2011 01月 27日

大船フラワーセンター(4)




今回は名札が付いていなかったため、確かなことはわかりませんが、
3年前の同じ時期に展示室で撮影をしたものには
“フラワーセンターで育成された東洋蘭の新品種で
春咲きの「蓮弁蘭」に秋咲きの「寒蘭」を交配したもので、
レモンのような香りが漂います”との説明文がありました。
花弁が3年前のものより緑が少し濃いめですが、今の時期に開花をしていることなどを考えると、たぶん同じ品種ではないかと思います。
清楚ですが、存在感のある花でした。

**********************************
1/25の大船フラワーセンター(3)で桜の品種を「玉縄桜」ではないかと書きましたが、
この日撮影をご一緒したgranmaさんが名札を撮っておられ「初御代桜(はつみよさくら)」と教えてくださいました。
記事の修正ができないものですから、こちらで訂正させていただきます。
寒緋桜(カンヒザクラ)と敬翁桜(ケイオウザクラ)の交配品種「初御代桜(ハツミヨザクラ)」です。

エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除