2011年5月25日 (Wed)

光則寺・やまあじさい(瀬戸の月・土佐の月・伊予の盃) 


境内のたくさんあるヤマアジサイには、花の姿・形が名前の由来を創造させるものがたくさんあります。
なかでも、私の好きな品種を3つ、ご紹介します。

                  ****************


「瀬戸の月(せとのつき)」  
ヤマアジサイとコガクウツギの自然交雑種  愛媛
装飾花の下の花弁が大きく、ほぼ真円に近いのが特徴だそうです。
青とピンクの鉢が並んで置かれています。

 「土佐の月(とさのつき)」  
ヤマアジサイとコガクウツギの交雑種」(?) 高知
「瀬戸の月」に似ていますが、花弁に鋸歯が入っています。
色はやさしい水色で、わずかに入っている青色の絞りがきれいです。


 「伊予の盃(いよのさかずき)」 ヤマアジサイ 愛媛県伊予
盃型の装飾花が特徴だそうです。
盃になっている装飾花を見つけるという、楽しみ方も♪



(撮影日:2011年5月21日)

2011-05-25 20:19 in あじさい | Comments (0) #
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c7/a201105262019.trackback