2008年1月3日 (Thu)

今年もよろしくお願いいたします


昨年、ギャラリーとして纏める予定の無い画像や倉庫に入ったままの画像の中から、お気に入りを不定期にアップをしてみようかと思い、始めたこのblogでした
毎日一枚ずつでも更新していくのが本来のblogの使い方かなぁと思いながらも、なかなか思うようには…
でも、そんな気まぐれなblogにコメントを下さったり、見ていてくださった方々、ほんとうにありがとうございました
今年もきっと同じようなペースでの運営になると思いますが、気長にお付き合いくださいね

昨日、今年初めての撮影に鎌倉・光則寺に行ってきました
年末の撮り納めのときに蝋梅と侘助椿が咲いていたことと、光則寺さんでしたら街中の喧騒とは無縁に、静かに撮影を楽しめるかなぁというおもいで(*^^)v
予想通り時折散歩の方々はみえるものの、野鳥やリスの鳴き声をBGMにのんびり過ごすことができました
久々に足を運んだ土牢への道、階段の途中には馥郁たる香りの蝋梅がたくさんの花を付けていましたし
また、土牢前には清楚で優美な白い椿が…そこに植えられたものなのか、もともとそこに生えていたものなのか、経緯は不明なのだそうですが、もしかすると「白藪椿」ではないかというお話でした

2008-01-03 10:33 in 鎌倉 | Comments (4) #

2007年10月7日 (Sun)

ミズヒキ


今日は、ほぼ一ヶ月ぶりに光則寺へ
目当てはホトトギスの白花とキジョウロウ、そしてオオヤマレンゲの弾けた実でした。
一応それぞれの花を撮影した後、池を回り込む道へ。
今はミズヒキがたくさん咲いており、よく見ると、先月撮ったミズヒキと花の色が微妙に違っているような…
肉眼では判別できない(というより、見えなくて、、)ので、デジカメで確認。すると花の色が赤と白にはっきり色が分かれていました。
確か先月撮ったものはわずかに白が入っているものの、ほぼ赤色でした。ということは、赤の(または、白の)入り方が違うものが他にもあるかもしれないと、境内を探索(^.^)



きっとまだ他にも色の入り方の違うものがあるかもしれませんが、小さな小さな花にも個性があることにびっくり!
デジカメに嵌っていなければ、気が付かなかった小さな世界でした。
2007-10-07 00:06 in 鎌倉 | Comments (6) #

2007年9月30日 (Sun)

光則寺のモリちゃん


鎌倉・光則寺の本堂横の池に毎年モリアオガエルが卵を産み付けます
今年も雌の争奪戦の末、無事卵が産み付けられ、子ガエルが生まれました

木にぶら下がっている三匹の雄、視線の先には雌が…
(かわいらしいこの画像は友人からいただいたものです)




この子達は8月25日、木陰で真夏の日差しを避けていた子ガエルのモリちゃんです

2007-09-30 22:09 in 鎌倉 | Comments (3) #

Page 20/20: « 12 13 14 15 16 17 18 19 20