2011 06月 04日

光則寺・やまあじさい(白雪姫・伊予の光・富岳)


ヤマアジサイの季節も咲き始めは遅かったものの、ここ数日の気温の上昇で色づきがスピード・アップしてきました。
一週間前に比べ、装飾花の彩りが鮮やかに濃く、両性花もずいぶん開いてきていました。
この時期のヤマアジサイを楽しみに境内を訪れる人、テレビなどで光則寺さんのヤマアジサイを見てはじめて訪れる人様々ですが、一様にみなさん、可憐なヤマアジサイの姿に感動の声をあげていました。
                                                     ***************


「白雪姫」 ヤマアジサイ 愛媛県

先週撮ったときは白い装飾花だけでしたので、真ん中の両性花の開くのを楽しみにしていました。
真っ白だろうということは予測をしていたのですが、なんと外側にすっすら紫色の入った純白の八重でした。
きっとこれからこの両性花も色の変化があるのではないかと思います。
もしかすると淡紫の部分が淡いピンクに…なんて想像しています♪ 


 「伊予の光」 ヤマアジサイ 愛媛県

今年初お目見えの品種です。
淡桃色に十字のブルーが入った装飾花は清々しい印象です。 


 「富岳(ふがく)」 ヤマアジサイ 静岡県富士山麓

こちらも初お目見え、堅そうな名前に反し、なんとも優しく初々しい姿。
白い両性花もひとつふたつ開いてきています。
一週間後、どのように変身をしているのでしょう。

(撮影日:2011年6月4日)
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除