2011年11月13日 (Sun)

シュウブンソウ(秋分草)、クサボタン(草牡丹) 


木下沢林道脇を流れる沢の流れは緩やかでしたが、花探しに夢中で、流れに手を入れてみるのを忘れていました(^^ゞ


「シュウブンソウ(秋分草)」
見た感じ“ヤブタバコ”に似ていますが、葉の付け根からでた短い茎の先に付けた花は直径4~5㎜でヤブタバコよりちいさいものです。
キク科ヤブタバコ属で、花の中心部には筒状花、まわりにはとても小さいのですが舌状花がちゃんと並んでいます。
今回は花の時期を終えた状態と思われ、淡黄緑色の花が見られなくて残念でした。

木下沢林道を後にし、バス通りに出たところで目に入った薄紫色の「クサボタン(草牡丹)」、一株だけでしたが可愛い花をつけていました。
ひげのような綿毛で知られているセンニンソウと同じ、キンポウゲ科センニンソウ属です。
花は狭い釣鐘形で長さ1~2cm、先はくるっとカールして、外側に絹のような毛があります。ちょっと触ってみればよかったなぁと後悔です。


(撮影:2011年11月3日  裏高尾・小下沢)
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c3/a201111132236.trackback