2011年7月28日 (Thu)

大船フラワーセンター(ユウスゲ・スベリヒユ) 


今日は曇りで湿度は高めでしたが、
日差しがなかった分、少し過ごしやすかったような…

今日は両親のお供で、鎌倉・鶴岡八幡宮の蓮を見に行ってきました。
八幡宮に着いたのは10時ちょっと過ぎでしたが、思いがけずたくさんの蓮の花を見ることができました。
 







               ***************
また間があいてしまいましたが、大船フラワーセンターの花の続きです(^^ゞ

 「ユウスゲ(夕菅)」 別名:キスゲ
葉がカヤツリグサ科のスゲ(菅)属に似ていて、夕方咲くところから付いた名だそうです。
ずいぶん細身の花だなぁと思いながら撮っていたのですが、
花は夕方咲き翌朝に閉じるので、撮影をしたのは閉じる途中の花だったようです。



「スベリヒユ(滑り莧)」 スベリヒユ科
蓮池の向こう側、スカシユリの苗の根元にびっしりと生えていました。
日当たりのよいところでは小さな黄色い花が開いていて、花壇などでよく見かけるハナスベリヒユを小さくした感じです。
花の大きさは1㍉に満たなくて肉眼ではよくわかりませんでしたが、カメラで拡大をしてみるととても可愛い姿。
今の時期、気をつけてみると結構あちらこちらで見ることができます。

(撮影日:2011年7月17日)
コメント

こんばんは。

ユウスゲ、閉じる途中の花という貴重なものを見せていただきました。優しげな色ですね。
スベリヒユ、そんなに小さな花なんですか。とても可愛く、大きくしてみるとしっかりとした立派な花ですね。

いつもきれいな写真で楽しませていただいてありがとうございます。

by はるる 2011/07/29 (Fri) 19:51:11

いつもありがとうございます(^^)

はるるさん、こんばんは。

ユウスゲ、花弁が少し黄緑色がかっていてきれいでしたよ。
草丈が意外に高く2㍍近くありました。
撮っているときは何の花だか分からず、控えめな花だなぁと…(^^ゞ
今度は夕方花が開いているところを見てみたいと思っています。

スベリヒユ、きっとはるるさんのお近くの空き地などでも生えていると思いますよ♪葉っぱはヘラ状で多肉質、地面を這うように広がっています。

はるるさんのblog、優しい写真とコメントにたくさんの方々が集っておられて、、いつもそっと覗かせていただいています♪♪

by ハム次郎 2011/07/29 (Fri) 21:16:47














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c9/a201107282045.trackback