2011 11月 12日

ベニバナボロギク(紅花襤褸菊)、イヌトウバナ(犬塔花)


昨日の冷たい雨が上がり、今日は10月中旬の暖かさでした。
久しぶりに鎌倉へ…
紅葉はもう少し先ですが、北鎌倉から亀ヶ谷へ向かう途中で秋色発見♪でした。

         ****************
裏高尾・小下沢の花たち、もう少し残っていますのでお付き合いください。

「ベニバナボロギク(紅花襤褸菊)」
キク科ベニバナボロギク属でアフリカ原産の1年草、鎌倉でもよく見ることができる花です。
花序は先が垂れ、下向きにレンガ色の頭花を咲かせます。ちょうど頬紅をつけるためのブラシみたいです♪♪


「イヌトウバナ(犬塔花)」  シソ科トウバナ属
山地の木陰に生える20~50cmの多年草です。
花の色は白ですが、山地や田の畦などのやや湿ったところに生える淡紅紫色の「トウバナ(塔花)」に似ています。
よく花の名の前に“イヌ”が付くと、“役に立たない”代名詞のようですが、どうしてこの清楚な花に“イヌ”が付いたのか…どうしてでしょうね^^;

(撮影:2011年11月3日 裏高尾・小下沢)

エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除