2011 01月 22日

大船フラワーセンター(1)


今日は、風もなく穏やかな暖かい一日、
いつもこのblogや掲示板にコメントをくださるgranmaさんと、
フラワーセンターの花たちの撮影をご一緒させていただきました。
園内は早春の装いにはまだちょっと早い感じでした。
でも、万作のリボンが、ちょこっと出てきていましたし、
蝋梅や梅も咲き始めていて、結構楽しむことができました。
一日に4枚ずつですが、ご紹介をしたいと思います。
             *****************
入り口入ってすぐ目に入った「ツタンカーメンのエンドウ豆」
説明板には
“このエンドウは、エジプトのツタンカーメンの墓から出土したといわれるマメと同じ植物です。
エンドウは、古くから栽培されている植物であり、亜種や変種が多く、いろいろなグループ群があります。
このツタンカーメンのエンドウ豆と言われるエンドウは、花の色が紅色で、鞘の色も紅色をしています。”
と書いてありました。



ちょうど居合わせたご夫婦、自宅で育てたことがあり、食されたとか。
食感は普通のキヌサヤの感じで、味は特に美味しい…というほどでは無かった由。。
それでも、ちょっと食べてみたいですね。
(撮影日:2011年1月22日)

エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除