2011年12月14日 (Wed)

朝比奈の切り通し 


鎌倉駅前から鎌倉霊園正門、又は金沢八景行きに乗り“十二所神社”で降り、10分ほど歩くと“朝比奈の切り通し”に入ります。

“朝比奈の切通し(あさひなのきりどおし)”は鎌倉七口のひとつで、1241年から鎌倉幕府執権・北条泰時が命じて作らせた切通しです。
今は、鎌倉市十二所から横浜市金沢区朝比奈町を結ぶ遊歩道となっていて、四季折々の風情を楽しむことができます。

(2011年12月10日)
2011-12-14 23:40 in 鎌倉 | Comments (2) #
コメント

すばらしいです。

こんばんは。
夢のなかにいるようなところですね。
3枚ともハム次郎さんならではの写真だと思います。
四季おりおりの風情を楽しむ・・冬の景色もすばらしいのでしょうね。

by はるる 2011/12/15 (Thu) 17:52:04

ありがとうございます(^^ゞ

はるるさん、こんばんは。
今年も残すところ2週間あまり…年々、日の経つのが超特急になっています。

朝比奈の切り通しは、鎌倉市内からは少し外れていますが、自然の残るいいところです。
一枚目の“朝比奈ノ滝”手前を右に入ると“十二所果樹園”があり、現在はあまり手が入っていませんが、早春の梅はとてもきれいなんです。
もし機会がありましたら是非そぞろ歩きなど…♪

by ハム次郎 2011/12/15 (Thu) 19:36:59














数字を入力してください→  


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c2/a201112142340.trackback