2011年11月29日 (Tue)

フウシャギク(風車菊)、ユウガギク(柚香菊)


先日東慶寺のフウシャギクをご紹介しましたが、こちらは大巧寺に植えられている「フウシャギク(風車菊)」です。

花の大きさは約2~2.5cmと小ぶりですので、花弁の先がスプーン状だと気付きにくいかもしれません。
花色はわずかに薄紫色がのっているかなと思うほどで、派手さはありません。でも、たくさんの花をつけていますので、境内での存在感は十分です。


「ユウガギク(柚香菊)」  キク科ユメナ属
名の由来は“柚の香りがする”と言われているようですが、ほとんど感じられませんでした。
山地の草地、道ばたなどにふつうに生える多年草ですが、キクの仲間はよく似ているので判断をするのはなかなかです。
寺社の境内に植えられているのは名札が付いていることが多いので、とても助かります。

(2011年11月12日  鎌倉・大巧寺)
2011-11-29 22:45 in 鎌倉 | Comments (0) #