2011年10月23日 (Sun)

シュウメイギク(秋明菊) 



「シュウメイギク(秋明菊)」 キンポウゲ科イチリンソウ属
人里近くの林の縁や石垣の間などに生える多年草ですが、本来の自生ではなく、中国から渡来したものが野生化したものといわれています。
ただ本当の意味での「シュウメイギク」は、別名「キブネギク(貴船菊)」と言われている、直径5cmほど、紅紫色の花びら状のガク片を30個ぐらいつけたものです。

画像のは両方とも園芸種と考えられますが、秋に鎌倉の寺社の庭で風に揺れながら咲いている様子は殊更に園芸種と言わなくてもいいのかもしれない…などと私は思ったりしています。  

(撮影:2011年10月9日  鎌倉・二階堂界隈)
2011-10-23 00:22 in 鎌倉 | Comments (0) #
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c2/a201110240022.trackback