2011年11月26日 (Sat)

シロノセンダングサ(白の栴檀草)、マユミ(真弓)


この週末は9月に結婚をした二男が所用で戻ってきているので、鎌倉へは行かず、地元の(とは言っても、自宅から歩いて40分ほどかかるのですが…)舞岡公園に行ってきました。
さすがに花はあまり見られませんでしたが、木々の彩りと果実、綿毛などを楽しむことができました。
今日撮ったものは、後日ご紹介したいと思います。
画像は、今年初めて撮った舞岡公園内の“もみじ休憩所”の紅葉です。
        **************************************

「シロノセンダングサ白の栴檀草)」  キク科センダングサ属
別名:シロバナセンダングサ
コセンダングサの変種で、現在は暖かい所を中心に多くなってきているそうです。
全体の姿はコセンダングサにそっくりですが、頭花に白い舌状花の付くのが特徴です。
以前はこの花を探し回ったこともありましたが、最近はあちらこちらで見かけるような気がします。  

「マユミ(真弓)」
ニシキギ科マユミ属  落葉小高木
ピンクの果実が割れ、赤い種子が覗いている様子はきれいです。
英勝寺前の踏切近くのマユミの木、撮影前に剪定されてしまって、切られた枝を持っての撮影でした^^;

(2011年11月12日  鎌倉・扇ガ谷)

2011-11-26 00:16 in 鎌倉 | Comments (0) #