2009年4月28日 (Tue)

大船フラワーセンターの花たち


先週の木曜日、いい天気で仕事も休みだったので、両親と大船フラワーセンターに行ってきました。
ちょうど数日前、“牡丹の花が見頃”とTVで紹介をしていたせいか、平日にもかかわらず、大勢の人が訪れていました。
色とりどりの花たちをフォトアルバムにまとめてみましたので、お時間のあるときにでも覗いていただけると嬉しいです。

「大船フラワーセンターの花たち」
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?un=2028&key=2223891&m=0


2009年2月16日 (Mon)

大船フラワーセンター ***薬草園***


フラワーセンターに行くと、何となく寄ってみたい薬草園
園内は冬枯れのまま、
それでもホトケノザやオオイヌノフグリが通路と花壇の境目で花を咲かせていました。

昨年10月、ここで「ほそばおけら」の綿毛を撮影。
今回、綿毛が飛んでしまった状態で元気に存在を主張していました♪

2008年10月18日撮影


2009年2月8日撮影

2009年2月14日 (Sat)

大船フラワーセンター ***春への誘い展3***


外は春一番が暴れまわっています。
咲きすすんできた梅の花が、吹き飛ばされてしまわなければいいのですが…
予報では、朝にかけて雨も降るようなので、それも心配。

またまた間が空いてしまったblog更新。
フラワーセンターで撮った画像がもう少し残っているので、あと数回お付き合いください。

マンサク            菜の花とサンシュユ    


                 玉縄桜      
3枚目の黄色い花、海ホウズキのような形の花に気をとられて、名前の札を見るのを忘れてきてしまいました(^^ゞ   

2009年2月5日 (Thu)

大船フラワーセンター ***春への誘い展2***


春への誘い展では、今年もきれいな椿が展示されていました。
その中から、花の状態が良かったもの2種と、気になった1種をご紹介します。

「玉の浦」           「こぼれ紅」


「ハイドゥン」(ベトナム原産)
花が開いた状態を見ることができず、心残りな椿

桐野秋豊さん(日本ツバキ協会元副会長)著「色分け花図鑑 椿」で“ベトナムの原種”のページに載っていましたので一部抜粋し掲載させていただきました。
*******
花は濃桃~紅色で花弁は肉厚13~15枚
花には1cmの柄があり、花径7cm前後。
旧正月を祝うめでたい花として、ベトナム名を海棠(ハイドゥン)という
*******

ベトナムの原種のページでは、他に金花茶に良く似た黄色の椿「フラバ」など数種が紹介されていて、また見たい花が増えました。

2009年2月3日 (Tue)

大船フラワーセンター ***春への誘い展1***


明日は暦の上では「立春」
ネットで検索をしたら
…立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で「寒さがあけて春に入る日」いわば春の初日…とありました。
横浜では身を切られるような寒さを感じる日はあまりありませんが、「立春」という言葉に心が浮き立ちます。

大船フラワーセンターの展示室で開かれていた「春への誘い展」、今年は例年に比べ展示の構成と内容がちょっと寂しく感じましたが、それでも一足早い春の花を楽しむことができました。

ハクモクレン


クリスマスローズ      リュウキュウシロスミレ

2009年1月31日 (Sat)

大船フラワーセンター***菜の花など***


「今度の週末は絶対仕事が入りませんように!」と願っていた通りになったのですが、今、外は雨。明日(もう、今日になっていますが)はかなりの荒天になりそうです。
日曜日は雨は止むものの、北風ぴーぷーだそうで…
よほど日ごろの行いが悪いのでしょうか^^;

先週の大船フラワーセンターの花たち、もう少し画像が残っているのでお付き合いください。

蓮池の向こう側、いつもの花壇に菜の花、まだ背丈は低く、花数もこれから

真っ黒クロスケ(モミジバフウ)とマンサクの花、見慣れた風景にほっと一息



2009年1月28日 (Wed)

大船フラワーセンター ***梅***


品種名を確認せずに、50ミリマクロレンズに中間リングをつけて撮った4枚です。
それぞれ花弁の形や蘂の長さなど個性豊かで、桜ほどの華やかさはありませんが、凛とした美しさが人を惹き付けるのでしょうね。




Page 5/8: « 1 2 3 4 5 6 7 8 »