2011年12月5日 (Mon)

マユミ(真弓)、ノイバラ(野茨)


昨日に引き続き今日も日差しが暖かく、過ごしやすい一日でした。
スーパーではクリスマスソングが流れ、おせち料理の予約も活況。
ぼ~っとしている間に、年を越してしまいそうです(^^ゞ
        *****************************************


園内にはたくさんのマユミの木があり、毎年そうなのかはわからないのですが、びっくりするほどたくさんの実を付けていました。
そして、気候のせいか、実と一緒に花もつけている木も…♪
「マユミ(真弓)」  ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木です。
名の由来は、材質が強くよくしなるので、弓の材料となっていたことからのようです。
花は5月頃に花を咲かせるのですが、緑色で地味なためなかなか気付いてもらえません。でも、秋につける実は赤く目立ちますので、一目でマユミ♪とわかります。

「ノイバラ(野茨)」
水田と水田の間のススキや荻、マユミの木などそれぞれ思い思いに生えているところにたくさんの赤い実になったノイバラが生えていました。
5~6月に香りのある白い花をたくさん咲かせるのですが、まだ見たことは無く、来年には、、、と思っています。

(2011年11月26日  横浜・舞岡公園)
2011-12-05 21:31 in 舞岡公園 | Comments (0) #