


鎌倉の紫陽花が咲き始める少し前、
母と藤沢にある新林公園に行ってきました。
ちょうど鎌倉の花の端境期で、前々からいって見たいと思っていた場所でした。
湘南モノレールのお勧めハイキングコースの一つで、母と歩くにはちょうどの道のり。
「お勧めハイキング」の地図を頼りに、大船駅から湘南モノレールに乗り、片瀬山下車。
住宅街を抜け片瀬山北公園に入り、そこから新林公園の散策路。
住宅が立ち並ぶ道から、山の尾根に沿った散策路に入ると森の空気が爽やかでした。
散策路の傍らには様々な野草の札が下がっており、きっと春先にはたくさんの花たちを楽しむことができるのでしょう。
今回は歩くことが目的でしたので、じっくり花探しはできませんでしたが、撮ることのできたなかから4枚だけアップしたいと思います。

散策路の階段下に咲いていた花、シソ科かと思い調べたのですが、名前がわかりませんでした。


オカタツナミソウ       ウマノミツバ         ツルニンジン(ジイソブ)

鎌倉の紫陽花が一段落したら、また行って見たい場所になりました(^^)

2009-06-02 23:37 in 新林 | Comments (4) #
コメント

散策

こちらも紫陽花が咲き出しました。↓

山道に咲くタツナミソウの花散策をしないでいたら、花が終わっていました。
名前不明の花素敵ですね♪
裏山散策をして探そうかな~お天気が悪くて思うようにならないのですが~ね。
お節介な話ですが、箱根のコアジサイ散策をする前に一度、鎌倉湖のイワタバコを見ながら、鎌倉アルプスへ入り登って見てはいかがでしょうか。
足慣らしになると思いますが~。
こちらの庭ではイワタバコが咲き出しています。


by yo-chan 2009/06/03 (Wed) 10:43:09

出たとこ勝負

になりそうです、神山散策(^^ゞ
鎌倉湖から鎌倉アルプス、、、yo-chanさんのコースですね。
どうしても花がメインになってしまう散策なので、ついつい下界を歩いてしまうんです。
光則寺のヤマアジサイがまだ撮り終わっていないので、今度の週末も一日頑張ることになりそうですし。。

>イワタバコが咲き出しています

北鎌倉・東慶寺のイワタバコも見頃を迎えているようです。
また、特別公開のイワガラミも♪
明日は仕事が無い日なので、雨が降ってもちょっと行ってこようかと思っています。

yo-chanさんの裏山散策、これからはどんな花に出会えるのでしょうね。
blogで拝見できるのを楽しみにしています♪♪

お返しのペッタンは、光則寺のヤマアジサイ「土佐紺青(とさこんじょう)」を。

by ハム次郎 2009/06/04 (Thu) 00:03:21

不明の花は…

女房殿が、ハム次郎さんでもわからない花があるみたい…と
数日前の申しておりました。
このところあちこちに首を出して、足を引っ張られているせいか遠出も出来ず、です。
懐かしい片瀬山・新林の森、アツモリソウも出てくる場所。
結構ヘビも多くて楽しいところ、瀬上周辺を小規模にした場所ですし、展望台から富士山も望めたと思います。
一度、藤沢を去る直前にロシナンテさんをご案内した懐かしい場所です。

花は、ツクバキンモンソウ、特徴的な葉脈の紫が出る前の幼苗でしょう。

by 林の子 2009/06/10 (Wed) 09:28:38

ありがとうございます

林の子さん、林のy子さん、お久しぶりです。
日々のblogアップの数が少なくなっているのを拝見し、お忙しい日々を送っておられるのだなぁと思っていました。

ここのところヤマアジサイに夢中になって、ここも更新が滞ってしまい、書き込みをいただいていたことに気付かず、失礼をしました。

ずっと気になっていた花、たった一株、木道と土の間で佇んでいるかのような花の名前、やっとわかって嬉しいです。
実はシソ科、キランソウで検索をして、もしかしたらツクバキンモンソウかなぁというところまでは辿り着いていたのですが、葉の様子が全く違っていたので、違う花だと思っていました。
来春、もう少し花の多いときに、ぜひまた行って見たいと思っています。

>結構ヘビも多くて楽しいところ、、、

冒険広場へ向う方の散策路、なんだかへびでも出てきそう…と思いながら歩いていましたが、やはり^^;
できればヘビさんには会いたくないです。

>瀬上周辺を小規模にした場所です、、、

そうですね~歩いていてふとそんな感じを受けました。
ひたすら足元ばかりを見て歩いていたのと、片瀬山北公園~新林公園~境川遊歩道~湘南江ノ島駅を1時間半でハイキングをしよう!という母との散策でしたので、富士山に気付きませんでした。

>懐かしい場所です

散策路を歩きながら、林の子さんがきっとここらでしゃがみ込んで撮影をされていたのかしら、、、などと、姿を重ね合わせていました♪

林の子さんの、たぶんもう一つの懐かしい場所、
土牢へ向う階段入り口、あじさい風景をペッタンさせていただきますね。

by ハム次郎 2009/06/12 (Fri) 19:55:57














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/ca10/a200906022337.trackback